ギャロップの漫才「はえすぎちゃう?」の台本書き起こし

スポンサーリンク
お笑いコンビ:ギャロップ
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属
2004年結成
ボケ担当:林健(はやし たけし)
ツッコミ担当:毛利大亮(もうり だいすけ)

ギャロップの漫才「はえすぎちゃう?」
お笑い演芸館より

ギャロップ「はえすぎちゃう?」

セリフ左:毛利大亮
セリフ右:林健

どうもこんにちは。
こんにちはどうもー。
どうもこんにちはギャロップでございます。
ありがとうございますたくさん入って頂きまして。
いやーもう元気なお客さんでありがとうございますホントに。
すいませんこんな頭のヤツ出てまいりまして。
そんな事よりねお客様がねそろいもそろってね。
そろいもそろって?
何が言いたいんかわかりませんけどね。
これみんな生えすぎちゃう?
お前が抜けすぎなんや。
すごいお生やしになられましてね。
いらん事言わんでいいんですよ。
ああそうですか。
まあポツポツとね僕の仲間も…。
いらん事言うなよ。
ありがとうございます。
何を仲間にしてるんやお前。
ありがとうございます。
ありがとうございますホントに。
まだまだ若手なんですけれども…。
まあこう見えましてね。
実は2人とも結婚もしてましてね。
まあなんとかできましてね。
うちの相方に至っては4歳になる息子もいるんですよ。
まあなんとかできましたけどね。
パパですよ。
ホントにもうね。
できたらできたでね大変でね。
お子さんがいるっていうのは大変ですホントに。
すごいんですよ維持費が。
あんまり維持費っていう言い方やめへん?なんやその言い方。
楽しみな事もありましてね。
そら子供がいたらね。
1年後にはね小学校入るわけですけどね。
それでいうと僕運動会をすごい楽しみにしてましてね。
運動会があるからね。
ちょっといいカメラでも買ってね。
なるほどなるほど。ああーそう。
俺ちょっと思ったんやけどさその運動会ん時とかどうしてんの?
どうしてんの?
うん。
えっどうもしてないよ。
いやいや…どうもしてないっていうかどうしてんのかなと思ってホンマに。
いや別にこのままやけど。
あっまんまで行ってんねや。
えっまんまで。
丸出しっていう意味やねんけど。
全然いいやんか丸出しで。
ああーそう…いやいや俺はええなと思うねんけどさいやなんかちょっと子供の事考えた方がいいんじゃないかなっていう話やねんけど。
子供なんか全然慣れたもんやでペンペンペンペンとか。
まあまあ…。
たまにミニカー走ってるし。
えっ?ミニカー走るん?それ。
そうトミカとプラレール走ってる時も…。
全然いいじゃないですか。
いやそういう事じゃなくてさ息子ではなくその周りの子たちやんか。
子供ってね素直なんですよ。
悪気ないんですよ。でも言うかもしれへんやん。
「お前の父ちゃんハゲてんな」みたいな。
いやいや全然ええやんか。
ええの?
「お母さん生えてるし」。
どんな返しやねん。
それぐらいで頼もしく。
えらい達者な返しする子やね。
そう育ってもらったら…。
まあそうかもしれんけど気を使うっていう意味で帽子をかぶっていく方がいいんじゃないかなと思ってね。
すごい安易よね。
安易?
確かにね帽子かぶればね頭隠れますけどね。
そうそうそうそう。
特に低学年なんてねお父さんと一緒に走りましょうみたいな競技もあるんです。
頑張って隠しててもね走った瞬間風の抵抗でファーって飛んでいくかもしれん。
僕はいいですよ普段からこれやから。
周りで見てた人々がね…「あっ…」。
「だからかぶってはったんですね」。
いやそこまでなる?
すごい気ぃ使わすやんか。
そこまでなるかしら?
そんな気持ちにさせるぐらいやったら朝一番で帽子取って「あっどうもお先ハゲさせてもうてます」言うて。
どんな挨拶やねん。
言った方がね「あっこの人は触れてもいいタイプのおハゲさんなんだ」って…。
わからへん。初めてのご挨拶やからわからへん。
いや文言はどうでもええけど気ぃ使わさん方がええやんか。
わかった。ほなそれが気になるんであれば絶対に飛ばへん帽子をビチっとかぶってったらええやん。
絶対に飛ばへん帽子を?
飛ばへん帽子をかぶっていく事ですよね。
ああーあれ?
あの帽子嫌でしょ?さすがに運動会やからいうてね。
あんな朝からかぶっていくん恥ずかしいですよ私もね。
えっとどれ?
水泳帽でしょ?
水泳帽じゃない水泳帽じゃない。
水泳帽を「運動会だ息子の」言うて家でみっちみちにこんなんなりながらかぶってね。で学校着いて先生に「おはようございます」って先生に大笑いされて。
「ハハハハ…お父さん今日陸上ですよ」いうて。
「陸上か。今日はプールないですか」言うて。
ねえ。この会話をしたあとに僕その帽子脱がへんねんで。
「脱がない?脱がない?」。
変な空気なるけどやな。
「陸上って言いましたよ」ってなるやんか。
いやおかしいやんかそれは。
何が?
なんでお前がそんなもん…水泳帽かぶっていくねん。
かぶる前に気付けやそんなもん。
お前が飛ばへんビチビチの言うたんやんか。
極論すぎんねんて。
別に他のパターンを考えたらええやんか。
何?他のパターンって。
バンダナ巻いてったらええやん。
バンダナ?
おじさんでバンダ巻く人いるで?
僕動きやすい格好で行きたいのよ走るかもしれないからジャージーとか。合わへんやんそんなんね。
コーディネートを心配してんの?
いうたらそうよ。
全然大丈夫やで。テニスの選手なんかさバンダナこうやって巻いてテニスパーンやってはるで。
こう巻くの?
丸出しやんか。
違う違う違う…。
なんでこんな所隠すん?ここ隠さんでええ。
みんな生えてないやんここは。
確認せんといてや。
人と違うのはこっから先やのにここを隠して「お父さんそこ大丈夫もっと上上ずらして」。
「いやそのままずらしたらはみ出るから…」。
なんの話してねんお前は。
パニックなるやん周りが。
巻き方は自分で工夫してやったらええんかそんなもん。
駄目駄目駄目そんなん。
「駄目駄目」って…。
ほんなら頭ケガしてるって意味で包帯巻いてったらええやん。
何を言うてんねんお前。
隠れるやん包帯巻いたら。
いや隠れるからええっちゅうもんちゃうやろ。
なんでえな?
嫌やんそんなん巻いて行くの。
いやいや大丈夫ちゃうか?
全然大丈夫…。あのね小学校って6年間あんねんで。
それは皆さんご存じや。
俺毎年見にいけてみ。
6年間一切治る事のない頭の大ケガしたお父さん。
なんて言われるねんお友達から。
「お父さんまだ治らへんの?ずっとやね」って。
「思ってたより重たいケガやったんやね」。
「えっもしかしてインド人?」。
インド人ってなんやねん。
なるやろそんな巻きっぱなしやったらグルグル。
誰がそんなターバンみたいにグルグル巻きすんねなそんもん。
ターバンみたいに巻かな隠れへんやない…。
お前またこう巻かすつもりか?
違う違う違う…。
意味ないっちゅうてんねん。バンダナで学べよそれは。
違うやんか。それもお前が悪いんやて。
なんで悪いねん俺が。
なんで6年間治らへんっていう設定を作んねや。
自ずとそう思われるやん。
「その時期だけ頭ケガします」って言えや。
その方が珍しいやろお前。
「お前のお父さんなんか秋になる度に頭大ケガしてるよね?何してんの?毎年プライベートで」。言われんでゆくゆくそんなん。
小学校4年生5年生ぐらいになってきたら夏の終わりぐらいに「そろそろお前のお父さん頭大ケガする季節やね」みたいな。
大丈夫や。
「ヘルメットとかかぶしといた方がええんちゃう?」。
「家にあるしヘルメット1個あげよか?」みたいな。
「いやヘルメットいいよ」言うて1カ月後ぐらいに「ほらまた今年も。だからヘルメットあげる言うたのに」みたいな。
だから…。
「またや」ってなるよ。
あのさいちいちお前の事そんな注目してないねんみんな。
ほなこのままでええのにグルグル巻きにするから注目されんねやろ。「お父さん走らへん方がええんちゃう?」ってなるやろ。
うるさいなお前は。
ほなそこまで言うねやったらもうカツラにしいやカツラ。
どのタイミングでよ。
なんや?タイミングでって。
あんなもんかぶり出しが一番肝心やねん。
かぶり出しってなんや。
お前まさか運動会当日いきなり?
えっ?
今日は運動会だ言うて家からいきなりかぶって「おはようございます」って。
「えっ?林さんとこの…どう…えっ?運動会?ハロウィーンじゃないですよ」って…。
ハロウィーン関係ないよ別に。
びっくりされるやろ急に…。
ハロウィーンは関係ないやろお前。
運動会なんや思ってますんって…。
なんでだからお前当日インすんねん。
ちょっと前からやれやそんなもん。
なんや?当日インって。誰がホテルの話せえ言うてん。
ホテルの話してないねん。
これインなんか?
ほんでこれは。
何が?
これインじゃ…インっていうのはこうやろ多分。
いやいや…。
こっちが行くのがインやろ。
どうなってんねんインって。
細かいねんお前。だからちょっと前からやれやちょっと前から。
学校到着の?
ええー?
ちょっと前…。
いや…いや違う。もう…。
おはようございます。いやアカンで?
同じぐらいに登校してる人びっくりする。
「お父さんせめてお家からですよそれは」って。
「こんなマラソンの給水所みたいな所で」…。
誰が設置しとんねんそんな所にお前。
いや知らへんよお前が着く直前言うからやんか。
カツラ置きみたいなんないねんそんなもん。
あるないの問題ちゃう。
だからちょっと前その運動会始まるちょっと前からやりと言うてるんや。
何週間かって事?それでうまい事いったとしても聞いてた?帽子の話。
ずっと聞いてるやん。
だからパーンって飛んでったらどうすんの?あっいいわこんな職業やし笑いやすいやん。バーンって飛んでったら「さすが林さんとこのお父さん面白いわ」ってなったらええわ。
笑うに笑えんぐらいの感じなったらどうすんねん?
こっちは本気で走ってんねん。パーンっていってくれたらええけどパーンともいかずになんかこう…。これぐらいの。
こんなピンチがありますか?っていう話をしてん私は。
ピンチはチャンスやん。
ピンチはチャンス…ピンチはピンチやろこんなもん。
これなんのチャンスやねん一体。アカンやばいピンチ…。
いや待てこれ逆にチャンス。
いやならへんよそんなん。1人でも知ってんのか?
これものにした人。
知らんけどやな…。
「いやー私あの運動会から人生変わりました」。
おるか?こんなヤツ。
誰に取材受けてんねんそんなもん。なんやねんなお前は。
一生懸命考えて言うんのに。全部嫌なん?
わかりました。じゃあそこまで言うんであればそのままの頭で運動会に行ったらええやん。
最初からそのつもりやねん。
あっそうか。
もうええわ。
どうもありがとうございました。
スポンサーリンク

コメント