B&Bの漫才「かつら」の台本書き起こし

お笑いコンビ:B&B
オスカープロモーション所属
1972年結成
ボケ担当:島田洋七(しまだ ようしち)
ツッコミ担当:島田洋八(しまだ ようはち)

B&Bの漫才「かつら」
お笑い演芸館(2018年6月14日放送)より

B&B「かつら」

セリフ左:島田洋七
セリフ右:島田洋八

こんにちは。
いや~ホンマに。
すごいですね。
ありがとうございます。
何がすごいっておさむのあと一番嫌やで。
しかもこれ終わったら一緒に飲みに行くのよ。
それがつらいじゃない。
もう嫌やて!
こんなんしかせんからね。ホンマバカのあとに出てくんのつらいぞお前。
つらい。俺も出てんや。
「つらいぞ」って俺に言ってどうすんねん。
話変わるけど久しぶりやな。
いやホントに久しぶりなんですよ。
何年も漫才やった事ないんですよ。
やってないから。
だから今日ネタもへったくれもないもんね。
世間話で終わろかっちゅう話や。
だって洋八捜すのにね捜査願出したんやからね。
誰がや!
芸人いっぱいおるけどこいつだけよ生活保護受けてんの。
珍しいパターンやな。
伊豆大島住んでんねんな。
そう伊豆大島やねん今。
ほんでこっちは佐賀に住んでるんよ。
そうそう佐賀。ものすごい遠距離。
でも洋八ようテレビ出てるもんね。
『あの人は今!?』。
ちょっと待て!おい。
それで『あの人は今!?』も2カ月に1回も出るな。
それレギュラーやないかアホやな。
たまに…。レギュラーみたいなもんやけどねホンマにね。
でもすばらしい。奥さんお医者さんやからね。
ホンマの話が。
実にね。
せやから嫁さんが稼いでこいつ食わして漫才は俺がしゃべって…。お前誰のおかげで生きとんねん。
怒るぞコラ。
家帰ったら嫁が稼いで俺が漫才が稼いでお前何者やねんアホンダラ!しばくぞホント。
ホンマに楽な商売やで。
ここ滑るよ。
滑ってもええって。俺こんなとこ初めてで。
靴履いたらアカンとか。
どんな劇場やねん。普通靴履くよ。
訳わからん…。
なんかスケートやってるみたいや。
アホか。スケート…なあ。
あ~あ。
「あ~あ」言うな!
しゃべってる方が「あ~あ」や。お前なんもしゃべってない…。
今これが滑って滑って。だからねホントにもう…。
うるさいなお前!
かみ合わんなホンマ。
せやからねお医者さんってすばらしい。
それはマジの話やからね。
せきをすなて!まだ始まったばっかりやないかい。
楽屋でしてこい。
ネタでもなんでもないんよこいつ。
緊張感ゼロしゃべったらかむ。
奥さん奇麗よ。ホントね。
ホンマ奥さんべっぴんさんや。お医者さんやしね。
こんなんしてね…。
なんで…ちょっとおいおい!
奇麗や言うてなんで笑てはんねん。
おかしいやろがホンマに!
それはお客さんの勝手やがな。
奇麗やな~言うて。
何?
お前今何やって…。
これは失礼やな。
何が失礼やねん。
俺右や。お前左手やないか。
俺が右やろ。お前が左手や。
そういう時もある。
なんでもあるんじゃ!そんなものは。
でも今日そんなねものすごい温かいネタがあんの。
今日さ岡山からここ来たんよ。
ほんでカツラねかぶってる人が自分だけ気付いてないと思ってね。
周りはみんなわかってんねん。
大体わかるよね。
ほんで乗ってきはったら場所が悪かってん。
俺らの前や。洋八は関係ないけど俺がマネジャーと乗ってたら枕カバーが外れてたんやんか。
ギャザーみたいなん付いてるやんよく。
マジックテープあれが外れてたんよ。
ほんでカツラで座った人がそこに髪の毛引っかかってねガサッていうたやんか。俺も見たらアカン思て知らん顔しとったんや。
ほんなら岡山の次は新神戸かなんかやんか。
そうそう早いからね今は。
ほんなら上がる時大変やなと思ったら3分もせんうちに出て行きはって。
パッと立ったわけや。
立ってどっか行こう思たんや。生まれて初めて見たよ。
カツラと頭分かれていくとこ。
すごいで。こないして。
どうなったん?
いやいやほんならなこっちに戻ってくるやん。
そのままバックで持って来はってなほんで頭カポっとはめて立ち上がって俺の顔見て「ねえ~」って言いはったんよ。
言うかそんなもん!
誰が言うねん!
声が大きいねんお前。
マイク入ってるやろ。そない張り切らんでええって。
静かにせえ!
ほなおさむちゃんどうなんねや。
何や知らんがな。
働きすぎやがな。ワ~ワ~ワ~ワ~言うて。
話変わるけどリンゴとバナナどっちがミカンや?
言うてみいやせやけど。
今何言うてん。
リンゴとバナナどっちがミカンや言うてんねん。
どっちがミカンや?
知らんがなそんな話は。
お前が今聞いたからやろ。
当たり前やんか。
俺が聞くからお前が答えんねやろ。
俺なんにも言わんのにお前がリンゴリンゴリンゴ言うてても意味ないがなそんなもん。
はい終わり。それから…。
ホンマせやけどねカツラ…。
せきすなて!カツラ多いカツラ。
カツラね。
だからカツラなんかやらんで地毛でいった方がええって。
なんでもそうですよ。
自然がいいの。
お金…高いしなカツラは意外と。
もし薄くなったらここにマジックで書くねん。
毛って書くねん。
ちょっと待て。
書いた方が見た人「毛かな」と思うやんか。
そら毛や読めたらいいわい。
それ見てまさか「もう」とは読まんやろ。
言えへん言えへんそんなもん。
誰が言うねん。
それでええって。
でハゲたらハゲたでマジックで書くねん。
「お前もいつかハゲる」とかね。
電車の中でそれ見てプッて笑えるやん。
ハハハハッ。
何がおかしいねん!
ツッコむとこやろここ。
お前お客さんかお前。
こいつ今俺の目を見ながら…。
芸能人を見るみたいな目で見なアホンダラ。
「アハハ…」これないやろお前。
おもろいやん。
おもろいか。アホか。一緒にやれ。
アハハハッ。
何がおかしい?
なんも言うてへんのに今。
苦しいよ。
苦しい?
ねえ。でもすごい。
しかし季節柄よくなったね。天気がねホンマに暖かくなって。
そんなネタないし。
お前ただバカやろ?
季節柄なんかネタないがな。
「ないがな」ってなんか作れよお前は。
知らんがなそんなもん。
ボチボチこれで引っ張ったら8分あるがな。
ハトでも出そうかお前。
俺でもねものすごい頭悪かったんや。
家出して漫才師になったんやからね。
でも頭悪くてもええって根性だけありゃ。
大体前半戦頭使た人は後半戦疲れんのよ。
そんなもんか?
そらそうやがな。
高学歴の人がアルツハイマーとかなりやすいねんで。
これはよく言いますよね。
だから皆さんならんから大丈夫よ。
ちょっと待てお前!
どういう意味や。
アホかこんなん…。
漫才見に来んの賢いのおるかアホ!
めちゃくちゃ言うよホンマに。
賢い人はね「B&Bの漫才見に行こうか」って「いいよあんな漫才」って言うねん。アホはなんやかんやいうて集まってくんねやこうやってな。
やっぱり勉強した方がいいですよなんでもね。
そんなネタもないしほんで。
勉強のネタ…何があんのよ。
すいません。
知らんて勉強なんか。俺あと知ってんのモーターボートのネタしか知らんのじゃ。
勉強勉強いうて。俺頭ごっつ悪かった確かに。
何が得意やったん?
何っちゅうかね私ね体育は5やけどあとほとんどオール1みたいなもんやったんよ。
それでもばあちゃんにちゃんと見せたんや。
「ばあちゃんごめんね。体育5やけどあと1ばっかりやで」って。ほなばあさんそれ見ながら「大丈夫大丈夫足したら5になる」言うてましたからね。
ええかげんにせえアホ!
すごいようちのばあさん。
まだやて!
なんで帰んねん。
もうそろそろ…。
ないネタは言うわ早よ帰るわ。
今日飛行機も電車もないっちゅうてんねん。
船やわしは。
知らんがな。
船なんかもっとないがなそんなもん。
大島まで船で帰りまんねん。
うるさい!
だからそういうの…。頭悪かったっちゅう話してんねん。
算数が駄目やったんやな。
算数も駄目。
国語全く駄目やな。「ばあちゃんあした漢字のテストあるからどないしよう?」言うたらうちのばあさんが「答案用紙に書いとけ」と。
「僕はカタカナと平仮名で生きていきます」と答えたんや。
そら誰でも生きてはいけるよ。
だから漢字知らんでも65になんのよ。
そりゃなるなるなる。
漢字なんかいらんって。聞けばええやんか。
まあまあそれは。
今日も新幹線なんかで読む…。
新聞読むけど飛ばすもんねわからん字は。
「ましたやたましたまたます」とか「いたやたましたまたます」。
今日それ言うてたら隣のおばさんが「おたく韓国の方ですか?」って。
誰も言えへんって。
まだやっとんや!
次のネタで終わりやろ。
時間なんか関係あるかそんなもん。
せきすなってホント。
まあええやん。とりあえず駄目やったんよ。
あと英語も駄目やったんや。「ばあちゃんあした英語のテストあるからどないしよ」言うたら「答案用紙に書いとけ」と。
「僕は日本人です」と。
当たり前やわ。
「海外旅行なんか行けるような家庭じゃございません」「さよなら」って書いたんよ。
一番できんかったの歴史やな。「ばあちゃんあした歴史のテストやからどないしよ」言うたら「答案用紙に書いとき」と。
「僕は過去にはこだわりません」。
もうええっちゅうねん。
だからまだやってんねん!あと3つオチがあんねん。
黙っとけアホンダラ。ツッコまんでもええから座っとけここへ。俺1人でしゃべるから。
俺ここまできたで今頭。
もうええ。
お前の頭殴ったってなんもなれへんがな。
下手したら捕まるかもわからへんやんか。
ホンマですよ。だから歴史は僕できへんかった。
ホントに書いたんですよ「過去にはこだわりません」って。
ほんなら学校の先生に呼ばれて「こんな事お前が書いたんか?」言うから「いやばあちゃんが書いた」と。
ほんなら「ばあさんあした6時間目終わって連れてこい」…。
ばあさん行かなアカンやん。
おう。ほんで職員室立ってて「おばあさんなんでこんな事書いたんですか?」言うたらうちのばあさんが「過去にこだわって何があるんですか」と。
「人生は前へ前へ行かな」と。
「地球も反対に回った事ないし」と。
それ言うてたら先生が「なるほど」って言いましたからね。
言えへんわ!アホ。
先生バカやったんよ。
そりゃわかるけど「最後の問題これなんですか?」と。
大阪城は誰が建てたかと。
大阪城誰が建てました。
「お宅のお孫さんの答え“僕じゃありません”」って…。
当たり前や。
「おばあちゃんこれどない思います?」言うたら「私もそう思います」。
まだやて!ほんで…。
お前もしつこいなお前は。
しつこい事ないがな。
適当にさっきのとこで切ってもうたらええやんか。
「なんでやねん」って言え。
なんでやねん!

B&Bの動画

B&Bの動画やグッズ

コメント