東京ホテイソンの漫才「コボちゃん」の台本書き起こし

お笑いコンビ:東京ホテイソン
グレープカンパニー所属
2014年結成
ボケ担当:ショーゴ
ツッコミ担当:たける

東京ホテイソンの漫才「コボちゃん」
にちようチャップリンより

東京ホテイソン「コボちゃん」

セリフ左:たける
セリフ右:ショーゴ

どうも東京ホテイソンです。お願いします。
小学校の頃のさ運動会って懐かしいですよね。
あ~懐かしいな。
いろんな競技があって盛り上がったよな。
確かにな。
運動会始まったぞ。
最初の競技は玉入れだ。
ショーゴくん絶対勝とうね。
あぁ。
よ~いドン!
それお~入った入った。
それ!入った入った。
よっしゃよっしゃそれ!
それ!それ!
ピー!
結構入ったんじゃねえか?
結果発表行ってくるわ。
頼むわ。
よいしょと。
結構入ってるみたいだぞ。
いきま~す。
うん。
い~ち!
いやラス1のボルテージ!
ちょちょ待て待て待て待て…お前おいおいおいおい。
それお前最後のほうの28、29、30だ。
もういい普通に投げればいいから。
普通に?
2。
そうそうそう。
ブ~ン。
3…ブ~ン。
4…ブ~ン。
あれ?玉が遅く見える。
おい誰が結果発表でゾーンに入るんだ!
いや違う違うお前。
普通入れるときにゾーンに入るのよ。
そうなの?
もういいよ。
次の競技は借り物競走だよ。
これはショーゴくん絶対勝ってくれよ。
あぁ。
よ~いドン!
よいしょっと。これにしよう。
これはたけるだな。
ショーゴくんお題何だったの?何でも貸すよ。
たける。
うん。
メガネ…貸してくんねえか。
いや7万のトーン!
それ人から7万円借りるときの申し訳のなさだ。
お題メガネだったんでしょ?
メガネくらい貸すよ。
いやお題はわからない。
わからない?どういうこと?
実はさ俺目が悪くてさお題の文字がはっきり見えなかったんだよ。
だからたけるからメガネを借りてお題の文字をはっきり見ようって思ったってわけ。
『コボちゃん』みてえなやり取りだな!
4コマ漫画の『コボちゃん』のオチでありそうなこと言ってるわ。
もういい。
そしたら次は障害物競走だ。
これは俺も出るから絶対負けねえぞ。
勝負だな。
よ~いドン!
おっまずは平均台だ。
よいしょと。
よいしょと。
お~っとっとっとっと。
お~ととととと…。
えっ?
お~とととと…。
いや熱燗注ぐときのおととと!
それ熱燗注ぐおじさんのおとととの言い方だ。
小学生だろお前!もういい。
そしたら最後の競技50m走だ。
これは花形の競技だからここくらい勝ってくれよ。
よし。
位置についてよ~いドン!
ドンドンドンドンドンドンドンドン…。
いやゴールテープ間際の演出!
誰が最初の5mをスローにするんだ。
もうええ。どうもありがとうございました。

コメント