カンカラのコント「影武者」の台本書き起こし

お笑いトリオ:カンカラ
萩本企画所属
2000年結成
ボケ担当:石田 武(いしだ たけし)
大ボケ担当:杉林 功(すぎばやし いさお)
ツッコミ担当:入山 学(いりやま あきら)

カンカラのコント「影武者」
お笑い演芸館(2018年5月10日放送)より

カンカラ「影武者」

セリフ左:入山学
セリフ右:杉林功
セリフ中央:石田武

殿!殿!
殿この辺りは追っ手の手が回っていないようでございます。
ここならばひと安心。さあちょっとひと息…。
人の話聞いてないだろ。
あっ失礼を致しました。
殿ここは追っ手の手が回っていないようでございます。
そうか。
ご安心を。
さあこの山を抜ければ我が杉林家の味方毛利の里にございます。
さあ早いとこ参りましょう。
しかしな入山よ生まれ育った国と城を捨ててわしだけが生き延びるというのは正直忍びないぞ。
殿お気持ちお察し致しまする。
しかし今は我慢の時にござりまする。
毛利の里にて必ずや我が杉林家を復興させ憎き織田信長軍に復讐を果たすのです!
おお杉林家が織田家にか。
はっ!
名前負けしてねえか?
しかし殿名前で戦の勝敗が決まるわけではござりません。
それはそうだな。
歴史に名を残すその者というのは必ずや名言というものを残してございます。
名言とな?
例えば…織田信長。
「泣かぬなら殺してしまえホトトギス」。
あっそれ知ってるわ。有名だな。
そうです。
杉林家にも名言がござりましょう!
ああそうであったな。
中野なら…。
中野?
6畳1間で3万円。
なんの話?
いやなんの話ですか?それ。何をうたったんですか?今。
渋谷なら…。
渋谷いった?
駐車場でも8万円。
いやいいんですいいんです。
そのね東京の不動産事情どうでもいいです。
だけどお前駐車場で8万ってな。
殿こうしてる間にも追っ手が迫ってきてます。
そうか。
さあ早く毛利へ。
ああそうか。
ハハハハッ…。
しまった。
上板橋なら…。
6畳1間で2万8000円。
いやお前それ言いに来たのか?わざわざ。
そこで聞いてたのか?
それ何線だっけな?
いやいいんですいいんです。アクセスどうでもいいんです。
東武東上線だ。
いやいいんだよ。
それを言いに来たのか?お前。誰だ!
我が名は織田信長が家臣石田たけのしん。
織田軍?
杉林の首もらい受ける。
石田とやらそうやすやすとはいかんぞ!
まずは我が剣さばきとくと見よ!
フンフンフンフンフッフッフッ…。
なかなかの使い手よのう!
そして見事に…。
あっみっともないこれ。あれ?
これやっちまった?これ。
パパパパパパッて…。
そして素早く…。
挟んだ!うわっここ痛いとこ挟んだ!
バカ!よくもやりよったな。
その首…。
その首もらい受ける!
ヤ~ッ!
ん~おりゃ~!
おいおい…入山。大丈夫か?押されてる気がするけど…。
殿!お下がりください。
そうか。
ん~ていっ!
はっ!ふん!ふん!
うわあ…。
おいおい入山大丈夫か?お前。
足お前デシッてなってた。ここ斬られてたんじゃ…。
殿~!お下がりください。
そうか。
んー!うわっうわっ!
おのれーっ!
大丈夫か?入山。お前大丈夫か?なあなあ。
お前ちょっと顔赤い…。
酒焼けか?お前大丈夫か?
酒焼けか?お前顔赤いけど。
私に構わずお逃げくださ~い!
そうか。よしわかった。
うう~!
頭にぶっ刺してくれるわ~!
殿どうか…どうかご無事で!
入山~!足が~!
足が~!
殿~!
どうした?
足よりも頭!
何?
あっ!ああ~!
はい~。
もういいから。
何を遊んでるんですか!
いやしんどい。
殿。
何?何?
さあ早く参りましょう。
いやもうよい。
どの道この足では山越えは無理じゃ。
ホントに斬られたんですか?
誰が斬られたと言った。
筋肉痛だ。
じゃあ歩けるじゃないですか。
お前筋肉痛なめんなよ。
参りましょう。
20代の筋肉痛と50代の筋肉痛違うからな。
どっちにも属してないでしょ。
さあ参りましょう。
待って待って待って待って。
わかった。俺わかった。もうわかった。
はあ?
もうわかったからこれ着て。
この殿の見事な陣羽織?
いいから着れって。
着れ?
着れって。着れってほれ。
ほれって。ほれって。着れって。
ほら似合うわ。なあなあほれほれ影武者。
はあ?
お前知らないのか?
お前がこのわしに成り済ましてる間に石田がこれわしだと思ってる間にわしが逃げる。なっ。
殿…。
何?
お言葉ですがヤツはもう2人の顔を見ております。
見てるよ。
今更影武者作戦は通用せぬのだと…。
そうかね?
ハハハハッ。
しまった。また無駄な時間を…。
やっとやっと見つけたぞ杉林。
杉林様!
杉林様。
いかにも我が名は杉林。
逃げも隠れもせぬわ!
殊勝な心がけ。
ならば次はこのやりの餌食となれ。
やりも使うか。
う~んう~んう~んはっ!
参る!
いや使わねえの?
使わねえの?
でや~!
こんな時にこんな時にやりさえあれば…。
いやあるんだよそこに。
あっ!
おあつらえ向きだったな。
お前一度脳の検査を受けてお前。
うるさい。参るぞ!
何?
てや~!んっんっんっ。
うう~おっ!
とう!はっ!
なかなかよのう。
しかしこの杉林ただでは死なんぞ!
うわ~!痛い痛い痛い痛い!
いったいっ…。
そこちょっと場所悪い…。
おりゃ~!
く~。
とう!
ああ~!痛い痛い痛い痛い…。
そこ位置が悪い。
参る。
うう~…。
痛~い!
ああ~ああ~ああ~。
ああ~ああ~ああ~ああ~!
なあなあなあなあ…なあってなあってなあって。
なあバシバシきてるわ。
いやいや違う違う。こっちはバシバシきてるんだってお前。
なあなあ。
いいですか?
わざとだろ?お前。
もう私のそばを離れないようにお願いします!いいですね?殿。
殿?
こいつが殿?本物の殿はお前か?
さすれば貴様は影武者か!
やる必要ないやる必要ない。やる必要ないやる必要ない。
死ね~!ああ~!
ああ~!
討ち取ったり~!
おのれーっ!
殿~!
殿。
殿…。
殿!
殿…。
なぜ…なぜこんな事に…。
なぜって…お前が殿って言ったからじゃねえの?
殿。
ねえねえ。
はい。
お前が言ったからでしょ。
しかし入山よ思い出すのう。
2人で行った健康ランド。
行ってねえっつうんだよだから。

コメント