ノンスタイルの漫才「水のお湯割り」の台本書き起こし

お笑いコンビ:NON STYLE
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属
2000年結成
ボケ担当:石田明(いしだ あきら)
ツッコミ担当:井上裕介(いのうえ ゆうすけ)

ノンスタイルの漫才「水のお湯割り」
エンタの神様より

ノンスタイル「水のお湯割り」

セリフ左:井上裕介
セリフ右:石田明

どうもNONSTYLEです。
お願いします~!
いきなりやねんけどさ…。
何ですか何ですか。
俺結婚したらいっぱいやりたいことあんねん。
あ~そうじゃあ今日はやりたいことさ心の中にとどめといてや。
言わせろや。
いっぱいある言うてんねんから。
何?何?
まず朝目覚める時や。
奥さんの包丁の音で目覚めんねん。
シュッ!サクッ!シュッ…!
怖いわ。
違うがなそこはまな板のトントントントンって音で目覚める。
トントントントン…。
俺が寝返りをうって「う~ん…」って起きそうになってたらや無理やり話し掛けて起こしてくんのや。
お~はようございま~す!
『スッキリ』や!
その声では起きひんから。
違う…無理やりな話して起こしてあげてね。
早く起きないとこうしちゃうぞ~!
え~?
スタンガンでブルルル…!
いや怖いわ!
こちょばすとかでええから。
早く起きないとこうしちゃうぞ!
こちょこちょ…!
やめてやめて…!
ダ~メ!
朝起きたばっかりの口にはうんち10g分の細菌がいるんだから。
冷めるわおい!言うなそういうことを。
さぁ早く歯磨いておいでお口うんち君!
誰がお口うんち君やねん!変なあだ名付けんでええねん。
こっちで歯磨いてる間にな奥さんが朝ごはんの準備してくれてんねん。
朝ごはん出来たよ~。
あっありがと~う。
じゃあメニューの紹介するねまずこちらから白米の茶わんのせ。
白ご飯ね。
ワカメのスープみそ仕立て。
みそ汁ね。
でこちらが生卵の長方形焼き。
卵焼きや…何やその言い方!
こだわりメニューみたいな言い方せんでええねん。
もう何か焼き魚とかでええから。
マグロの姿焼きで~す!
すごいの出て来たな!マグロの姿焼き?
うん。
コンロ入らへんやろ。
そう入らへんからずっとライターでこう…。
途方もないわ!ええねんそんなん…。
鮭の切り身とかでええから。
じゃあいただきま~す!
いただきま~す。
ご飯食べてたらや奥さんがな「ご飯粒付いてるよ」って取ってくれんねん。
裕君ご飯粒付いてるよ。
え~どこどこ?
もう仕方ないな~。
トリッキーやわ~そんなとこ付くわけないやろ。
ほっぺに付いてるのパッて取って食べてくれんねん。
裕君ご飯粒付いてるよ?
えっどこどこ?
仕方ないな~。
あっありがとう。
わんぱく!そんな食べ方せぇへんわ。
ごはん食べ終わったらな今日着て行く服を奥さんが選んでくれんねん。
今日は何にしよっかな~。
選んでくれんねや。
まず白のタンクトップを着て青の細めのパンツはいて。
パンツはいて。
黒縁メガネ掛けて…。
あっメガネ。
赤の蝶ネクタイとかどうかな?
ひょっこりはんやん。
ひょっこりはんが出来上がったぞ。
ダメ?
嫌やそんな格好で。
いってきま~すってなんねんけどなこん時にも恒例のやりとりがあんねん。
いってきま~す。
裕君ちょっと待って。
え?
どうかご無事で!
戦争行くんか?俺は。
いってらっしゃいの「チュッ」や。
ハァ…。
いってらっしゃい。
ジュッ。
大やけどやわ!
いってらっしゃいの「チュッ」でキスをして行こうとした時にあっ生ゴミとかあるんやったらついでに捨てとくで。
あっありがとうじゃあこの部屋とあの部屋に詰まってる生ゴミよろしく。
ゴミ屋敷か!
そんなもん1袋でええねん。
じゃあお願いね~。
いってくるわって仕事に行くやろ。
帰る時も理想があるわけよ。
俺は仕事が遅くなってな奥さんに先に寝といてもらうねん。
ほいで奥さん起こさへんように静か~に帰んねん。
駅前に不審者がいます。
どこでやってんねん!これ。
家の中に決まってるやろうが当たり前やろうが。
でテーブルをパッて見たらなちょっとしたおかずが置いてあってや置き手紙が書いてあって
「冷蔵庫にビール冷えてるからね」って書いてるから冷蔵庫をガチャ。
おかえり~。
ホラーやわ!
ハァ…寝ないでおこうと頑張ったの~。
他なかったんか方法。
それから缶ビールが入っててな缶ビールにサインペンで文字が書いてあってや「お疲れさま…」。
「永遠に」。
毒盛ったやろ?お前。
「お疲れさま乾杯」って書いてるから
そのビールを飲んでたらや奥さんが起きて来んねん。
ほんで「私も一緒に飲む」。
私も一緒に飲む~。
あぁホンマに?じゃあ何飲む?
じゃあ水のお湯割り。
ぬるま湯やん。
変わったん飲むな~。
それでええねんな?じゃあ乾杯しようか。
ちょっと待ってその前に。
え?
ピッ!「お湯張りをします」。
今やらなアカンか?それなぁ?
体うんち君だから。
誰が体うんち君やねん。
もうええわじゃあ乾杯しようかこれからの2人の幸せな日々に。
…とか言って来るバカに。
やかましいわ!
何を言ってんねんもうええわ。
あっそういえばこれ。
えっ生ゴミ持って帰って来たの?
んなわけないやろ!
プレゼント!
えっプレゼント?
君の誕生日でも記念日でもないねんけど君に似合うかなと思って。
え~。
うれし涙ちょちょ切れまる~。
変な喜び方。
え~開けてもいい?
開けて開けて。
これ私欲しかったやつや!着けてもいい?
どうぞどうぞ!
あむっ。
入れ歯ちゃうわ!
俺おばあちゃんと付き合ってんのか?
ネックレスに決まってるやろ。
うわめっちゃかわい~い!
あっよかった~ホントその笑顔が見れるだけで今日一日の…。
「お風呂が沸きました」。
黙れ風呂!
はいはい…。
今ええとこやねん。
全部うんち君!
誰が全部うんち君や…ほなただのうんちになるやろが。
ここええところやから黙っといて。
ホントその笑顔が見れるだけで今日一日の疲れもストレスも全部吹き飛ぶわ。
これから一生その笑顔を大切に守って行くな。
うん。
1つだけお願い事あんねんけど。
お願い?
これから死ぬまで100万回愛してるって言ってもいい?
「頭がわきました」。
やかましいわい!
もうええわ。
ありがとうございました。

コメント