三四郎の漫才「HIKAKIN」の台本書き起こし

スポンサーリンク
お笑いコンビ:三四郎
マセキ芸能社所属
2005年結成
ボケ担当:相田周二(あいだ しゅうじ)
ツッコミ担当:小宮浩信(こみや ひろのぶ)

三四郎の漫才「HIKAKIN」
わらたまドッカーンより

三四郎「HIKAKIN」

セリフ左:小宮浩信
セリフ右:相田周二

どうも~!お願いします。
町なかとかでね僕声かけられるんですけれども声かけられても神対応ですから。
まねしなくていいんだよちょっと。
ツーツーでどっか行くなよお前。何なんだよお前。
いや~これ町なかです。
あれ!?
はいはい。
えっ!?
あっこんにちは。
豊洲に?
はいはいはい。
そうですよね?
はいはい。
えっ…?
HIKAKINさんですよね?
HIKAKINさんじゃないわ。
HIKAKINさんでもないから。
あっ何でしたっけ?
小宮さん。
あっそうだ。
小宮やさんですよね?
小宮やさんじゃない。
小宮!小宮止まりだから。
おかしいだろお前。何…。
かたいなおい!怒られた時の体がかたいよ。
何なんだ?お前は。
僕好きなんすよ小宮さん。
僕のこと好きなの?
だからちょっと…。
うれしくて…。
あっうれしくて。
ちょっと…
心臓がバクバクしちゃってます。
どこに心臓あるんだよ!
トリッキーなところにあるな。ここだろ心臓は。
すいません。
ふ~んじゃないよ。かたいなおい!
かたいな。何なんだよお前は本当に。
僕ねいつも見てるんですよ。
あっ見てくれてんの?
はい新聞で。
テレビで見て。
あれやって下さいよ。
何何?
あの~ねえランニングマン。
ランニングマン?
あれやって下さいよ。
踊り下手なんだよ僕。
あれね好きだから。
こう…こうでしょこう…。
ドンマイドンマイ。
ぶっ飛ばすぞ。
「ドンマイドンマイ」じゃないよお前。
ランニングマンですから。
ランニングマンこうだろ。
みんなねそうでしょ?ほら。
それだってこれ「U.S.A」じゃん。「U.S.A」。
「U.S.A」はこうだから。全然違う。
えっ?何ですか?ねえ本当に。
ドンマイドンマイ。
「ドンマイドンマイ」じゃないよ。
何なんだかたいなお前。
あれやって下さい。出川さんのものまね。
出川さんのものまね?
俺あれ好きなんですよ。
2~3回しかやったことない。
お願い…お願いします。
何だよ。リアルガチでワイ?
面白い。
笑ってねえじゃねえか。
面白いじゃないんだよ。
面白い!
ウロチョロするな。おい!
面白い!
ピンポイントで。ピンポイントで見るんじゃない。
ウロチョロ…ツーツーで帰ってくんなって。
何なんだお前は
本当に…。
ちょっと連絡先交換しましょうよ連絡先。
会ったばっかだから嫌ですよ。
お願いします。
やだやだ。携帯の連絡先嫌です。
じゃあ分かりました。
洋服の上だけ交換しましょ。
ユニフォーム交換じゃねえか。
何でしなきゃいけない。連絡先…。
番号番号番号…。
番号?
番号じゃあヒントヒントヒント!
番号やだやだ。
お願いします!
えっ?
下11桁だけお願いします。
11…全部じゃねえかお前。
全部だよ11だったら。おかしい。ファンが独特すぎるんだよ。
ファンが独特すぎる。じゃあ終わりにしましょう。
お前が終わらすな!終わりで~す。
ありがとうございました~。
スポンサーリンク

三四郎の動画

三四郎の動画やグッズを楽天で

コメント