アジアンの漫才「国語7点はイカツい」の台本書き起こし

お笑いコンビ:アジアン
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属
1997年結成
ボケ担当:馬場園梓(ばばぞの あづさ)
ツッコミ担当:隅田美保(すみだ みほ)

アジアンの漫才「国語7点はイカツい」
にちようチャップリンより

アジアン「国語7点はイカツい」

セリフ左:隅田美保
セリフ右:馬場園梓

どうもアジアンです。よろしくお願いします。
ありがとうございます。よろしくお願いいたします。
手の振り方がうっとうしいですね。
これセイウチ。
セイウチやったんや。
我々ももういい年ですからね。
そうですね。
中学生とか高校生とか見てたらかわいくてしかたないでしょ?
そう母性が出てね。
そうそう。
もう目に入れても痛くないっていうかもう目に入れていきたいよね。
それは思ったことないけど。
それくらいかわいいんだけれどもだけど記憶をさかのぼればね我々が小学生くらいのときは中学生高校生っていったらねすごいお姉さんに見えたでしょ?
確かにそう。
特に友達のお姉さんが中学生だったりしたらさもうメチャクチャ憧れの存在だったわけ。
わかる!かっこよく見えたよね。
かっこよく見えたんよ。
友達の家に遊びにいってたら
お姉ちゃんが帰ってきたりなんかしたらすごい大人に見えたの。
優しくてねお姉ちゃんがね。
だけどよくよく考えたら我々も2人とも長女でしょ。
そうね。
だから兄弟がいるわけ下に。
下に妹がいますね。
妹がいるんです。
だけどじゃあ果たして妹にとって我々はちゃんと憧れられる存在だったのかなってちょっと思ったわけ。
あぁなるほどね。
どう?隅田さん。
憧れられる存在やったと思うよ。
本当に?
それはないと思うよ隅田さん。
なんで!?
いやいや自分で言ってるから…でもそうだと思うよ。
だってだいたい今を見たらわかるやん。
どういうことよ?
だってもうジャズのコンサート行くおじさんみたいやん。
なんでおじさんやの!?
せめておばさんやろ!
おじさん。
なぁ!それとこれとはまた違うし。
憧れられてたって言ってんねん。
本当に?
でも私は絶対自信あるんですよ。
ホンマ?
妹とか妹の友達にとって憧れられる存在やったと思うの。
だからちょっと昔をやってみたいからね…。
何?
妹の友達になってね。
私の家に遊びにきてて。
あぁいいよ。
そこにさっそうと帰ってくるから。
わかりましたわかりました。
せっせっせ~のよいよいよい。
コンコンコン!カチャッ!
あっ!お姉さん。
こんにちは。
かっこいい。
遊びにきてくれてたんや。ありがとう。
はじめまして。おじゃましてます。
知ってる。美保ちゃんやんね?
知ってくれてるんですか?
いつも妹から聞いてます。
なんかすごい運動神経がいいんやってね。
そうかな?
うんすごいって聞いてる。
あとね絵も描くの上手って。
漫画描くの好きで練習してます。
すごいよね。
あとお歌も上手なんやって?
そうコーラスクラブに入ってます。
美保ちゃんなんでもできるやん。
そんなことないですけど。
あとメチャクチャ頭悪いねんてね。
なんで言う?それ。
台なしやね。
メチャクチャ頭悪いって聞いてる。
それは言わんほうがええで。
国語7点はイカツいよ。
そや私今からおやつ食べんねんけど
一緒に食べる?
あっおやつですか。
おなかすいたでしょ?
ちょっとすいてるかな。
牛すじやけど何本いける?
いやおやつに?
4?
おやつですよね?
5いけるね?
いや聞いてる?人の話。
私コーヒー牛乳と牛すじいくから。
いや絶対合わへんやろ。
おなか壊すって。
そうそう私ねごめんね妹と部屋が共同なわけ。
あっそうなんですね。
だからいろいろ気を使うものあると思うけど全然触ってくれていいよ。
あっいいんですか?
そうピアノとかもあるし。
あっやってみたい。
あとこの本棚とかもある。
本めっちゃ好きなんですよ。
勝手に触っていいから。
ホントに?
うんこのへんオススメ。
えっそれ何ですか?
これがねピザでねこれが中華。
これが店屋もんやね。
これがなんかウーバー…。ウーディーバーバー?
なんか最近…。
いや出前表なん?
いや頼まないです。
私も頼まないです。
なんであんの?じゃあ。
中華のホイコーローとかこういう文字を見てでどういう味か果たしてどういう見た目かを想像したらもう漫画よりおもろい。
気持ち悪い!
気持ちが悪いね。
そうや今小学校で何はやってんの?
えっと縄跳びかな。
かわいい!縄跳び?
はい中学生は?
そやな最近はやってる遊び何やろな。
あっせやせや自分が予想だにしない動きを急にしてそうしたらビックリして気持ち悪いから鳥肌たつやんか。
それを人に見せるっていう遊び。
どんな遊びやねん。
ちょっとピンとこないです。
だから自分が予想だにしない動きを急にするわけ。
こう…。
いやいや怖い怖い…。
気持ち悪いから鳥肌出るやんか。
これを人に見せんねん。
どっか行ってくださいもう。
絶対友達いないですよねお姉さん。
むちゃくちゃはやってる今これ。
あっそうなんや。
うんそう。あっごめんなさい。
妹に…遊びに来てるのに私ばっかりしゃべって申し訳なかったね。
あぁ全然大丈夫です。
ゆっくりしていってね。
はいありがとうございます。
最後にねお姉ちゃんからひとつアドバイスさせてもらっていい?
はい。
小学生のこの時代はねもう今しかないわけ。
今が人生の中でいちばん楽しいわけ。
はい。
だからね
胸やけるくらい遊びや。
なんやねんコイツ。
やめさせてもらうわ。
ありがとうございました。

コメント