サンドウィッチマンの漫才「保険屋」の台本書き起し

サンドウィッチマン
グレープカンパニー所属1998年結成
ボケ担当:富澤たけし
ツッコミ担当:伊達みきお

サンドウィッチマン「保険屋」書き起し

富澤:どうもどうも

伊達:宜しくお願いします

富澤:非常にいい流れでございますけども

伊達:ね~やりやすいですね~

富澤:非常にやりやすい、本当に北海道にきて良かった

伊達:はい

富澤:まぁしかしねぇ世の中興奮する事っていっぱいありますけども

伊達:うん

富澤:一番興奮するのは保険屋さんが家にきたときね

伊達:間違いないね

富澤:ピンポーン、ピンポーン、ピンポーン

伊達:ガチャ

富澤:あっどうも三本生命の富沢です

伊達:三本生命?なんだ保険屋かなんかか?

富澤:ピンポーン正解です

伊達:やめろそれ、インターホン鳴らすんじゃねぇよ、ピンポンピンポンお前、三本生命?聞いた事ねえな

富澤:あっ電話でこうやってやるCM見た事ないですか?

伊達:あっ、これ?ティンティリリンってやつ?

富澤:うちは、ティッティッティ~っていうやつ

伊達:聞いた事ねえや、ティッティッティ~は聞いた事ねえ、ドッキリのやつじゃねぇか

富澤:そうですか、あと50歳から80歳まで入れる保険が有名です

伊達:あぁ有名じゃん

富澤:はい

伊達:50、80喜んでだろ?

富澤:あ、うちは50、80アナコンダっていう

伊達:アナコンダっていうの?何50、80アナコンダって

富澤:大きい蛇に飲まれたときの保険です

伊達:そんな事故ねえよ日本に、そんなでっけえ蛇いねえんだからよ

富澤:まぁ立ち話もなんなんで中にどうぞ

伊達:入ってくんな俺んちに、バカじゃねえ今何時だよおまえ

富澤:朝の5時半です

伊達:がさ入れかばかやろう、早すぎんだろどう考えてもお前

富澤:いやこの時間だったらいるかなと思って

伊達:いるけどさ、それ寝てるでしょみんな

富澤:そうですよね!寝てますよね!

伊達:テンション高えな5時半に!朝ズバかお前はほんとに

富澤:まぁ保険の話だけでも

伊達:いやもういいよ保険興味ないんだよだいたい

富澤:じゃあ話聞かなくていいんで保険入ってもらえませんか?

伊達:そんな奴いるかお前、入らねえよバカヤロウ

富澤:あ、じゃ保険入らないでいいんで、話だけ聞いてください

伊達:なんで話聴かなくちゃいけないんだよめんどくせーな

富澤:あ、じゃ話聴かなくていいんで保険も入んなくていいです。

伊達:じゃ帰れよ!無駄な時間なにこれ

富澤:1分だけお願いします

伊達:もういいよ

富澤:1分だけ

伊達:もう寝てたんだからさあ

富澤:120秒

伊達:もういい

富澤:180秒

伊達:増えてんだよ!どんどん!

富澤:1分だけお願いします

伊達:何で秒にしてどんどん増えてんだよ

富澤:お願いします

伊達:1分だぞじゃあ!

富澤:1分だけ

伊達:あぁ1分だけな

富澤:1分だけですよ

伊達:なんで上からくんだよ、ふざけんじゃねえよお前、早くやれよ

富澤:今日会社にいきますよね?

伊達:あぁ

富澤:途中で事故に会いますよね

伊達:決め付けんじゃねえよ!わかんねぇだろそんなん

富澤:そうなんです、わかんないんですよ、事故に合うかも知れない

伊達:何が言いたいの

富澤:だからわかんないわけですよ

伊達:何がわかんねぇんだよ

富澤:何を言おうとしたかわかんないわけです

伊達:ちょもう帰れよ、帰ってくれ邪魔くせえ、保険だろ

富澤:ちょっと何言ってっかわかんないです

伊達:お前だよそれ

富澤:あ保険です

伊達:保険でしょ

富澤:近直保険金殺人の予定とかないですか

伊達:ねえよそんなの!あっても言うかお前に

富澤:じゃ奥様っていらっしゃらないんですか

伊達:かみさんいるけどね、出産近いから実家帰ってんの

富澤:妊娠してるんですか

伊達:そうだよ

富澤:えろいですねぇ

伊達:中学生かお前は、妊娠イコールエロい事ってやめろお前

富澤:まぁでも家族いらっしゃるんだったら保険入ったほうがいいです

伊達:いやぁよく言われるんだそれ

富澤:お前に何かあったらこう収入が0になってしまう

伊達:お前って誰に言ってんだ!ふざけんなクソ野郎

富澤:保険にもいろんなタイプがございまして

伊達:タイプ?

富澤:まず積み立てタイプ

伊達:あー有名だな

富澤:それから投げ捨てタイプがございます

伊達:投げ捨てタイプってなんだよ、保険でも何でもないじゃないかよ、掛け捨てだろ

富澤:掛け捨て!掛け捨てタイプです

伊達:掛け捨て聞いた事あるわ

富澤:どっちがいいと思います?

伊達:いや~わかんないけどどっちかな~、まぁ積み立ての方が有名なんじゃない?

富澤:まぁでも毎月支払う保険料高いですよ~

伊達:なんの顔なんだよ!え、何掛け捨てがいいの?

富澤:いやそりゃお客さん何かあったときしかお金が入ってこない、1円も入ってこない、なんか無いと1円も入ってこないですよ

伊達:なんの顔なんだそれ!わかんないよどっちがいいんだよ

富澤:そんな事僕に言われても

伊達:お前が勧めてんだろうが!なんなんだよ

富澤:まぁでもお客さんにあったタイプの保険を選ぶのが1番です

伊達:そりゃそうだろうな

富澤:えっと奥さんいらしゃいますよね

伊達:かみさんいるよ

富澤:でお子さんがまもなく産まれるって事ですね、お子さんが大学までいくと、、、

伊達:なにそれ計算してんの?

富澤:いや鼻くそがとれないんです

伊達:汚ねぇなおい!鼻くそやってたのこれ、そろばんはじいてんのかと思ったよ、なんで俺につけんだよ!

富澤:あの~うち自動車保険もやってるんですよ

伊達:自動車保険もう俺入ってるわ

富澤:でもうち無料でロードサービスがうけれるんです

伊達:うちもJAFがタダでくるから

富澤:そうですか、じゃあメガネ保険ってどうですか?

伊達:何?メガネ保険って?

富澤:メガネを壊したり無くしたりすることあるじゃないですか

伊達:あ~あるある

富澤:はい

伊達:何そん時お金もらえんの?

富澤:いやロードサービスが駆けつけるんですけど

伊達:何しにくんだよそいつら!何しにくんだよおっさんらは

富澤:ここだけの話、、、

伊達:え?え?なに?、、、ごにゃごにゃって言ってるだけじゃねえか、なにがここだけの話だ、もう帰ってくれ眠いんだこっちは

富澤:こっちだって眠いですよ!

伊達:お前が来たんだろうが!帰れよ!

富澤:いってぇ!何するんすか!

伊達:何だこのやろう!

富澤:うわ鼻折れましたよ!

伊達:どこに鼻ついてんだよ、鼻ここだろーが

富澤:うわいってぇ!

伊達:鼻ここだろここ

富澤:わかりましたよ!じゃ保険いいですよ、新聞とってください!

伊達:何屋なんだよお前!もういいぜ

サンドウィッチマン「保険屋」の動画

YouTubeでサンドウィッチマン「保険屋」の動画を見る。