メイプル超合金の漫才「特技」の台本書き起こし

メイプル超合金

サンミュージックプロダクション所属
2012年結成
ボケ担当:カズレーザー
ツッコミ担当:安藤なつ

メイプル超合金「特技」の漫才台本の書き起こし

カズレーザー:ジークジオン 

安藤なつ:どうも~

カズレーザー:おい 

安藤なつ:どうも メイプル超合金です 

カズレーザー:やばやば 

安藤なつ:です~ よろしくお願いしま~す 

カズレーザー:ええ 我々が 今日唯一 性の匂いがしない男女コンビだ 

安藤なつ:いやいや やかましい やかましいよ~

カズレーザー:不思議なもんだね

安藤なつ:いや うるせえな 

カズレーザー:恐縮です 

安藤なつ:え いや 私ね ちょっと話したいことあるんですよね

カズレーザー:どうした そこの 女装した 冷蔵庫 

安藤なつ:誰が女装した 冷蔵庫じゃ 

カズレーザー:完全にシルエットがそうだったからね 

安藤なつ:いや 着せた事ねえよ 

カズレーザー:ごめんなさい ちょっと 話し戻しますけど

安藤なつ:はい

カズレーザー:野生のカラスって ミソノぐらい賢いんですって 

安藤なつ:いや そんな話しをしてねえだろ 

カズレーザー:すごいっすね カラスって

安藤なつ:な うん ミソノが ミソノがやべえってなるからやめろ

カズレーザー:そう捉えたら お前にトゲがあるんだぞ 

安藤なつ:いや うるせえよ お前はね 

カズレーザー:は~い ふ~ん 

安藤なつ:いや 芸人たるものね ちょっと変わった特技とか必要じゃないですか 

カズレーザー:確かに

安藤なつ:何かないですか

カズレーザー:ありますよ

安藤なつ:うん

カズレーザー:秘孔をつくっていうね 

安藤なつ:ひこう 

カズレーザー:ワー 

安藤なつ:はは 何か 北斗の拳みたいですけど

カズレーザー:そうそう 北斗の拳

安藤なつ:いやいや 私は ちゃんとした特技があったらいいなと思って 

カズレーザー:あの

安藤なつ:うん 

カズレーザー:先に言っとくけど 

安藤なつ:はい

カズレーザー:俺は 

安藤なつ:うん

カズレーザー:バグってるよ

安藤なつ:だろうね 自分で言うなら 間違いねえわ 

カズレーザー:落ち着け 落ち着け 

安藤なつ:うん

カズレーザー:でも 秘孔って すごいんですよ

安藤なつ:うん

カズレーザー:言えば ツボみたいなもんでさ

安藤なつ:ほいほい

カズレーザー:肩こりとか そういう体の悩み マジ治せるんですよ 

安藤なつ:それは ほんと 凄い特技かもしんない

カズレーザー:凄いでしょ だから もしあなた 何か体の悩みがあれば

安藤なつ:まあ ありますけどね 

カズレーザー:あるだろうね

安藤なつ:うるせえな お前は

カズレーザー:肥満ゲリオンじゃないか 

安藤なつ:エバンゲリオンみたいに言うなよ まあまあまあ 腰が痛いですからね

カズレーザー:腰

安藤なつ:膝も痛いですし 

カズレーザー:膝

安藤なつ:血圧も ガンガン上がってるんですよ~ 

カズレーザー:なるほど

安藤なつ:うん

カズレーザー:言いたい事は分かりました もう 死んで楽になりたいと 

安藤なつ:言ってねえわ それ うんうんうんじゃねえよ 何だよ

カズレーザー:膝に溜まった水が 沸騰して死ぬ秘孔があるんだ  

安藤なつ:どんな死に方だよ お前 デブ専用の拷問だろそれは 

カズレーザー:そんです

安藤なつ:何だよ そんですって

カズレーザー:腰が痛いって言ったね 

安藤なつ:あ はい

カズレーザー:ワーーーー

安藤なつ:うお~~ 

カズレーザー:腰痛が治る 秘孔

安藤なつ:別に

カズレーザー:げぼげぼ 

安藤なつ:何も なに? え? 

カズレーザー:はは ずれちゃった ごめん 違う違う 

安藤なつ:え 何なに? 

カズレーザー:これ 違う あれだ この秘孔 あれだ 還暦を過ぎたら 性欲が爆発する秘孔だ 

安藤なつ:どんな 秘孔 突いてんだ お前は 60過ぎて エロくなる 最悪じゃねえかよ お前 どうすんだよ これ

カズレーザー:じゃあ お詫びに

安藤なつ:うん

カズレーザー:おしゃれになる秘孔 

安藤なつ:おしゃれになる秘孔? 

カズレーザー:これは 春先になると 歯がカラフルになる秘孔だ 

安藤なつ:気持ちわりいな 

カズレーザー:いいね いいね

安藤なつ:どういう仕組みで そうなんだよ

カズレーザー:ええ 色も ホワイトパール フィズブルー シルバーメタリック など 7色展開です 

安藤なつ:お前 それ ワゴンRのカラーバリエーションだろ お前

カズレーザー:そうです 

安藤なつ:何でそうなってんだよ お前

カズレーザー:たまたまです 

安藤なつ:たまたま スズキが関わってたのかな 

カズレーザー:関わってるかな

安藤なつ:嘘つけよ

カズレーザー:じゃあじゃあじゃあ とっておきの

安藤なつ:何だよ

カズレーザー:寿命と引き換えに 

安藤なつ:うん

カズレーザー:ピアニカが上手くなる 秘孔だ

安藤なつ:いや 割に合わねえだろ お前

カズレーザー:動くの 動くの

安藤なつ:なあ デメリットの圧勝だろ そんなの

カズレーザー:うんうん そかそか

安藤なつ:うんうんじゃねえ ろくでもねえ秘孔だな 全部

カズレーザー:まあまあまあまあ 

安藤なつ:うん

カズレーザー:話の通じる相手じゃないんだから 

安藤なつ:それ てめえが言うな  

カズレーザー:落ち着けよ

安藤なつ:おっかねえから

カズレーザー:お前だけは まともでいろよ 

安藤なつ:お前が諭すなよ 

カズレーザー:分かった ごめんなさいね ちょっと話戻しますけど うちのばあちゃんは シルバニアファミリーの初期メンバだったんだけど 

安藤なつ:いや そんな話じゃねえ 

カズレーザー:あれ ちょっとまって

安藤なつ:なあ 生身のばばあがいる訳ないだろが 

カズレーザー:ばあちゃんで思い出した

安藤なつ:なに

カズレーザー:ばあちゃん言ってたよ 

安藤なつ:え?

カズレーザー:今 ゲートボール賭博が熱いって

安藤なつ:やめさせろ もう すぐ 何だそれ

カズレーザー:野球賭博の非じゃない あ あとばあちゃん あれも言ってたよ

安藤なつ:何? うん

カズレーザー:年金全部ぶち込んでるから パズドラ超強え~って

安藤なつ:最低だな うちらが払った税金で ガチャ回してんじゃないよ

カズレーザー:癖になるぞ 癖になる

安藤なつ:なあ 特技の話どこ行ったよ 

カズレーザー:あ 俺も特技の話に乗っかりたかったんだけど あんたが 横でガミガミ言うからさ

安藤なつ:いやいやいや 

カズレーザー:話がちょっと 反れちゃいましたね 

安藤なつ:いやいや お前が反らしたんだから 

カズレーザー:あ いや 俺は悪くない 

安藤なつ:いや お前が悪いよ 

カズレーザー:いや 俺は悪くない

安藤なつ:いや お前が悪いッつってんだろうが

カズレーザー:いいや 俺は悪くない 一方そのころ この舞台上では いいや 俺は悪くない 

安藤なつ:いや 場面を変えろ お前は 一方そのころって言ったら 場面が変わるだろ お前 違うところで 何同じ場所で同じ事

カズレーザー:まあまあまあ 相手はしらふじゃないんだから 

安藤なつ:飲んでんのか なめんなよ小レースを 2杯くらいじゃねえよ 

カズレーザー:叩くんじゃねえよ かけがえのない俺だぞ

安藤なつ:てめえが言うなよ それこっちが決めるんだからな 

カズレーザー:マジむかつくなあ 

安藤なつ:あ? あ? もう聞こえねえわ はっきり言えよ 

カズレーザー:じゃあ 今日の出演者 全員集合 

安藤なつ:エンディング行くな 勝手にお前 

カズレーザー:告知のある人

安藤なつ:小レースにエンディングねえんだよ 

カズレーザー:ねえのか

安藤なつ:こんな めちゃくちゃにして どう思ってんだよ 

カズレーザー:手ごたえあり 

安藤なつ:もういや~ 

カズレーザー:はい

カズレーザー 安藤なつ:ブパパ ブパパ ブパパ 

カズレーザー:っていうやつなんですけども これはね まあ 賛否両論かと思いますけども あ 現場からは以上です 

安藤なつ:どうも ありがとうございました

メイプル超合金の漫才「特技」の動画

YouTubeでメイプル超合金の漫才「特技」の動画を見る。