ジャングルポケットのコント「結婚式」の台本書き起こし

お笑いトリオ:ジャングルポケット
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属
2006年結成
大ボケ担当:斉藤 慎二 (さいとう しんじ)
小ボケ担当:太田 博久 (おおた ひろひさ)
ツッコミ担当:おたけ (本名:武山 浩三 たけやま こうぞう)

ジャングルポケットのコント「結婚式」
ネタパレより

ジャングルポケット「結婚式」

セリフ左:斉藤慎二
セリフ右:太田博久
セリフ中央:おたけ

いや僕たちのためにこんなにたくさんの人が集まってくれてうれしいね。
でも私あなたと結婚できて本当によかったわ。
ハッ!お前。
続きましてご新郎のご友人太田博久さまより乾杯のご発声をお願いしたいと思います。
太田頼んだぞ。
プレッシャーかけないの。
ごめん。
あっ。
ただ今ご紹介にあずかりました新郎の斉藤の友人の太田と申します。
まずは今日これだけたくさんの方々がこんな2人のために集まってくれて本当にありがとうございます。
何でお前がそんなこと言うんだよ。
俺がちゃんと自分で言うから。
そっか。
僕の友人の斉藤という男はホントに心の優しい男です。
でもそんな斉藤も実は以前お母さんと口論になったとき一度だけくそばばあって言ってしまったことがあるそうです。
太田?
でもねお母さん。
あれ斉藤今でも後悔してて今日謝りたいそうですよ。
それ俺自分で言うから。
いい話ね。
いやいやでもさ
俺この後スピーチで話す予定だったのよ。
あとミサさんのお父さんお母さん。
実はミサさんからお二人のこと色々聞いてて今日はミサさんがお二人に感謝してる感謝の気持ちを僕が代わりに手紙にしてきました。
何でお前が書いてくんだよ!
嘘でしょ!ホントに?
何でわくわくしてんの?
それでは…。「ミサさんのお父さんお母さんへ」
何で曲流れた?
お前準備してきたな太田!
「ミサさんのお父さんお母さん」
「今日までミサさんを育ててくれてホントにありがとう」
新婦の感謝の手紙みたいになってるよ?
「今思えばミサさんはホントにわがままでどうしようもないバカな娘だったよね」
お前は言うな!
絶対言うな!何で飲んでんだよ!
まだ乾杯してないだろ。
緊張で喉が。
早くしろよ乾杯。
え~そして実は
ミサさんのおなかには新しい命が宿ってます。
何でお前が言うんだよ!
何か子供のためにできねえかなってずっと考えてて実は今日俺子供の名前考えてきました。
何でお前が考えてくんだよ!太田!
名前は美久ということでミサさんの「美しい」という漢字とせんえつながら私の「博久」の「久」で…。
何でお前が入ってんだよ!おい!
俺の名前入ってねえじゃねえかよ!
バカ。お前。上に「斉藤」って付くんだ。
名字は付くんだよ。「斉藤」は名字だよ!
ちょっと待って。今美久が蹴った。
採用しなくていいんだよ。もう。
そして実は今日もう一つ皆さんに見てもらいたいものがあります。
もういいよ。太田。
何か俺の親友の斉藤と結婚してくれるミサさんのために何かできねえかなってずっと考えてて実はピアノ練習してきました。
何でお前がやってくんだよ!
普通新郎が新婦のためにやるやつなんだよ。
しかもこの後俺やる予定でした。
シーッ。
めちゃくちゃうめえじゃねえかよ。
弾き方が腹立つな。太田何の曲だよこれ。
おい!
『コナン』!『コナン』!
何で感動できるんだよ。『コナン』だよ?
太田やめろっておい。
やめろ!
やめろってまだ途中だよ。どうしたんだよ。
何やってんだよ。
しかも『コナン』って何なんだよ。
お前全部間違ってんだよ。お前のせいでむちゃくちゃだよ!
もう帰れ!
何だよそれ。
分かったよ。最後に1つだけ言わせてくれよ。
何だよ。
乾杯。
うるせえよ!

コメント