宮下草薙の漫才「中指が立った千手観音像」の台本書き起こし

お笑いコンビ:宮下草薙
太田プロダクション所属
2016年結成
ボケ担当:草薙航基(くさなぎ こうき)
ツッコミ担当:宮下兼史鷹(みやした けんしょう)

宮下草薙の漫才「中指が立った千手観音像」
ネタパレより

宮下草薙「中指が立った千手観音像」

セリフ左:宮下兼史鷹
セリフ右:草薙航基

どうも宮下草薙です。
よろしくお願いします。
今度先輩が誕生日祝ってくれる。
よかったじゃんか。
ちょっと前誕生日だったからね。
でもこういうの初めてだから不安で。
どんな感じか教えてほしいな。
誕生日っつったらあれじゃない?
レストランか何か予約してくれてさお前のために乾杯ってしてくれたりプレゼントくれたり。
そんなんじゃない?
何でそんなことしてくれるんだろう。
何?
何で俺なんかにそんなことしてくれるんだ?
お前の誕生日がめでたいからだろうが。
俺の誕生日なんてこの世で最もくだらない一日のうちの一つ。
悲しいこと言うなお前。
祝ってくれるっつってんだから行ってこいせっかくなんだから。
急に誘われたのもちょっとおかしいし。
えっ?
ワナなんじゃないかな?
何だワナって。
行ったらプレゼント渡されて開けると全部の中指が立った千手観音像とか入ってる。
どんな侮辱のしかただよ。
すごい侮辱だな。
400年前中国で作られてそれ以来誰にも破壊できない呪いの千手観音像みたいな。
何が気になるってそれの入手経路だよ。
どう手に入れたんだそれ。
持ち主は数日後必ず行方不明になってその代わりその像の背中から中指立った腕がもう一本新しく生えてくるみたいな。
俺27歳もっとたくさん生きたかった。
当たり前だよ。
お前ようこの少ないラリーで新たなアジアンホラー開拓してきたな。
怖いからやっぱ行かない。
勝手にしろ。
ありがとうございました。

コメント