東京03のコント「小芝居」の台本書き起こし

お笑いトリオ:東京03
プロダクション人力舎所属
2003年結成
ボケ担当:豊本 明長(とよもと あきなが)
大ボケ担当:角田 晃広(かくた あきひろ)
ツッコミ担当:飯塚 悟志(いいづか さとし)

東京03のコント「小芝居」
ENGEIグランドスラム(2018年4月7日放送)より

東京03「小芝居」

セリフ左:飯塚悟志
セリフ右:角田晃広
セリフ真ん中:豊本明長

取りあえずおめでとう!
ありがとう!
あ~!いやホントありがとなわざわざ休みの日に。
いや全然全然!しかしお前とあのバリバリのキャリアウーマンの豊本主任がまさか結婚するまでに至るとはな。
ホントだよ。俺もまさかここまで来れるとは。
同じ会社のしかも直属の上司だもんな。
ホント色々相談乗ってくれてありがとな。
いや付き合ってからもさトヨミにほらっ会社の人間には絶対内緒にしてほしいて言われちゃってたけどまあでもお前だけにはな付き合う前からトヨミのこと相談してもらったし。
フフフ…。
何だよ?
お前何?普段主任のこと「トヨミ」って呼んじゃってんの?
俺今トヨミって呼んでた?
呼んでた。
2回。
あっそう。
俺トヨミって呼んでる!
うるせえよ!
何が「トヨミ」だお前は!
トヨミはトヨミだろお前。
てか上豊本で下トヨミって何だよ!?
それはいいだろう。
何だ?その雑な名前は。
やめろ!そういうこと言うの。
ここに主任来んの?
そうなんだよ。
お前にホント世話になったからちゃんと2人揃って個別で結婚報告しようと思ってな呼んであんだよ。
いやそこでさお前にお願いがあんだけど…。
何?
主任は俺がお前に相談したこと知らないわけじゃん。
あっまあそうだな。
当然今も知らないままなのよ。
うん。
ん?
だから主任は俺と付き合ってることも結婚するってこともお前には知られてないと思ってここにやって来るから飯塚には報告を受けたとき初めて聞いたっていう芝居をしてほしいんだよ。
え~!?
何それ?結構な負担じゃん。
頑張って。
「頑張って」じゃねえよ!無理だ!できねえよ芝居なんか。
やってくれよ。
ヤダ!恥ずかしいもん。
頼むって!
ヤダって。何がヤダって芝居すること自体が恥ずかしくて嫌なのにそれを全部知ってるお前に冷静に見られてんのがヤダわ。
いやそれはいいじゃん別に。
ヤダ!恥ずかしいもん。
こっちがお願いしてんだから。
こいつ芝居してんなって思うだろお前。
思わねえよ。
思いそうじゃねえか!
思うよ!お前は。
ちょっと待って。
もしもし?うんはいはいはいはーい。
来た来た来た!
俺できない!できない!
迎え行ってくるから頼むな!
あっそうそうそう!それから主任がここに来ることもお前は知らないことになってる。hidari
向こうはサプライズのつもりでやって来るから。
はっ?どんどん設定増えてんじゃねえかよ!
よろしくな!
いやマジかよ。
ちょ…えっ?
ハァ…フゥ…。
飯塚君!
えっ?あっびっくりした!
えっ?主任何でここにいるんすか?
驚いた?
いやそりゃ驚きますよ。
えっ何すか?たまたまこの店で飲んでたんすか?
フフ…。
ちょ…何すか?その感じ。
ちょ…お前も何黙ってんだよ。
何だ?この状況。ちゃんと説明してくれよお前。
いいね~。
「いいね~」って何だ?
何だ?「いいね~」って。
取りあえず座るね。
あっはい。
いやびっくりした!マジで。
やってんね。
「やってんね」って何だ?
「やってんね」じゃねえだろ!
主任マジでどうしたんすか?
実はね…あっどうしよう?
ちょ…何すか?その感じ。さっきから何すか?
実は今日主任もここに呼んでたんだよ。
はっ?
ちょっと報告したいことがあってな。
報告?
実はな…。
ちょっと待って怖い怖い。
怖い怖い!えっ何?何だよ!
怖えよ!俺今から何聞かされんの!?
いいから座れって。
怖えってマジで。
取りあえず座って。
主任もいきなり何すか!?
いいから座って。
はぁ?
実はな俺たち結婚するんだ。
いやいやいや…いいよそういうの何なんだよ?
ちょ…マジ…えっホントに言ってんの?
いやいや意味分かんねえ意味分かんねえ意味分かん…。
えっどういうこと?じゃあ何?まず2人付き合ってたってこと?
実はそうなんだよ。
ごめんね黙ってて。2年前から。
はぁ?はぁ!?ちょ…全然知らなかった。
ちょ…お前!お前…。
お前俺に一言もそんなこと言ったことねえじゃねえかよ!
何なんだよお前はマジで。もうやめろよ!お前。
いいね~。
「いいね~」やめろ!
「いいね~」って何なんだよ!
仕事に支障出るの嫌だから私が言わないようお願いしたの。
あっそうだったんすか。
2人どういういきさつで付き合ったんすか?
えっ?
教えてくださいよ全部。
ちょっと…恥ずかしいよ。
何恥ずかしがってんすか!
ごめんなさい。私お手洗い行ってくる。
何逃げようとしてんすか。主任!豊本主任!
あっごめんなさい。角田主任!
やめてよもーう!
もう!
アハハハハ!アハハハハ!
いいね~。
うるせえなお前!
何なんだよ!?お前!
いや~すごいわ。
うまいな!お前マジで。やるなお前!
めちゃめちゃやりづらかったわ。
何なの?お前。ちょこちょこ「いいね~」とか。
絶対言っちゃ駄目じゃん。
いいんだもん言っちゃう!
ていうかお前結構序盤で「やってんね」っつったろ?
何だ?「やってんね」って。やらされてんだお前に!
すげえムカついたわあれ。
でもやらされてる感じがまったくなかったからね!俺それがすごいと思って。
誰でもできるよ。
そんなことないすごいわ!
いや素晴らしかったわ!
ちょ…やめて。恥ずかしいから!
いやお前すごい!
お前役者向いてんじゃない?
そんなわけないだろ。
誰でもできんだ。
いややった方がいい!
お前ちょ…来た来た!
何盛り上がってんの?
おっトヨミ!ホントはこいつ全部知ってたんだよ!
何でだよ!
えっ何で言ったの?えっバカなの!?
えっバカなの!?えっ何で言ったの?
これもうちゃんと伝えたい。
はっ?
お前のすごさを。
何言ってんの?
こいつ俺と付き合ってることも結婚することも全部知ってたの。
俺が知らないふりをしてくれってお願いしたんだよ。
何で全部言っちゃってんの?
相談にも乗ってもらってな。
お前怒られちゃうよ?
いいいいいい。
「いいいいいい」じゃなくて。
その上であの演技よ?
すごくない?
すごーい!
何だったんだ?全然怒んねえじゃん。
じゃあもういよいよマジで俺何のために芝居してたんだ?
もう入りが良かったもんね!
うるせえなお前!
トヨミが来たときの入りね。
はっ?
えっ?ちょ…振り返ろうとしてんじゃねえよ!
「えっ?びっくりした!」
やかましいわ!
お前バカにしてんな。お前バカにしてんだろ。なあ?
やってた~。
「やってた~」じゃない!
あとあれも良かったよね!
全部やってくのか?お前。
やらして。
最悪だよ!生き地獄だぞ。
俺がさ結婚報告しようと思って実は…って言ったときにさそれいったん遮って戸惑いの芝居したでしょ?
あれ私も好きなのよ~。
主任「好き」って…。
「何?何?怖い怖い怖い!」
「怖い怖い怖い怖い…何?何?怖い怖い!」
そんなやってません!
「何?何?怖い怖い…」
もう…居酒屋を大きく使ってね。
うるさいな!
いや~もう最高でした!
何なんだよ?お前。
俺トイレ行ってくるわ!
はぁ?
やりたい放題かあいつ!
ごめんなさい。あらためましてご結婚おめでとうございます。
ありがとう悟志。
えっ…角田にはうちらのことは?
大丈夫。私たち2人は何もなかったっていう芝居を続ける。