堺すすむ「高梨沙羅のなーんでか」の台本書き起こし

お笑いコンビ:堺すすむ
プロモーション・ススム社長
活動時期:1960年~
本名:堺 迪

堺すすむ「高梨沙羅のなーんでか」
お笑い演芸館(2018年6月7日放送)より

堺すすむ「高梨沙羅のなーんでか」

「オレ」
「オーレオレオレオレオレオレ」
「あんた誰?オレ」
家の近くでねすし屋さんがオープンしたんです。
それも回転ずしっていうのね。
で「おやっさんホントにおすし回ってるの?」っつったらすし屋の親父が「回ってるよ」って言うからね行ったの。
そしたら回ってないんですよ。
「な~んでか?」
って聞いたらねまだ開店前だったんですけどね。
でもね回転ずしの親父たち面白いね。
あの親父さんたちはスキージャンプの高梨選手を応援してるんだって。
そうなんや。「なんでか」って聞いたら回転ずしはね皿が大事なの。
ああ~。
すごいね高梨沙羅ちゃんね。
大体オンエア見たけど10時だよ夜の10時。
かわいそうよね。普通夜10時っつったらもう高梨沙羅ちゃんなんか寝てる時間よ。
それに「飛べ飛べ飛べ」つったってそれはとんだ事をしたなと思うでしょ?
それはとんだ間違いなんですよ。あんな時間にやっちゃいけない。
大体ジャンピ…ジャンプって…「ジャンピ」だって。
ジャンプっていうのは夜やっちゃいけないの。
「な~んでか?それはね」
あれはねノーマルヒルなんです。
ああ~だんだんわかるようになってきたね。
よかったよかったよかった。
だけどよかったじゃない沙羅ちゃんもね。
僕らも心配してたの。メダル取れなかったらねかわいそうだなと思ってたら沙羅ちゃんのお母さんが言ったそうよ。
「沙羅銅でよかったのよ銅で」って言ったら「なんでか」って聞いたら
「銅っていう字を見てごらんなさい。金と同じと書くでしょ」。
ああ~さすがお母さん。
ああ~そうなんや。
だからそこでいちいち…。
頼むわもう。いちいち書かないとわからないの?
一生懸命書いてんのこうやって。
色んな競技があるもんだなと思ってね見てたんだけれども。
スポーツもねずっとおかげさまでしばらくは楽しませて頂きました。
これからがまたね野球ですよ。ねえすごいじゃない。
でもイチローとね松坂は仲いいんですよ。
アメリカの大リーグにいる時どっちが足速いかって競争したんですよ。
「松坂とイチローが100メートル競走」
「どっちが勝ったかな?」
考えてる?
考えてる?
どっち?
「イチローと松坂どっちが勝ったかな?」
わからない?わからない?
これはねイチローなのイチロー。
「な~んでか?それはね」
イチローってカタカナでイチローって書くでしょ?
松坂ってのは漢字で「松」「坂」って書くじゃない。
僕さっきからず~っと聞いてるの。
「イチローと松坂どっちがカタカナ?」
まだ考えてるの?
どっちがカタカナって聞いてるの。
「ああ~」って今わかったの?
もう遅いわ~。
今頃になってああ~そうなんや~。
しんどっ。
もうちょっと簡単なのいこうかな。
もうすぐにわかるやつ。いい?これね簡単だからすぐにわかるやつね。いい?これいくよ。
「田舎のオッサンが風邪をひいて寝てた」
「その横で牛がモーッと鳴いて」
「チョウチョウがヒラヒラと飛んだ」
「このオッサンの病気は何?」
盲腸。
盲腸偉いねえ。
どちらからお越しになったんですか?
江東区です。
江東区から。ああ~。
これをどう解くの?っていったらこう解く。
なんてね。
そうなんや~。そう江東区。
こういうね「盲腸」って言う人はねもうとにかく真っすぐな人ね。なんにも考えてない人。
すいません。だから「どちらから」っていうと「江東区」ってちゃんと答えられるのね。
答えてくれるんですよ。真っすぐだからね。
しかしこの前大阪行ったけど大阪のおばさんってなんであんな怖いんだろね?
一番前にいたおばさんに「おばさんどこから来たの?」って言ったら「入り口から」。
「それがどないしてん?」「わろてんか」とかって言われて。
そう江東区からありがとうございます。
これね盲腸じゃないんですよ。もう1回歌うからよ~く聴いてて。いい?いくよ。
「田舎のオッサンが風邪をひいて寝てた」
そう風邪だったの。
最初から「オッサン風邪ひいて寝てた」って言ってんのに「盲腸」とか言って。
でもねがっかりする事ないですよ。
この前ね東京のホテルで全国の偉いお医者さんがね300人集まった会があってね。
「堺さん例の“な~んでか”ってのやってください」って言うからね医者だからまあいいかって思ってねお医者さんにこれやってやったのね。
「田舎のオッサンが風邪をひいて寝てた」
「その横で牛がモーッと鳴いて」
「チョウチョウがヒラヒラと飛んだ」
「このオッサンの病気は何?」
って言ったら300人の先生方一斉に「盲腸」つったのよ。
あそこに来てた医者にはかかりたくない。
でもね医者も色んな医者いるね。この前山形行った時ね僕腱鞘炎でこのひじが痛かったのね。
で医者紹介されたの。
その医者変な医者でね。「先生すいませんけどここ痛いんでここに痛み止めの注射プチュッとしてほしいんですけど」って言ったらたったひと言よ。
「できないね」って言うんですよ。憎たらしいでしょ。
「できないね」って言うから「なんでか」って聞いたら「曲がり角はな駐車禁止なんだよ」。
はあ~そうなんや~。
変な医者でねなんかあると電話あるんだけどねこの電話がね山形でしょ。バリバリの東北弁。
さしすせそたちつてとなにぬねのって…。
僕ね東北弁が大好きなの。なんか温か~く感じるよね。
で電話もこの前ね「すすむちゃん昨日な面白いおばあちゃん来たぞ」って言うの。
「どんなおばあちゃん?」って聞いたら「いや熱出たから熱下げる薬くれって言うから解熱剤座薬やったんだ」っつうのね。
座薬って座って飲んだ人いるんだってね。
色んな人いるんだね。あれ座る薬とは書くけどねあれお尻に入れるんですよね。先生もちゃんと教えたのよ。
「ばあちゃんこれお尻に入れるんだよ」。
「そうすると熱下がるから」ってね。次の日ばあちゃん来たら「ばあちゃんどうした?熱下がったか?」って言ったら「おかげさまで熱下がっただ」って。
「ちゃんとお尻に入れたか?」って言ったら「はいみそ汁に入れて飲んだ」って。
すごいね山形は。飲む「汁」と「お尻」が同じ発音なの。
まあ色んな医者いるね。うちの近所の医者もね毎週日曜日になるとね休みでしょ?
そうするとね野球しに行くの。
で野球やってんのかなと思ったらねキャッチャーの後ろに立ってね「ストライ~ク!」とかね「ボール!」とかってやってるんですよ。
「な~んでか?」
って聞いたら本日「球審」とかって。
ああ~そうなんや。
まあ色んな人がいるからね色んなネタには困りませんけれどもね。
うちの近くでもそうですよ。産婦人科の先生がいてね「遊びに来い遊びに来い」って言うけど遊びには行けないよ男はね。
産婦人科に出入りできないですよ。
「あいつ本当は女だったのか」って言われるから。
でもこの間行ったんです。そしたらちょうど患者さん帰るところでね「おいくらになります?」とかって言ってんのよ。
そしたらそこの会計の人がね「え~っとねえ~っと」とかって言ってるんですよ。
電卓もなんにもないのよ。そろばんもないし。
なんにもないの。「え~っと」って言ってんの。
「なんでか」って聞いたら先生がね「ああ~うちはあんざんだから」。
ああ~そうなんや~。
色んなね「なんでか」はありますけれどもね。
「二月に梅の木の下で彼女にプロポーズをしたら」
「断られた」
「今度は四月に桜の木の下で」
「彼女にプロポーズをしたら愛を受け入れてくれた」
「な~んでか?」
「それはねきが変わったから」
「な~んでかフラメンコ」
「オレ」

堺すすむの動画

堺すすむの動画やグッズ