ヒガシ逢ウサカのコント「ぼくのお父さん」の台本書き起こし

お笑いコンビ:ヒガシ逢ウサカ
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属
2010年結成
ボケ担当:今井 将人(いまい まさと)
ツッコミ担当:高見 雄登(たかみ ゆうと)

ヒガシ逢ウサカのコント「ぼくのお父さん」
ネタパレ2018年5月18日放送

ヒガシ逢ウサカ「ぼくのお父さん」

セリフ左:今井将人
セリフ右:高見雄登

おーい!
旦那に酒の一杯でもついだらどうなんだこの野郎!
もうお母さんとケンカするのはやめてよ。
何だ?この野郎。
子供が親のケンカに口出してんじゃねえよこの野郎。
お前から一発ぶん殴ってやろうか。
何だ?この野郎。
やめてよ。
俺の息子に何しようが俺の勝手だろうが。
まずはお前から一発ぶん殴ってやるこの野郎!
もうやだよ~。
やりやがったなこの野郎!
もうこんなの嫌なんだよ!
お前調子乗ってんじゃねえぞ!
いいかげんに分かってよ!
お父さんが弱いよ~。
一家の大黒柱に何歯向かってんだこの野郎!
その大黒柱が弱いのが嫌なんだよ。
この家の金を誰が稼いでると思ってんだ~!
スーパーでレジ打ちしてるお母さんだよ。
いいかげんにしてよ。
何だ?この野郎。
僕あした学校でお父さんの作文を書いて読まなきゃいけないんだ。
そんなの好きに書いたらいいじゃねえか。
じゃあそのままのことを書いてやるからね。
だいたいよお前のしつけが悪いからこんなバカ息子になっちまうんだろうがこの野郎!
「僕のお父さん3年4組高見雄登」
「僕のお父さんは弱いです」
「家でお母さんにケンカで負けてばっかりです」
何でやられちまうんだよ?
「なぜお父さんが弱いのかというと絶対に右腕で攻撃するからです」
「パターンが同じなのですぐ動きを読まれます」
くっそ~…。
「最近お父さんも工夫してたまにフェイントを入れています」
「でもやっぱり最後は右腕で攻撃するので一撃でやられてしまいます」
くっそ~…こうなったら真っ向勝負だ!
「何回もやられているうちにお父さんはやられて転がってくる勢いのまま奇麗に立ち上がるときもあります」
「そのときのお父さんは何だかうれしそうです」
「でもうれしがったまま右腕で攻撃するのでやっぱりやられてしまいます」
「そのうち僕にも八つ当たりをしてきます」
おい!お前いつまで起きてんだこの野郎!
「でも僕はお父さんの倒し方を知っています」
お前さっさと寝ろっつってんだろこの野郎!
まず右腕をつかみます。大きく背中の方にひねります。
あとは軽く押すだけです。
「これで誰でもうちのお父さんを倒すことができます」
そういうことだったのかこの野郎。
お前よくも今までやってくれたな。
今日こそやってやるよこの野郎!
「お父さんが初めて右腕を上げずにお母さんに立ち向かっていきました」
おらぁ!この野郎!こらっ!
「いい戦いをしています。すごくいい戦いです」
おい雄登。今日勝てるかもしんねえぞ。
本当!?お父さん!
「お父さんが初めてお母さんに勝つ歴史的瞬間を見れるかもしれません」
おい雄登。すしの出前取って。
やった~!
「今日はおすしです」
「お正月以来のおすしを食べられそうです」
これで最後だ。フルパワーでいってやるよ!
あ~!右腕上がっちゃってる。
チキショ~!

ヒガシ逢ウサカの動画

ヒガシ逢ウサカの動画やグッズ

コメント