ぴろきのウクレレ漫談「妻と娘がおります」の台本書き起こし

ピン芸人:ぴろき
オフィスぴろき所属
活動時期:1986年~
本名:佐藤浩樹(さとうひろき)

ぴろきのウクレレ漫談「妻と娘がおります」
お笑い演芸館より

ぴろきのウクレレ漫談「妻と娘がおります」

なんか問題ありますかね?
「明るく陽気に、いきましょう。」
バラバラで歌いづらいんですけど…。
玄関のげた箱の前で握手を求められました。
嬉しいです。笑顔で手を出したらどうでしょう?言われました。
そこの靴ベラを取ってください。
ひぃひぃ…!
「明るく陽気に、いきましょう。」
いい感じになって参りました。ありがたいです。
携帯カイロもんでももんでも全然温まらないんです。
麦茶パックでした。
ひぃひぃ…!
「明るく陽気に、いきましょう。」
まあうっかりボーッとしてたらホントにダメです。
電車の中で電話がかかってきました。
慌てて出たらついつい言ってしまいました。
「今電話の中だから」。
「あとから電車します」って言いました。
ひぃひぃひぃ…!
「明るく陽気に、いきましょう。」
まあそんな僕ですが…こう見えても…マナーにはうるさいんです。
電車のドアの前に2~3人の学生さんがペチャペチャペチャペチャしゃべってて周りを全然気にしてないんです。
僕はたまたまそこから降りたかったんで一社会人としてビシッと言いました。
「そこを空けてもらえますか?降りたいんですけど」って言ったその時です。
反対のドアが開きました。
ひぃひぃひぃ…!
「明るく陽気に、いきましょう。」
気をつけなきゃダメです。
ボーッとしてたらホントにダメです。
改札が出れないんです。
交通系のICカードをかざすんですけどピーピーピーピーピーピーいって全然出れないんです。
駅員さんに言われました。
お客さんそれ病院の診察券です。
ひぃひぃひぃ…!
「明るく陽気に、いきましょう。」
そんな僕ですがこう見えても世のため人のためです。
AEDの講習会に行ってきました。
心臓マッサージの講習会です。
練習用のマネキンが出てきました。
僕と同じ服を着てました。
ひぃひぃひぃ…!
「明るく陽気に、いきましょう。」
トイレに行きたくなったんです。
家電量販店の前でした。タイミングいいです。
店員さんにトイレの場所を尋ねたら便座売り場に案内されました。
ひぃひぃひぃ…!
「明るく陽気に、いきましょう。」
まあそんな僕ですがやる時はやるんです。
パソコンの画面にハエが止まりました。
とっさの判断です。ハエに矢印を合わせて一生懸命クリックしました。
なんかご意見ありますでしょうか?
「明るく陽気に、いきましょう。」
まあお伝えしたかったのはいい加減いい年なんでスマホとかパソコンとかインターネットとか一生懸命ついていかなきゃいけなかったりするわけでわかんない事が多いんです。
わかんない事あったら教えてくれるサポートセンター。
先日もわかんない事だらけなんで電話したら余計わかんないんです。
専門用語が多くてついていけないんです。
困ったもんです。
とうとう先日はマウスが言う事を聞かないんです。
右を押しても左を押しても全然言う事を聞かないんです。
おかしいなと思ってマウスを見たらみかんを握ってました。
ひぃひぃひぃ…!
「明るく陽気に、いきましょう。」
まあそんな僕ですが間違った事は大嫌いなんです。
コンビニで買い物をして1万円払いました。
夕方ふと財布を見たらお釣りを間違えてるんです。腹立ちました。
すぐコンビニに行ったんですけどその場で言ってくれなきゃ対応できないんで諦めてくださいと言われました。
しょうがないんで諦めました。
ただお釣りは5000円多かったんです。
ひぃひぃひぃ…!
「明るく陽気に、いきましょう。」
まあそんな僕ですがお集まりのお客様のご家族様の健康とご発展をお祈りしながらこう見えても妻と娘がおります。
「へえ~」って言わないでください。
意外にお客様の声こっち聞こえてくるんです。
ひぃひぃひぃ…!
娘がめっちゃめちゃかわいいんです。
僕にそっくりです。
台所のテーブルの上に娘のアルバイト用の履歴書があったんです。
こっそりのぞいてみたらどうでしょう。
家族欄に僕の名前がありませんでした。
これ先週あった本当の話です。
ひぃひぃひぃ…!
これまずいなと思いましてなんとか機嫌をとらなきゃいけないなと思いましてなんでもいいから願い事をかなえてあげるから言ってみなって言いました。
すると娘が言いました。
お願いだから表で会ったら他人のふりをして…。
ひぃひぃひぃ…!
「明るく陽気に、いきましょう。」
問題は妻です。
何がおかしいんでしょうか?
先日妻の優しさに触れました。
夜中に熱が出た時…。
嬉しかったです。
冷凍庫から熱を冷ますシートを持ってきてくれました。
熱を冷ますシートおでこにのっけて寝ました。
朝起きたらどうでしょう?枕元に解凍されたサケの切り身がありました。
ひぃひぃひぃ…!
「明るく陽気に、いきましょう。」
出会った頃は2人で協力して一生懸命頑張れば怖いものは何もないって思ってました。
月日が流れ今一番怖いのは…。
…そういう事です。
まあいい加減お互いいい年なんで老後の問題もあったりしまして妻が…。
備えは大事です。
老後の計画表みたいなの立ててました。
こっそりまたのぞいてみたらどうでしょう。
僕は5年後に亡くなってました。
ひぃひぃひぃ…!
「明るく陽気に、いきましょう。」
まあ色んな事が色々ございますがお集まりのお客様のご多幸をお祈りしながら僕も先行きが不安なんで占いの本で占ってみました。
残された50代大大大成功する事はまずないでしょうって感じです。
ただ聞いてください。
60を過ぎた頃からどんどんどんどん今まで大成功しなかった事に慣れてくるそうです。
ひぃひぃひぃ…!
「明るく陽気に、いきましょう。」

コメント