桂文枝の落語「優しい言葉」の台本書き起こし

落語家:桂文枝
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属
活動時期:1966年結成
本名:河村静也

桂文枝の落語「優しい言葉」
桂文枝の演芸図鑑より

桂文枝「優しい言葉」

私はたくさんの新婚さんを見てきました。
いや~そこで思ったんですけどもなぜあの新婚時代はあんなに仲良くて
それが続かないのかな。
新婚の時は川柳でもねネクタイを結ぶ鏡に君がいる。
今まで1人で結んどったのが嫁さんが横におってねホントにこの仲の良い新婚時代でございますがそれが20年たったら…だんだん変わっていくんです。
嫁さんがどんどん強くなっていくんです。
20年ぐらいたちますと抱き寄せた肩を今ではもんでいる。
そこじゃないのもっとこっちよもっとぐっと押して。力なしなんて。
これが40年たつとね婿さんの居場所がだんだんなくなってくるんです。
川柳でこんなのがありました。
温かく迎えてくれるの便座だけ。
大将!もう1杯ビールを。
もう今日は随分飲んでますからねもうやめて帰った方がよろしい。
奥さんが心配してます…。
なあに!心配するような玉やおまへんねん。
今日は嫁はんとけんかしてんねん。
飲まずにはおられまへんねん!。
しかしようけんかするご夫婦ですな。
今日もけんかしたんですか?。
何で知ってまんねん?。
今言いましたがな。
今日は何でけんかしたんです?。
あ!よう聞いてくれました。
大体ねず~っと一緒におるいうのがあんまええことやおまへんねやろな。
うち喫茶店やってまっしゃろ?。
そうそうマスターとこはね夕方6時ぐらいまで『喫茶クロッカス』。
うちは夕方の6時から『居酒屋だるま』やからhidari
そうそうそう。ところが大将の所は夫婦の仲がよろしな~。
いつもニコニコニコニコしてねホントに羨ましい。
うちはバツイチ同士やからね。
お互いに気ぃ遣てでようできた嫁さんですねん。
ああさよか。
うちはバツなし同士やからね。
出来の悪い嫁さんですね今日もねもうすぐに6時やいう時に嫁さんがレジをやってましたんや計算を。
ほな突然『ない!1万円足らん!』って言うて
わしの方をぐっとにらんで…。
『返しときや!』っとこう言うとんねん
『何のこっちゃねん!』っと言うたら
『とぼけても分かんねんで!ホントにうちには黒い大きなネズミがおるからhidari
身に覚えのないことやから『じゃかましいわい!お前のその悪いどたまでもっぺん計算し直せばかたれが!』。
そんなこと言いました?。
そこまでは言うてない。
そこまで言うたら炎上するからね『もっぺん計算し直してみいな』ってこう言うたら
『何べん計算しても一緒や!足らんもんは足らんねや!ホントにもうからんはずや情けない!』ってこう言うからわしその時ねコーヒーカップを拭いてましたんや
情けのうて手滑ってね下へ落としてパンッと割れましてん
ほんならそれを嫁はんが見てね『ほれ見ぃな!それが動かん証拠や動揺してるやないの!その割れたコーヒーカップはあんたの小遣いで弁償しときや!』
という言葉が終わるか終わらんうちに『あった。パチンコ行くのに抜いたかと思た』。
普通ならここでね
『ごめんね私の計算間違いやったか。疑うて悪かったな』というのが普通でっしゃろ
それ何にもないねん。
『あった!パチンコ行くのに抜いたかと思た』終わり。
わしもうブチブチブチッとキレてね『我が亭主を泥棒扱いすな!このすっ…ばかたれが!このくそばばあ!』と。
そんなこと言いましたん?
そこまでは言うてない。
『泥棒扱いしいないな』とこう捨てぜりふを残してね。
それ捨てぜりふですか?。
一応店出る前に言うた言葉やから捨てぜりふ。
せやけど腹立って腹立ってね出る時にバンッと蹴ったりましたんや。
奥さんを?。
冷蔵庫を蹴って。
業務用のこんな大きな冷蔵庫をバンッと蹴ったら冷蔵庫の下のやつがボゴッと出てきてそれで膝がゴーン!痛いのなんの
飲まずにはおられまへんねん。
分かりました。
ちょっとおいマスターにビール持って来たって。
は~い。
すまへんな。
ようできた嫁はんですな。
うちの嫁はんとえらい違いや。
うちはひと言言うたら嫁はんがバババッ…っと取り付く島がおまへん。
お待たせしました。
すんません。奥さんすんません。奥さん私の言うたんはね生ビール。ウーロン茶やないんです。
マスターあのねもう酔うてるからそのウーロン茶飲んで酔いさまして帰ったらどうです?奥さんが心配してるから。
心配してまへんねん。わし何にもしてんのにね…。
してないのに『ない!1万円返しときや!』とこんなこと言いましたんやで。
ほんなら聞くけどもレジからお金今まで抜いたことないの?。
ないことないけどね。
そうでしょ何回ぐらい?。
数え切れんぐらいに。
そやったら言われてもしゃあない。
そやけど言い方がおまんがな
『もうからんはずや情けない!』って…。
それはマスターがね優しないから。
ようそんなこと言いますわ奥さんちょっと大将あんまりええ奥さんやおまへんな。
わしどれだけ優しいか外へ出たら必ず嫁さんの好きなねチョコレートとかクッキーとか持って帰ります。
それはパチンコに勝った時だけ違うの?。
まあまあそうやけど。
パチンコ行ってる間奥さん何してんの?
分からへんけども多分家で寝転んでテレビ見てんのんと違いまっか。
そんなことはあらへんそれやったら家片づけへんがな家で炊事掃除洗濯やって店も手伝うてんねんからそこを考えてあげないと。優しくしてほしないの?。
そやしてほしい。
優しく自分がしてほしいと思うのは相手もしてほしい。
相手のことも考えてあげないと自分だけがしてほしいいうのは自分勝手というもの。
分かる?優しいというのはね言葉。
優しい言葉人間と人間をつなぐの言葉が大事。
せやから仕事が終わったらね『お疲れさん疲れたやろ座りぃな。
コーヒー飲めへんか?肩でもももか?』って言うたらけんかになる?
『ありがとうあしたからも頑張ろね』とこないなんのん違う?。
ああなるほどね優しい言葉。どう言いますって?。
どう言うて好きなように言うたらよろしいがな。
いやそれが分からへんから言うてますねん。
ちょっとそれ覚えるから言うとくんなはれ。
せやから仕事終わったら『お疲れさま座りぃなコーヒー飲めへんか?疲れたやろ?肩でもももか?お前がいてくれるからこうして商売ができんねんで。感謝してるでありがとう』。
さっきより増えてますけど…。
せやからそのようなことを言うたらよろしいねやがな。
そのようなことをね。
言うたことある?。
言うたことない…。
せやからそれを言わな。
ちょっとすんませんけど奥さんそれ書いてもらえますか?
それを覚えて…一生懸命覚えて言いますわ。
優しい言葉言うたことないから。
書くてあんたそんなん自分で考えたり。
書いたれ書いたれ。な?
マスターに仲ようしてほしいがな紙とボールペンあるから書いたれ。
嫌やわこんなん書くの初めて…。
すんません…すんませんな。
大将ねわしも仲ようしたいんですけどどうしても一緒におるとね商売変えしよう思てまして。
商売変え?
親から受け継いだ喫茶店を辞めて?。
そう。
タクシーの運転手になろう思てね。
あそこやったら嫁はんがおれへんから嫁はんおるとどうしてもけんかなるから。
ところがね免許がおまへんねん。
あかんがなそら。
免取りなっててね…。あ書けました?あ書けましたか?
おおきにどうもすんまへんな。ありがとうございます。
ちょっと走り書きやけど。
いや~字がきれいやわ。おおきにすんまへんな。
これ覚えて言います。
『お疲れさん。まあ座りいなと椅子を勧める』。
何や…ドラマの台本みたいになってまんな。
『コーヒー飲めへんか疲れたやろ。肩でもももかと肩をもむ。
お前がいてるからこうして商売ができんねんで。
感謝してるでありがとう。家でも店でも働いてしんどいやろ?
体壊しなや長生きしてな』。
増えてまっせ。
何かどんどん増えてる…。
そのうちの好きなことを言うたらよろしいのやがな。みんな言わんでも。
あまだあるわ。
『幸せだなァ僕は君といる時が一番幸せなんだ死ぬまで君を離さないぞ、いいだろ?』。
これ加山雄三さんと違うん?。
私加山雄三さん好きやから。
いやせやけど…『僕は』とか大将こないこんなキザなこと…。
せやから自分の言葉で言うたらよろしいのやがな。
ああさよか。まだあるわ。
『今度生まれ変わってもまた一緒になろうな』
ちょっと奥さんこれカットさしてもろてもよろしいかな?
いや…というのは前に嫁さんに言われましてん。
どういうて?。
『もしもあの世で会うても知らん顔な』言われました。
せやからこんなん言うたらどえらい目に遭います。
カットしたらよろしいがなはいどうぞ。
ああすんません。これカットさしてもらいます。
まだあるわ。『好っきゃ』。
『好っきゃ』って…。こんなんね大将こんなんよう言わんわね。
わし毎晩言うてまっせ。
あ言うてんの…。
『お前はわしの女神や愛してる』。
愛してるって…こんなん言われへんな。
わし言うてまっせ。
ああさよか。ほなこれ言うたら『あんたあしたも頑張ろな』とこないなりまんの?。
そう。それであんたそこのリスト貸してリスト。
リストて何です?。
クラシック。私ねクラシック好っきゃねん。
仕事終わったらクラシックかけてね。
その方が気分が収まって仕事がはかどりますの。
これねこの3番目『愛の夢』いうの。
これかけて言うたらうまいこといくのん間違いないから頑張ってね。
分かりましたこれやりますさかいにビールお願いします。
もう帰んなはれ!。
すんませんな…。
おいそろそろ店閉めようか。
閉めようもう。今日はほんまに暇!こんな暇なん久しぶりやわ。
せやな。いよいよや…。CDは入ってんねんCDは。
お疲れさん!まあ座りいな。
座ってられへん。いろいろ片づけもあんねんから。
コ…コーヒー飲めへんか?。
余ったんか?。
いや…余ってないねんけどな。つ…疲れたやろ?。
疲れてへん。疲れるほど忙しいなってほしいわ。
ほんまに暇で…。
これ言わな先いかれへんねん…。
疲れたやろ?。
疲れてへん言うてんねん!
何べん言わしたら分かんねんな。
いやせやけど疲れたやろ?。
しつこいな!あんたも。暇で暇で疲れてへん!。
いや暇なんも疲れるもんや。
まあまあな暇なんも疲れるもんやけど。
肩でもももか?。
何やて?。
肩でもももか?。
はっは~ん…。あんたまたレジのお金ごまかしたな!。
ごまかしてへん…ごまかしてへん!
お前がいてくれるからこうして…。
そうやで?あんたな私がおるからこうして商売ができんねん。
そこもうちょっと感謝しいや!。
こっちの言うこと先言われたらかなわんな。
次何やったか忘れた…。
家でも店も働いて…せや。
家でも店でも働いてしんどいやろ?
体壊しなや。わしより長生きしてや。
うん。
せや…これ忘れとった。
幸せだなァわしはお前といる時が一番幸せなんや死ぬまでお前を離さないぞ。好っきゃ。
お前はわしの女神や。あい…あい…あい…愛してる!。
あんた…。
きた…!何や?。
あした病院へ行こう。

コメント