バカリズム戦略型カードゲーム「アテーナバトル」の台本書き起こし

ピン芸人:バカリズム
マセキ芸能社所属
活動時期:1995年~
本名:升野 英知(ますの ひでとも)
元メンバー:松下 敏宏(まつした としひろ)

バカリズム戦略型カードゲーム「アテーナバトル」

バカリズム「アテーナバトル」

人間の知力の限界を超えた戦略型カードゲームアテーナバトル。
さあそれでは早速本日のアテーナバトラーをご紹介しましょう。
まずは世田谷区にお住まいの現役東大生モリシタさん。
そして渋谷区にお住まいのシステムエンジニアハセガワさんよろしくお願いいたします。
さあこれからお二人には激しい頭脳バトルを繰り広げていただくわけなんですけども
この戦い勝った方には賞金1000万円が贈られますので頑張ってください。
それでは早速ルールを説明しましょう。
ルールは簡単。
このゲームは対戦者同士が手持ちのカードを駆使して戦います。
カードは全部で100種類。
それぞれ多種多様な効力がありますが
大きく分けるとゼウスヘルメスアレスの3つの種類があります。
ゼウスはアレスより強くアレスはヘルメスより強い。
そしてゼウスはヘルメスより強い。
つまりゼウスが最強ということになります。
しかしカードの中にはヘラカードという特殊カードがあり
このヘラカードは一定の条件を満たすことで無敵状態となり
ゼウスの効力を3ターンだけゼロにすることができます。
さらに青いポセイドンカードと赤いアフィトリテカードを組み合わせて出すことにより
トリトンという全てのカードをのみ込む効力を手にすることができます。
これを防ぐにはゼウスカード3枚またはヘルメスカードを2枚同時に出す必要があります。
しかしここで注意しなければいけないのはうっかりゼウス2枚またヘルメス3枚を出してしまうとギャラクシークラッシュが起こり
その場でゲーム終了となってしまいます。
ただし事前にナルキッソスコールしていればクロノスモードを発動させることができ
ギャラクシークラッシュを回避できます。
とはいえカードにはそれぞれ属性が記されており
属性には火水風土木鉄天氷金銀熱命雲愛影道家涙窓酒布汁虫仏があります。
ナルキッソスコールはそれぞれの属性に合ったタイミングでコールしなければノーナルキッソスとなってしまい
持っているヘラカードは全て没収。
即刻クロッカス扱いとなってしまい2回休み。
運が悪ければ8回休みとなってしまいます。
しかしご安心を。
このとき手持ちのカードにイージスがあればノーナルキッソスを防ぐと同時に逆にグランドナルキッソスの権利を取得できます。
とはいえカードにはそれぞれ職業が設定されており職業には
戦士、格闘家、僧侶、狩人、盗賊、海賊、山賊、兵士、魔法使い…。
魔法剣士、人形師、占い師、召喚師、錬金術師、白魔道師、黒魔道師、赤魔道師、青魔道師、大魔道師、踊り子、吟遊詩人、弓使い、やり使い、スナイパー、商人、弁護士、魔法弁護士、弁護剣士、パトロン、魔法パトロン、大弁護白パトロン、大弁護黒パトロン使い、があり
これらの職業全てコンプリートしないとグランドナルキッソスコールは認められないどころか逆ナルキッソスとなってしまい椅子が1段下がります。
ちなみに椅子が2段下がってしまうと罰としてさらに2段下がってしまい状況しだいでは椅子を没収される可能性がありますのでご注意を。
また椅子は6段下がると1つ増えさらに相手の椅子が回転します。
そして椅子が5つたまると相手の椅子が光り私が回転します。
それでは早速始めましょう。
アテーナバトルスタート。
さあまずは先攻のモリシタさん。
ゆっくりと手持ちのカードから2枚コロッセウムゾーンに置きました。
そしてそのカードはゼウスとゼウス。
ということは…。
え~ゼウスカードが2枚ということで…。
あっギャラクシークラッシュ!
え~ハセガワさん1000万円獲得。

バカリズムの動画

バカリズムの動画やグッズ