はまぐちコントサークルのコント「転校生・能力者」の台本書き起こし

お笑いサークル:はまぐちコントサークル
松竹芸能所属
よゐこ濱口
なすなかにし
うしろシティ
など

はまぐちコントサークルのコント「転校生・能力者」
ネタパレ2018年7月27日放送より

はまぐちコントサークル「転校生・能力者」

(先生)今日はこの生徒1人の学校に転校生が来てくれてます。
(濱口)やった~!
(濱口)やっと僕にも同級生ができるんだね。
(濱口)楽しみだな。
(先生)それではお呼びしましょう。
(先生)東京から来た篠宮君です。
(転校生)よろしく!
(濱口)よろしく!濱口です。
(先生)高松君です。
(濱口)えっ2人も?
(転校生)よろしく。
(濱口)よろしく!濱口です。
(先生)那須君です。
(濱口)3人も!?
(転校生)あっ!あれ?さっき…。
(転校生)バスで一緒だった!
(濱口)こんなことあんの!?
(濱口)5!?えっ!?
(濱口)おいおいおい!
(濱口)おいおいおい!女の子も!
(濱口)友達なの?えっ!?
(濱口)ちょっとちょっと!入れないよ!そんなに教室に。
(濱口)何何何!前を通るなよ。
(濱口)何人いんの!?もう椅子ないよ!
(濱口)生徒じゃねえだろ!絶対生徒じゃねえよ。
(先生)さあ以上です。
(先生)友達たくさんできてよかったな。
(濱口)僕が転校してきたみたいだ。
(濱口)さあというわけではまぐちコントサークルです。
(濱口)このようにサークル感覚でコントをしております。
(濱口)じゃあ2本目見てください。
(濱口)2本目はコント能力者。
(濱口)どうぞ。
(那須)俺も能力者だ。世界征服の仲間に入れてくれ。
(金子)半端な能力者ならいらないぞ。
(男1)フッ。例えば俺は菌を操る能力。
(男1)その気になれば集団感染の力で何万って相手と戦える能力だ。
(男2)俺は重力を操る能力。
(男2)その気になったら東京タワーもぺしゃんこにできる。
(男3)俺はどんなものでもメロン味にしてしまうぜ。
(那須)しょぼいな!お前の能力。
(金子)でお前の能力は?
(那須)俺は火を操る能力。
(那須)その気になれば山さえ焼き払うことができる。
(金子)お前たち聞いたか?能力が揃ったな。
(金子)始めるぞ俺たちの夢。
(金子)行列のできるメロンパン屋を。
(那須)ちょちょちょ…!ちょっと待って。
(那須)メロンパン屋って何?いや世界征服やろ。
(男1)まず俺が生地にイースト菌を練り込み…。
(男2)俺が重力の力でそれをこね上げ…。
(男3)俺がメロン味にし…。
(金子)それをお前が焼き上げる。
(那須)いや能力の無駄遣い!
(那須)マジか。
(女1)私も仲間に入れて。
(那須)新しいやつだ。
(金子)お前の能力は?
(女1)私は小麦粉を無限に出すことができる。
(金子)絶対に必要だ。頼む。
(那須)材料費が掛からない。
(中西)俺も仲間に入れてくれ。
(金子)お前の能力は?
(中西)俺は風を自由に操ることができる。
(那須)すごいやつが来た。
(金子)小麦粉が風で飛んだらどうする?帰れ。
(那須)不採用。
(男4)俺も仲間に入れてくれ。
(金子)お前の能力は?
(男4)俺は人の心を読むことができる。
(男4)今お前の心を読んだ。帰る。
(那須)物分かりがいい。
(中西)俺は新しい能力を手に入れた。
(那須)努力家。
(金子)また来たのか。お前の能力は?
(中西)俺はお金を無限につくり出すことができる。
(那須)すごいよ。億万長者になれるぞ。
(金子)お金はメロンパンで稼ぐ。帰れ。
(那須)真面目!
(濱口)俺も仲間に入れてくれ。
(金子)お前の能力は?
(濱口)俺は食品衛生管理の能力を持っている。
(金子)それは能力じゃなく資格だ。
(金子)お店をやる上では絶対に必要だ。
(金子)頼む。
(那須)開店が近づいてきた。
(女2)私週6で入れます。
(金子)助かる。
(那須)バイト!
(男5)こちらの方へどうぞこちらへどうぞ。
(男5)俺はたいこ持ち。社長の友達が多い。
(男6)1年で5店舗にしないか?
(金子)頑張らせてください。
(那須)話が大きくなってきた。
(男7)俺はおなかがすいた。
(金子)お前たち聞いたか?最初のお客さまだ。
(一同)いらっしゃいませ!
(那須)何じゃこりゃ。

はまぐちコントサークルの動画

はまぐちコントサークルの動画やグッズ

コメント