チャーリーカンパニーのコント「安けりゃ買う」の台本書き起こし

お笑いコンビ:チャーリーカンパニー
パークノース所属
1975年結成
ボケ担当:日高てん
ツッコミ担当:菊地じん

チャーリーカンパニーのコント「安けりゃ買う」
お笑い演芸館(2018年4月19日放送)より

チャーリーカンパニー「安けりゃ買う」

セリフ左:日高てん
セリフ右:菊地じん

さあいらっしゃいませ!いらっしゃいませ!
いらっしゃいませ!
さあ魚が安いですよ魚がね。
今日はね魚だけじゃありません。お店にあるものはお肉でもお総菜でも全部大安売りですから。
おい!おいちょっと!
はいいらっしゃいませ~。
はいお兄さん何差し上げましょうか?
いやいやいや「何差し上げましょうか」じゃないの。
どうなってんだよ?これ。
えっ?どうかしましたか?
そこの棚に置いてあったこのちくわさこれよく見てよ。
賞味期限が切れてるじゃない。
賞味期限が?
そうだよ。
あらあらホントだわ。
ええ~ごめんなさいねお兄さんね。
えっとねちょっと待ってくださいよ。
今貼り替えますからね。
おい!おい!待ておっさん!
何やってんだよちょっとおい。
はいお待たせしました!
はいこれで大丈夫。
待て待て。何が大丈夫だよ。
ちっとも大丈夫じゃねえだろうよ。
大丈夫大丈夫。
ほら比較的きれいに貼り替えたから。
誰が貼り替え方の事言ってんだよ。
俺はな中身の話をしてんの。
ちょっとお兄さんあんた何そんな怒ってんですか。
いや怒るだろ普通。
まだ1回貼り替えただけでしょ!
そういう問題じゃねえだろうよ。
じゃあこのかまぼこなんかこれどうするんですか。
もう3回も貼り替えてあんのに。
捨てろよそんなもんホントに。
なんですかお兄さん。あんた今日うちへいちゃもんつけに来たの?
いちゃもんつけに来たんじゃねえよ俺は。
じゃあ何しに来たの?
買い物に来たんじゃねえか普通に。
あらまお客様いらっしゃいませ。
なんだよその変わりようは。
なんでも持ってください。もう今日はねまけますから。
「まけます」とかじゃなくて…。
ちょっとお兄さん。
何?
この上に並んでるお魚なんかどうですか?
魚だ?
まけますよ。
何?これ。
生きも何もあったもんじゃねえな色は悪いしよ。
黙れこのグルコサミンのコンドロイチンが。
なんだ?
それは。どこが色が悪いのよ。
悪いだろこれどう見たってほれ。
あんたなんでそんな生きの悪い持ち方すんの?
なんだ?持ち方って。
これね生きのいい持ち方っていうのがあるんだから。
やめなさいよちょっと。ちょっとちょっと大将!
食べ物で遊ぶんじゃないよ。何やってんだよ。
まるで生きてるようでしょうが。
色だってなんだか黄色だか茶色だかわからないようないい色してんじゃないの。
大将あのさ魚っつったら普通は青いんだよ。
そうですよ。
お兄さんあんた何言ってんの?
これね仕入れた時はみんな青かったの。
はあ?
だんだん日にちが経つにつれてこういうね不思議な色になっちゃっただけじゃん。
当たり前だよ。変色して…。
大体大将よいつ仕入れたんだ?これ。
記憶にございません。
バカか。何昔の政治家みたいな事言ってんだよ。
ちょっとお兄さんこのアジなんかどうですか?
アジ?わかった。アジを買ってやるから早くしろ。めんどくせえおっさんだな…。
何?その偉そうな言い方。「買ってやるから早くしろよめんどくせえおっさんだ」。あっそうか。
アジだから開き直ったのか今。
いやいやいやいやそういう意味で言った…。
何を確認してんだよ。
何をほくそ笑んでんだこの野郎。
もうちょっと大きな笑いが…。
何を期待してんだよあんたは。
だからもっと気持ちよく買うんだったら買って帰ってやってくださいよ。
でねちゃんと食べてやってゴミにしない事が自然環境を守る事にも通じるんだからね。
じゃあそのアジをください。
はいよ。
ゴミにしないためにも頭からバリバリ食ってやるからね。
あんたなんちゅう憎たらしい言い方すんの?
何?頭までバリバリ食ってやるからって。
なんだよ?
嫌だったらね別にアジじゃなくたっていいですよ。
うちは売るほどものがあるんだから。
じゃあ大将そこのさそのサバをもらおうか。
はいよ!
それいくら?
1匹2万円。
高っ!
じゃあ300円。
ちょっとなんでサバ読んだの?
なんか俺より面白い事言うな。
(鐘をならす)
何?どうした?またチ~ンって。
どうしたの?大将。何?あ~あ。
「あ~あ」って俺のサバどこ置いて…めんどくせえ…。
俺が言おうと思ってたのに。
わかったわかった。
大将悪かった。戻って戻って戻って。大将大将。
何よ?
大将そのサバいくら?
1匹2万円。
高いな。
じゃあ300円。
なんで急に下げたの?
ちょっとサバ読んだの。
これみんな同情の拍手じゃないか!
この野郎。
悪かった悪かったよ。
300円安いでしょ。
はいはいはいはい。
はいよ。はいどうもおおきに。
それで…。ちょっと社長帰んないで。
待て待て。あのな俺社長じゃないぞ。
じゃあ平社員さんこっち来なさいっつうの。
平でもないよ。何言ってんだよ。
あのね私最初から言ってるでしょもったいないでしょって。なんでひと品買っただけでそそくさとこうやって帰ろうとすんの?
今大将が言ったんだろ。ちゃんともったいないから…。
だからちゃんとサバを買ったじゃん俺。
いやそうじゃない。袋に余裕があり過ぎてもったいないって言ってんだ。
あんたがよこしたんだろこんなでっけえ袋。
まだ入るじゃないのよ。
ちょっとお兄さん。
何?もう。
このカキ買って帰ってやってくれないかな?
カキ?
そうだよ。こいつだってふびんなやつだよ。
何?
誰も家に連れて帰ってやってくれないんだもん。
あっそう。
もう2週間もこの店先でこのままなんだよ。
そんなに長い事置いてあんの?
そう。ですからもうね半額でいい。持っていきなさい。
半額とかそういう問題じゃないでしょうよ。
じゃあ何?7割引きしましょうか?
人の話を聞けよ。7割引きとかそういう事俺…。
7割引き?買う。
ちょっとお兄さんホントにこれ買ってくれんの?
7割引きだろ?買うに決まってんだろお前。
これ食べます?だから食べるから買うんでしょ。
あいよ。はいこちらさん命懸け1丁!
おいおい大将待て待て。
なんつった?今。命懸け?
そうですよ。
「そうですよ」じゃない。なんでそんな変な呼び方するんだよ。
お兄さんうちはね売り物の名前が日替わりで変わっていくから。
はあ?
これね昨日まではみんなでカキって呼んでたの。
今日は命懸け。
ちょっと待てっつうの。
あしたはね一か八か。
はあ?
その次の日が七転八倒。
ちょっと待て。大将だからさ…。
最後があとの祭り。
いやいやだからなんでそんな変な呼び方ばっかするんだっつうの。
だってある意味わかりやすくて親切でいいでしょうが。
かえってわかりにくいわ。
あっお兄さんじゃあこれ持っていきますか?
どれ?
ごめんなさいね。これ朝産んだ卵。これどう?
大将何?そんないいものあるんだったらさっさと出しゃいいじゃんよ。
ごめんなさい。
これどうですか?
今朝産んだんだ。
いや今朝じゃないよ。朝。
はあ?
朝産んだ卵。
いつの朝?
鳩山さんが総理大臣辞めた日の朝。
いや覚えてないよそんな日の朝なんか。
いつだっていいじゃないの。朝産んだのに変わりないんですから。
変わってんじゃん色ちょっとだって。これ30円なら持っていく?
だからさそういう話を俺さ…。30円?買う。
ちょっとお兄さんあなたはねなんだかんだって言いながらねものを安く手に入れちゃうんだから買い物上手!安きゃ買うんだっつうの。
はいはいはいどうもおおきに。ありがとうございます。
ねえねえちょっと大将大将。
はいはい。
あのさ俺ね一人暮らしでこんなにいらねえんだこれ。
ああそうですか。
よかったら大将さ2~3個持っていってこれ。
私はいらないよ。
なんで?
私はねそんな腐ったのよりも新しいのがいいもん。
あんたも言ってんじゃねえか!
もういいかげんにしろ。
ありがとうございました。