ザブングルのコント「上司と部下」の台本書き起こし

お笑いコンビ:ザブングル
ワタナベエンターテインメント所属
1999年結成
ボケ担当:加藤 歩(かとう あゆむ)
ツッコミ担当:松尾 陽介(まつお ようすけ)

ザブングルのコント「上司と部下」
にちようチャップリン お笑い王決定戦2018 7月チャンピオン大会(7月22日放送)

ザブングル「上司と部下」

セリフ左:加藤 歩
セリフ右:松尾 陽介

さぁ皆さん。
それではまずはここまでのあらすじからご説明しましょう。
コイツは私の上司です。
クソ上司です。
いつも偉そうにいじめてくるんですよ。
ただコイツが今持っているのは私が考えた企画書です。
これさえうまくいけば私はコイツの上の立場にいくことができます。
そうなった暁にはとことんいじめ返してやりますよ。
やられたらやり返す。
倍返しだ!
どうやっていじめるかって?
それを語りだしたら5時間はかかっちゃいますよ。
あっ松尾さんこちら例の企画書なんですがこれさえうまくいけばいろんな意味でとんでもないことになると思います。
いやこんなのうまくいくのかよ。
いや私は相当自信持っております。
お前の自信なんかあてになんねえだろ。
申し訳ございませんでもそこをなんとか上に通していただくだけでも構いませんので…。
そんな簡単な話じゃねえんだよ。
出たよクソ野郎。
こうなったら段階を踏んで少しずつ落としていきますよ。
松尾さんまずこちらなんですがこの画像製品はマシンビジョンのさまざまに特化しておりましてニーズにお応えすることができます。
いやそんなうまくいくのかよこれ。
でも製品技術サポートの面では問題ないですよね。
その面では問題はないけども…。
落ちた。
幸先いいですよ。
続いてこちらなんですがスリット光に白色LEDを用いることで形状検査が可能となっております。
それはちょっとすごいかもしれないけども…。
落ちた。
あとひと息ですよ。
続いてこちらなんですが独自の光通信…。
ちょ…ちょっといいか加藤くん。
君の説明はすごいわかりやすいんだけども…。
ホントですかありがとうございます。
ただ「落ちた」ってやつ何?
なんかすごい「落ちた」っていう…。
説明するまではいいんだけど…。
ちょっと待ってください。
え?え?出てました?
「出てました」っていうか説明するたびに…。
いやいやなんでもないです。
関係ないんでこちら見ていただいて…。
危ねえ!
興奮しすぎて心の声が出てもうてた。
落ち着け落ち着けあとひと息やからな。
フーッフーッ。
松尾さんこちらなんですが独自の光通信を使った構成によって最適に並列処理システムをご提案することができます。
まぁまぁまぁそれはそうかもしれないが…。
よしよしよし皆さんこれで私の企画書が…。
ただ加藤くんそのさ「皆さん」ってやつ何なの?
いやちょっと待ってください。
「皆さん」って…。
違うんです違うんです。
私は独り言が多いというか別に変なこと考えてるわけじゃないんですよ。
だからそのそのあの別に…。
(静止)
いやこれ心の中かい!
えぇちょっと待って!
心の中と現実がごっちゃになってきてる。
ちょっと待って落ち着こう落ち着こうフーッ…。
松尾さんすみませんとりあえずここまで大丈夫ってことはいったん上に通していただくことは可能じゃないでしょうか?
ちょっといったん考えてみようかな。
皆さんこの企画書が上に通ってしまうことは私の立場が危うくなります。
なので今から少しずつコイツを論破していきたいと思いますよ。
ただね加藤くんこのままだと製造業の設備投資が収益を左右してしまうじゃないか大丈夫なのかこれは!
それはおっしゃるとおりです。
論破!
この調子でどんどんいきますよ。
論破!ってのは何なんですか?
言ってた?出てた?
一言…。
違う心の中…。
とにかく企画書見てほら。
皆さん!
危ないところだった…。
何やってんの?
俺の心の…。
そんなことより君はこの企画が通ったら私のこといじめるつもりなんだろ?
いやいやそんなことないですよ!
倍返しだとか言ってたじゃないか。
あれ聞こえてたんですか?
どうやっていじめるつもりなんだ!
それを語りだしたら5時間はかかっちゃいますよ。
(静止)
いやこれ心の中かい!

ザブングルの動画

ザブングルの動画やグッズ

コメント