和牛の漫才「てんとう虫のサンバ」の台本書き起こし

和牛
吉本興業所属
2006年12月結成
ボケ担当:水田 信二
ツッコミ担当:川西 賢志郎

和牛「てんとう虫のサンバ」の漫才の台本書き起こし

川西:どうも どうも え~和牛です お願いします

水田:あの 地元に親友がいましてね

川西:親友が

水田:あ もちろんあの 性格がいいんで 親友がもちろんいるんですけども

川西:さっきの 気にしてるんかいな

水田:いやいや

川西:分かってます それくらい 友達がいる事くらい

水田:ありがとう 

川西:うん

水田:あの 地元の友達がその 結婚することになりまして

川西:結婚 

水田:あの ぜひ和牛の二人に式出て欲しいと言われてんねんけど 

川西:何 僕も

水田:いいかな

川西:うんうん もちろん いいよ

水田:あ ありがとう

川西:ほな 行って漫才したらいいの 

水田:いや てんとう虫のサンバ 歌って欲しいって言われてん

川西:マジで言うてんの え 何や お前の連れ

水田:いや あの もちろん漫才は漫才であんねんけど やっぱ 定番の てんとう虫のサンバ ぜひこれ やってほしいって言われてんねん

川西:俺らやないと あかんか それ 

水田:お前らやないと あかんって言われてんねん 

川西:尚更漫才の方がええやん ほんなら

水田:ほんであの 振り付けも考えてきてるから 教えておこと思って

川西:振り付けなんかあんねや 

水田:いや 喜んでほしいやん 楽しんでほしいやん 

川西:いや まあまあ それはお前の親友やからね

水田:そう ほなちょっと 教えるわな

川西:どんなんよ

水田:ま 最初は え~ あなたと私が~続くところ うん

川西:はいはい

水田:あの部分が あなたと私が夢の国

川西:ちゃんと考えた ほんまに

水田:いや 練習やから いや

川西:練習

水田:一緒にやり 

川西:え や やり?ってなんやねん やろうやろ やりって 誰かとやりみたいに言うてるから 

水田:俺 俺は出来てるから 一緒にやり 

川西:なんやねん 

水田:さんはいっ

川西:うん

水田:あなたと私が~夢の国

川西:練習せんでも出来るよ これくらいは

水田:森の小さな教会で あ ここ二回やから 二回二回二回 教会で は 二回

川西:二回

水田:ちゃんと見といてや 勝手に先に進もうとせんといて 行くで 

川西:丁寧に教えてな ほんなら

水田:森の小さな教会で 結婚式を挙げました テレテレ~ 虫たちが 

川西:急に むずいね うん 出来てないやん ピンマイク むちゃくちゃなってるわ ほいで 

水田:今の練習して 

川西:頼むわ 

水田:な

川西:しりもちついてたで

水田:うん でも

川西:練習で どうにかなる レベル違うやんか

水田:だから 練習 ほんま 二人そろったらめちゃ綺麗から 

川西:出来るかな

水田:そのあと 赤青黄色の~ 

川西:黄色の~いうやつね

水田:あっこ 俺のソロになるから 

川西:ソロ 

水田:だから お前後ろ下がっといて 

川西:あ ほな 下がっとくだけでいいの

水田:あの 気は抜かんといてな ちゃんと後ろで びしっとキメて

川西:うん

水田:赤青黄色の~

川西:イきり散らすやないかい 後ろで

水田:それくらいせな 映えへん

川西:いや お前のソロの邪魔なってない 俺

水田:いや それで邪魔出来るほどのソロじゃないから

川西:凄い自信やね 

水田:な ちゃんと 気は抜かんとそうやって 

川西:あ そう

水田:その後 え 二人戻って 

川西:戻って

水田:サンバに~

川西:サンバやからね えらい安易やね 

水田:踊りだす~ で会場飛び回るから てんとう虫

川西:何でそんなんせなあかんねん 

水田:てんとう虫やもん 

川西:おい ちょと待てよ お前友達だらけかも知らんけど 俺 知らん人ばっかり 恥ずかしいやないかい 

水田:あ そうか 川西と言います おめでとうございます 

川西:なんで てんとう虫で自己紹介せなあかんねんな

水田:みんな 優しいから大丈夫 

川西:優しいからやないやろ

水田:ほんで 飛び回って

川西:うん

水田:丸い丸いお月様 んで 最後センター戻って終わりや

川西:あ なるほどね うん

水田:ほな ちょっとやっとこか 

川西:え 

水田:れ 練習 やっとこ 本番通しとこ 当日やと思って 行くで 

川西:いきなり 当日くるやん もう俺

水田:いやいや いきなり当日 本番に来たら出来ひんやろ だから 今練習やんねんやんか 本番やと思って

川西:何で怒ってんの 

水田:行くで 行くで 

川西:何でなん 

水田:当日です 

川西:何それ

水田:吉岡 おめでとう 

川西:吉岡君って言うんや あ おめでとうございます

水田:ミュージックスタート 

川西:喋ってるわ まだ

水田:ティレンティレン 

水田 川西:あなたと私が 夢の国 森の小さな教会で 結婚式を挙げました 照れてるあなたに 虫たちが くちづけせよと はやしたて そっとあなたは くれました

川西:くれました

水田:ソロ ソロ ソロ ソロ ソロ

川西:ソロ 

水田:赤青黄色の 衣装をつけた

川西:回った方がええん違うかな 

水田:てんとう虫が しゃしゃり出て

川西:これ回った方が綺麗なやつや思うで こういう こう

水田 川西:サンバに合わせて 踊りだす 丸い丸い お月様 

水田:言うてやってますけども ま こんなめでたい席で 漫才出来る事は ほんとうれしいんですけども

川西:急に漫才始まったやんか

水田:あの 新婦もお美しんですけども 

川西:こんな途中でやんの 

水田:お客さんも美しい人多いですよね 

川西:え?

水田:こっちから え べっぴんさん べっぴんさん 一つ飛ばして べっぴんさん 

川西:飛ばしたあかんがな  

水田:飛んでしまうんです てんとう虫やから 愛の光で ほほえんで~

川西:これなんやねん おい もうええわ ありがとうございました

和牛の漫才動画

YouTubeでの和牛の漫才動画を見る。