パンサー「男性ボーカリスト1次に合格した」の台本書き起こし

パンサーのコント「男性ボーカリスト1次に合格した」
エンタの神様(2018年3月24日放送)

お笑いコンビ:パンサー
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属
2008結成
大ボケ担当:菅良太郎(かん りょうたろう)
小ボケ担当:尾形貴弘(おがた たかひろ)
ツッコミ担当:向井慧(むかい さとし)

パンサー「男性ボーカリスト1次に合格した」

セリフ左:向井慧
セリフ右:尾形貴弘
セリフ真ん中:菅良太郎

あぁそういえばさこの前遊びで受けたあの男性ボーカリストオーディションの第一次審査の結果って今日メールで来るって言ってなかった?
あ~そうだったな。
(メールの受信音)
おっ!来たんじゃない?ん?あっ来た。
「尾形貴弘様第一次オーディション合格です」。
うわ!受かったよ!
おい~受かってんじゃん。
おっ「尾形貴弘合格」書いてあるわ!
すげぇ!
俺も受かってるわ。
お前も受かってんの?すごっ!
お前は?
俺?ちょっと待って…。
俺ね…。
落ちてるわ。
え?
まぁでもな遊びで受けただけだしな別にな。
でも第一次オーディションって1万人が8000人に絞られるんだよね?
ちょっとテンション下がるけどねまぁ…。
まぁ…そんな気にすんなよ。
そうだよ!
気にしてもしょうがねえよ!
遊びでやってんだもんな。
いやそれにしてもこの部屋乾燥してない?
確かに乾燥してんなぁ。
そう?
別に気にしてなかったじゃんさっきまで。
まぁちょっと飲み物頼むか。
おぉ…そうする?
あっすいませんあの…アイスティーを3つ下さい。
であの…2つにハチミツ入れることって可能ですかね?
ちょっと待って!
喉ケアしようとしてない?2人ねぇ、喉ケアすんの?
あと部屋がすごい乾燥してるんですよ。
湿度を98%に…。
ビチャビチャになるから!
それ部屋ビチャビチャになっちゃうよね!
はいお願いします。
ちょちょちょちょ…!
何か一気にプロっぽい感じ出して来てない?
何か喉気にしたりとか。
第一次オーディションだからまだ。
1万人が8000人になっただけだから。
お前ホントダメだね。
これ8000人のグループがデビューだったらどうすんの?
ねえよ!そんなの。
何だ8000人のアイドルグループ。
どうやって応援すんだそいつら。
いやないから!歌ったらいいじゃん何か。
いや飲み物来てからにしようもう喉カラカラだから。
うんそうだな。
ああそうしよう。
じゃあどうする?あ…あれ決める?
いつも年末にさ旅行行ってんじゃん3人で。
だから旅行どこ行くかみたいなの決めるか?じゃあ。
旅行?
年末に旅行行ってんじゃん。
ツアーのこと?
ツアーじゃない!
それアーティストが言うやつだから!ツアーとか言うのやめて!
年末の旅行!
でもね年末は今年ちょっと厳しいかもしんないな。
確かにね大みそかはなあれあるからな…。
何何…?
いや『紅白』。
ないって!
ないって!第一次オーディション受かっただけなんだから!
『紅白』なんか考える必要ないから!
いやでもそんなことよりさタカヒロどこ行きたいのよ。
いやどこでもいいよ俺は。
いやちょっと待って。タカヒロ…。
「タカヒロ」が気になるんだけど!
急に「タカヒロ」って呼び始めた…。
タカヒロじゃんだって。
いや尾形貴弘だけどずっと「尾形」って呼んでたから。
いやずっと呼んでたよな?
なぁ!そうだよな。
ATSUSHIはどこ行きたい?
「ATSUSHI」じゃないもん!
菅良太郎でしょ?
ATSUSHIの要素がゼロだから!
いいのよそんなのは。
ないじゃん。
お前もだって「タケシ」だから。
タケシ?EXILEにいた?
いや剛田武な。
ジャイアンってこと?
それ歌が下手みたいなイジリ方してんの?それは。
そうそうそう…。
何?ケータイいじって。
エゴサーチよ!
エゴサーチ?何で?
載ってるから!
何?お前が?
おう!
いやないよ!
いやお前一次オーディション受かっただけだから誰もつぶやいてるわけないじゃん。
いやあるって!ほら見てみ?
「TAKAHIRO超歌うまい」。
本物な!
本物のTAKAHIROさんな!
お前「貴弘」だもん。
あの人は「TAKAHIRO」だから全然違う!
違う…お前さ遊びで受けたオーディションちょっとマジになり過ぎてんじゃないの?
遊び?お前ふざけんなよ!
俺はな本気でTAKAHIROさんみたいなアーティストになりてぇんだよ!
そんなマジだったのか…ごめん。
そしたら女優と結婚できる。
最低だなお前!
最低の理由じゃん!めちゃくちゃ不純な動機じゃん!
落ち着けよマネジャー。
マネジャーじゃねえよ!
いつからマネジャーになったんだよ俺は。
マネジャーはちょっと言い過ぎだな。
言い過ぎだろ。
お前は今日から1人のファンだ!
いやファンじゃないし。
いや嫌いよ、むしろアンチになって来てるだいぶ。
だからさちょっとさ今日さ俺ら受かったんだから動画撮ってよ。
何?動画って…。
動画撮って!頼む頼む…。
撮ろう撮ろう。
はいどうぞ。
せ~の…。
『COUNTDOWNTV』をご覧…。
必要ないです!
こんばんは!
必要ないの!
第一次オーディションの人だから出ること恐らくないし!
そんなん意味ないから!
もういいわ!もう俺帰るわ!
おい向井そんな大きい声出すな。
何だよ。
いいか?
声は怒鳴るためにあるんじゃない。
感動させるためにあるんだよ!
一流ぶんなよお前!
何一流のアーティストぶってんだよお前。
もういいよお前ら付き合ってらんねえよ。
(メールの受信音)
あれ?ちょっと…。
あれ?オーディションの人からメールじゃん。
あれ?「お詫び」?
「合格通知の誤送」だって。
あっ「これが公式の合格通知です」って。
あれ?俺受かってんじゃん!
え?
俺受かってるよ!えっお前らは?
落ちてるわ…。
落ちてるな。
ダサ!
うわダサダサダサ!めっちゃ調子乗ってたよね!
何か「声は感動するためにあるんだ」みたいな!
ダサいダサいダサい!うわ恥ずっ!
おい向井。
え?
お前一次ぐらいで調子乗んなよ!
お前らだよ!

コメント