ハライチの漫才「のどの渇き」の台本書き起こし

スポンサーリンク
お笑いコンビ:ハライチ
ワタナベエンターテインメント所属
2006年結成
ボケ担当:岩井勇気(いわい ゆうき)
ツッコミ担当:澤部佑(さわべ ゆう)

ハライチの漫才「のどの渇き」
有吉のお饅頭がもらえる演芸会より

ハライチ「のどの渇き」

セリフ左:澤部佑
セリフ右:岩井勇気

はいどうもハライチです。
よろしくお願いします。
いや…ね。ペット飼ってる人多いと思うんですけどね。
多いでしょそりゃね。
やっぱりねペットともっとねコミュニケーション取れた方がいいですよね。
確かに私もねワンちゃん飼ってるんですけどねコミュニケーション取れた方が最高ですよね!
例えばその犬が喋れたら最高じゃないですか?
もうそれ最高だよお前。
ちょっとやってみますか?
いいですか?お願いします。
澤部さん…聞こえますか?澤部さん。
あれ?なんか聞こえるぞ?えっ?
聞こえますか?下です澤部さん。
下?
えっ?
えっ!ちょっと待って。
えっ何?
ちょっと待って。
えっ!
うちのワンちゃんが喋ってる!
人間の言葉を喋れるようになったんですよ。
すごいじゃん!ちょっと待って。でも一体どうやって喋れるようになったっていうんだい?
神様が喋れるようにしてくれたんです。
神様が…。
はい。僕はずっと思っていました。
澤部さんと喋れたらいいなと。
すると僕のもとに神様が現れたんです。
神様は言いました。お前の願いを叶え人間の言葉を喋れるようにしてやろう。
すると神様はその手で小さな小さなチップを僕の頭に埋め込んだんです。
そういうやり方なの!?
そういうやり方なの!?
改造的なやつ?
もっとこう…不思議な力でとかそういうのじゃなくて?
さあ見てください。この縫い目を!
いいいいいいいい!いいいい!
リアルな手術痕は引いちゃうから。
いい
見せなくて気持ち悪い。何してんだよ。
でも人間の言葉が喋れるようになったんですよ。あっ澤部さん!
どうした?どうした?
全然のどの渇きが満たされないんです。
やばいじゃないか!
謎の副作用が出ちゃってるぞおい!
それはおかしいよだって
明らかにね。
渇いてしょうがないんです。
やばいじゃないそれは。
でも大丈夫と言っていました。
何?
黒いスーツにサングラスをかけたあの神様が。
神様じゃないな多分。
それは謎の組織の謎のヤツだからそれは…。
神様じゃないぞ多分。
神様は言っていました。
適合だと。確実に適合だと…。
危ないよ。適合って事は失敗してたらとんでもない事になってたぞお前。
それは神様じゃないから。
澤部さん…ああっ澤部さん!
何?
頭が割れるようだ!
止まらないな!副作用が止まらないぞおい!
なんとかして抑えないとその副作用。
眼球が飛び出そうだ。
大丈夫?
ホントに…ホントに出た時は受けるけども私が。
最悪の時はちゃんと受けるから。
そこは安心してくれ。危ないぞこれは。
でも人間の言葉を喋れるようになったのでなんでもできるんですよ。
そうかそうか。わかるけども…。
大喜利だってできるギャグだってできるエピソードトークも話せるんです!
芸人の発想だな
おい…。芸人の発想!
若手芸人のチップを埋め込んだのかな?
何?その発想はわけのわからない…。
でも喋れるようになっただけじゃないんですよ。
人間の言葉を理解できるようになったんです。
人間の言葉を…?
ええ嬉しいという気持ち。
悲しいという気持ち。
あと「あっ確かにそれあるわ」という気持ち。
それ何?あっ確かにそれあるわって…。
あっあと確かにそれあるわという気持ちです。
あっ確かにそれあるわっていうの何?それ…。
温泉に行ったはずなのに疲れているとか…。
あっ確かにそれあるけどさ。
それあるけど…いやあるけどいるかな?その能力。
あるけど。
傘を差したまま駅に入っちゃうとか。
いやあるけど
それ。
あれ?雨やんだのかな?差してないけど。
そもそも中かっていう…。いやああるけども…。
縄跳びを体にピシピシ当てていたら本当にあざになっちゃう…。
あるけどだから。
程良いあるある!いや程良いあるある別にいいよワンちゃんできるようにならなくて。
その能力求めてないから。何?これ。
なんですか?澤部さん。もっと喜んでください。
ああ澤部さん僕は持ってあと2日だ。
たった!?やばいなおい!
怖い!思ってたのとだいぶ違うぞ!
もっとメルヘン的なこう不思議な世界観を楽しもうとしてたから怖いんだよなんか。違うんだよ全然。
じゃあ今度は薬で話せるようにしてやろうか。
そっちも怖い!いい加減にしろ。
どうもありがとうございました。
スポンサーリンク

コメント