佐久間一行「井戸のお化け」の台本書き起こし

ピン芸人:佐久間一行
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属
活動時期:1998年~
2011年R-1ぐらんぷり優勝

佐久間一行「井戸のお化け」
バナナマンの爆笑ドラゴン3月高松場所(2018年3月20日)

佐久間一行「井戸のお化け」

「人里離れたこの村に中からお化けが出てくるという噂の井戸があった…」。
(猫の鳴き声)
皆さんこんにちは~!

井戸のお化け

「井戸の中からじゃなくて」
「井戸自体が俺さ」
「井戸の中からとかじゃなくて」
「井戸自体が」
「井戸の中からとかじゃなくて」
「井戸自体のお化けなんです」
「ここまでは出れるけど」
「これ以上は出ないシステム」
「ここまでは出れるけど」
「これ以上は出ない俺さ」
「でもふとした拍子などに出れる事あるよね」
「そんな時は羽を伸ばしてこの辺まで来てしまおう」
「調子がいい日はここまで」
「10秒以内に戻らないと」
「体調悪くなるシステム」
「10秒以内に戻らないと体調悪くなる」
「うそ」
「うそだから平気なんだよ元気だよね」
「どちらかといえばこっちの状態でいる時の方が多い」
「衝撃」
「ここから何が出るのかな」
「何かが出てくるシステム」
「ここから何が出るのかな」
「何が出るかな」
「井戸」
「ちっちゃい井戸が出てきたんだよ」
「生まれたんだよね」
「生まれたという事は当然こういう事」
「ついてきて」
「雄とか雌とかじゃなくて」
「ここから生まれるシステム」
「初めて覚えた言葉は一体何かな」
「俺さ」
「これからここの持ち場はこの子に任せる」
「俺は他の現場へ行ってまた誰かを驚かす」
「ここは任したぞ」
「終わりそうな気配見せて」
「もうちょい続けるシステム」
「終わりそうな気配見せて」
「もうちょい続くのが俺さ」

コメント