タブレット純の歌ネタ「学校の七不思議」の台本書き起こし

お笑いコンビ:タブレット純
トップ・カラー所属
ソロ活動時期:2004年~
別名:田渕純
本名:橋本康之

タブレット純の歌ネタ「学校の七不思議」
お笑い演芸館(2018年5月17日放送)より

タブレット純「学校の七不思議」

どうもタブレット純です。どうぞよろしくお願い致します。
春になりまして学生さんも新学期に慣れた頃かなとか思いながらちょっと自分も学生生活とかを思い出したりするんですけれども…。
ちなみに学生時代のあだ名は「死体」というあだ名…。
今日も顔色が悪くてすいません。
色々思い出しまして…。
学校の怖い話とかの「トイレの花子さん」とかそういう怖いうわさとか自分の学校にもそういえばあったなと思いまして。
そんなのを思い出しながらちょっと歌にしてみました。
「学校の七不思議」というのを聴いてください。
「理科室の蛇口の水圧がおかしくて」
「試験管を洗う時」
「水しぶきが顔にかかる」
「学校の七不思議」
あれちょっと怖かったなと…。
理科室だけなんか水圧がちょっとおかしくて…。
プールの目を洗うやつとかもあれも水圧がちょっと怖くてあっ!ってなって…。
そういう怖かった記憶があります。
「給食の先割れスプーンの」
「デザインがちょっと違うやつ」
「それがなんか自分に」
「回ってくる率がちょっと高い」
「学校の七不思議」
またこれかと思って…。
特に使い勝手が悪いわけではないんですけどなんとなく疎外感があって。
あの疎外感を抱いたまま43歳になったような気がしております。
「算数の授業で使う」
「バカでかいコンパス」
「誰一人うまく使えない」
「あんなもの誰が使いこなせるというのか」
「学校の七不思議」
黒板に点線を一瞬で書くすごい器用な先生もあのでっかいコンパスだけは最後まで苦戦していたなと…。
「教頭先生が」
「次に校長先生かと思ったら」
「外部からの人物が現れ」
「教頭先生が教頭先生のままお預け~」
「学校の七不思議」
教頭先生はやっぱずっと教頭のまま。
大相撲で言うと富士櫻とか麒麟児はずっとやっぱ関脇のまま…。
それに近いものがあるのかな。
「学校の七不思議」
「体育館の天井のバレーボールは」
「どうやって挟まったの?」
そればっかり考えて学生生活が終わった気がします。
以上タブレット純でした。どうもありがとうございます。

タブレット純の動画

タブレット純の動画やグッズ