立川志らくの落語「死神」の台本書き起こし

落語家:立川志らく
ワタナベエンターテインメント所属
活動時期:1985年~
本名:新間 一弘〈しんま かずひろ)

立川志らくの落語「死神」
ENGEIグランドスラム(2018年4月7日放送)より

立川志らく「死神」

そんな盛り上がっても落語ですから大して面白くないと思いますけれども…。
でもどんなつまんなくやっても『笑点』の林家三平よりかは面白いですから。
え~一席落語を申し上げます。
死に神という強烈なキャラクターが出てくる古典落語でございまして。
ある江戸っ子が金に困って自殺をしようとしたところに現れたのが死に神でおいお前な金が欲しかったら医者になれ。
これからな長患いしてる病人の部屋へ入ってみろ。
必ず死に神が枕元か足元に座ってるからもし足元に座ってたらこの病人はまだ寿命があるんだよ。
あ~1つ歌を歌ったらな死に神は消えなくちゃいけねえそういう約束になってんだよ。
その歌をお前に教えてやらあ。
歌?あ~俺が医者になって死に神が足元に座ってたら歌を歌えばいいの?
消えちゃって病人は治る?なるほど!
どういう歌?『どんぐりころころ』の歌だ。
『どんぐりころころ』?そんなの誰だって歌える。
いやちょっと難しいんだよ。
石川さゆりのあの『天城越え』のメロディーで歌うんだよ。
いやよく分かんない。覚えとけよ。いいか?
「どんぐりころころ」
「どんぶりこ」
「おいけにはまって」
「さあたいへん」
「どじょうがでてきてこんにちは」
「ぼっちゃんいっしょにあそびましょう」
「どんぐりころころ」
「どんぶりこ」
「しばらくいっしょにあそんだが」
「やっぱりやっぱり」
「やっぱりおやまが」
「こいしいと」
「ないてはどじょうをこまらせた」
「ないてはどじょうをこまらせた」
「どんぐりころころ」
「どんぶりこ」
あの…出るコーナー間違えたんじゃねえか?
みんなが歌ってたから急きょ歌いたくなったんだ。
でどうすんの?ああこれをやりゃあな死に神はいなくなるから病人治るよ。
ただし足元だ。もし枕元に座ってたらどんな銭積まれても余計なことしちゃいけないよ。
さあそれからというもの自分が医者になって10軒病人のうちに行くと8軒は足元に座ってるからこの歌で病気を治しちゃう。
枕元に座ってるときはこの患者は寿命がありませんと言って玄関を出るか出ないうちに息を引き取る。
まるで生き神様。金はどんどんどんどん入ってくる。
女房がきなんてのは邪魔だから金をくれて別れちまう。
しかし豪遊していくと金が無くなっちまって患者が来てくれりゃいいんだけど行くってえとみんな枕元。
これはお金にならない。
ああお金が無い。困った困ったと言ってると当時江戸で3本指に入ります金満家タチバナヤデンエモン。
そこのあるじが病気だから先生助けてください。
やっこさん喜び勇んで病人の寝てる部屋に入ってみると死に神が枕元の方に…うぅ…。
あ~枕元だ…ついてねえな。
あ~番頭さんですかもう病人助かりません。
もう寿命ありませんから。
先生もし1日でも寿命延ばしてもらえましたら1000両のお礼を!
「1000両」?そんなくれんの!?
でもねこっちなんだよ。こっち行ってくれりゃいいけど。
押すわけに…。
そうだちょっとこっち来て。大きな声じゃ言えないんだけどお宅に力のある若い子4人ほど揃うかい?
病人の寝てるね布団の四隅に1人ずつ置いとくれ。
で私が合図をする。膝をポンっとたたくから布団持ち上げてグルっと回しとくれ。
先生おっしゃってることいまひとつ分からないんですが…。
じゃあこの私のお財布を布団に見立てます。
4人置くんです若者を。
先生が膝をたたいたら布団を持ち上げてグルっと回す。
落ちちゃうよそれじゃあ。
頭が足で足が頭。とにかく私が説明をします。
さあ病人の四隅に力のある者を置いてしばらく様子をうかがってた。
今だ!と思うからポンっと膝をたたいて布団をグルっと回してさあ『どんぐりころころ』歌った。
死に神がスッといなくなる。
死にかけた病人がむっくり起き上がって元気になる。
お礼に1000両もらってハハッありがてえ!1000両だ。
これからは銭に困ったら全部これやりゃあいいんだから。
だけどねクルっと回したときの死に神の驚いた顔ってなかった。
驚かなくってよ…。あっびっくりした!
出し抜けに出てきましたね。どうもお久しぶりで。
何でバカなまねしたんだ?
さっきタチバナヤデンエモンのとこへ座ってたのは俺だ!
あ~あなたですか。死に神だとかドジョウだとか猿なんてみんな同じような顔だから気が付かなかった。
すいませんね。じゃあ幾らかお礼あげますから。
バカヤロー約束破りやがって。いいからこっちへ来い。
ずるずる引きずられてドンッと押されてガラガラッ!
うわ~!おっ痛っ!何だい?ずいぶん真っ暗な所へ来た…。
と思ったら急に明るく…何だい?この洞穴。
おっ全部ろうそくだ。うわっ大変な数…。
ちょっと死に神さん!何です?このろうそく。
教えてやろうか。人間の寿命だ。
人間の寿命はろうそくの芯だって例えは聞いたことあるけど…。
長えのが赤ちゃんで短えのが年寄りだよ。
今消えたろ?死んだんだよ。
ポキンと折れたのは事故で死んだんだよ。
はぁ~なるほど。そういうことになってるんですか。
あっここにずいぶん長くて威勢よく燃えてるのがありますね。
こういうのは長生きするんでしょ。やっぱり縁があるんだな。
お前が捨てたせがれの寿命だよ。あっせがれあいつ…。
あっここに半分ぐらいで威勢よく燃えてるのは?
お前が別れた女房の寿命だ。あいつもまだまだ生きる…。
あれっ?この間の…今にも消えそうなのがありますこれは?
お前の寿命だ。
えっ?ちょっと…じゃあ死ぬんですか!?
教えてやろうか?
お前の寿命はこっちにある半分より長くて威勢よく燃えてるのがお前の寿命だったんだよ。
お前金に目がくらんでタチバナヤデンエモンの寿命と取り換えっこしちゃったんだよかわいそうに。
もうじき死ぬよ。
冗談じゃねえよ!だって銭があったって死んじゃ…。
お願いですよねえ!お金返すから死に神さん助けて!
だらしねえやつだ命乞いなんかしやがって。
じゃあここにろうそくの灯しかけがあるからこれで火つないでみろよ。
うまくつなぐことができたらこのろうそくの分生きられる。
そうですか!?もし消えたら…。死んじゃうよ。
あっそうですかはいはい…。
ガタガタ震えてると消えちゃうよ。別にガタガタ震えてるわけじゃねえ。
体が小刻みに動くだけなんだけどこの…こっ…。
あっ付くかな?ああっ付かないだろう。
おっ消える!間違いなく消えるよ。
ほらほらっ消える!あーらっ消える。
嫌な性格だねあなた。友達なくしますよそういうの。
ちょちょ…たったったっ…あっあっ!付いた!
ねえ死に神さん付いた!これでいいんでしょ?
はぁ~運のいいやつだなお前まだまだ生きることできるよ。
今日はお前の第2の人生の誕生日だ。
祝ってやるよ。誕生日おめでとう。
ハハッ!ありがとうございます。フッ…。