タカアンドトシのコント「マンプクマル」の台本書き起こし

お笑いコンビ:タカアンドトシ
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属
1994年結成
ボケ担当:タカ(鈴木 崇大 すずき たかひろ)
ツッコミ担当:トシ(三浦 敏和 みうら としかず)

タカアンドトシのコント「マンプクマル」
エンタの神様より

タカアンドトシ「マンプクマル」

セリフ左:トシ
セリフ右:タカ

時代劇界期待の大型新人が来るって聞いてんだけどな。
何やってんだろうな?
父上の敵~!
ヤァ~!
危ねぇなテメェ!何が「父上の敵」だこの野郎!
誰だ?お前。
我は亡き家康公の忘れ形見マンプクマルじゃ。
訳分かんねえんだよ!
何が「マンプクマル」だ!ただのデブじゃねえかこの野郎!
はっは~んお前か?今日から来る新人っていうのは。
撮影初日から遅刻とはいい度胸だなお前。
いやいや違うんですよ監督この寝癖が直んなくてね。
寝癖じゃねえよ!ちょんまげだろうが思いっきり!
何やってんだ!?お前のせいでベテランの役者さん待ってんだぞ!
どうするつもりだ!?
取りあえず謝って来ます。
そのベテランのジジイとババアはどこに?
口悪ぃなお前!
ジジイババアって何言ってんだこの野郎!
楽屋にいらっしゃるよ行って来いよ!
ホント最近の奴は…。
あっ監督。
ちょっと…監督。
何だよ?
あの後ろの2人あれヅラじゃないですか?
当たりめぇじゃねえか!
時代劇なんだからカツラに決まってんだろうが!
えっ監督もハゲヅラ?
誰がハゲヅラだよ!
ハゲてねえだろ!
俺は地毛でやってんだバカ野郎!
オメェみてぇのが大型新人とは信用できねえわこれ。
そんなに信じられませんか?
おお。
じゃあ華麗な剣さばきをとくとご覧あれ!
随分自信あるみてぇだなやってみろよ。
てぇい!
フェンシングじゃねえか!
「てぇい!」って何だ?それフェンシングもよく知らねえだろ?
お前みたいなの付き合ってられねえわ!
どうでもいい!さっさと撮影始めろよ。
えぇ?
何だ?お前撮影って聞いたら急に緊張しだしたのか?
緊張なんかしてませんよただ心臓がドキドキして手足が震えるだけ。
それが緊張っつうんだよ!
多分酒が切れたんです。
バカ野郎!
酒に頼ってんじゃねえよ!早速行くぞ!
シーン35カット6
敵2人を斬ってあと決めゼリフ「父上の敵!」分かってるな?
じゃあすいません早速ですがお願いします。
いいか簡単なシーンだからパッと行くぞ。
よ~い…アクション!
ヤァ~!ヤァ~!
ここで決めゼリフ!
父上の肩たたき!
親孝行かお前!
何で肩たたいちゃうんだよ!
「肩たたき」じゃねえ!ちゃんとしゃべれ!
すいませんもう一回お願いします。
何してんだよ!一発で決めろっつってんだろうが!
すいませんね何か…ったく簡単なシーンなのに。
もう一回行くぞこれで決めるぞ!よ~いアクション!
ヤァ~!ヤァ~!
ここで決めゼリフ!
カツオのたたき!
バカだろお前!
言う気ねえだろ!
お腹へっちゃって。
「お腹へっちゃった」じゃねえよテメェ!
もういい!殺陣のシーン後だ。
じゃあ横のシーン。
縦横のシーンじゃねえチャンバラ…何でお前に説明しなきゃ…!
すいません後程もう一回やりますんで。
ちゃんとやれよ。
お前のせいだよこの野郎!
何言ってんだこの野郎!もういい!
じゃあラストシーン先に撮っちゃうからラストシーン分かるな?
斬られた仲間のとこ駆け寄ってって泣きながら最期をみとる一番いいシーンだからな。
バシっと決めろよじゃあ行くぞよ~いアクション!
そこで振り返る!
俺の人生いろいろあったけど結構満足…。
人生振り返ってどうすんだお前!
何言い出してんだよ!
いや違うよ!
人生じゃないんすか?
振り返るだけでいいんだよ!ただ体を。
イチニ…。
兵隊かお前は何やってんだ!
もう振り返ったとしてすぐ駆け寄れ!
はい駆け寄って行く!駆け寄って…まだ泣くなよ。
まだためるためる!ためてためて…よし泣け!
エェ~ン!エェ~ン!
赤ちゃんかお前!
赤ん坊かい!
感情入れて!もっとあるだろうこう込み上げるものが…。
そうそうそういう感じ!いいじゃんいいじゃん!
おぉ…あぁ…。
あああ…。
おふくろさん…。
森進一かお前は!
今はっきり「おふくろさん」っつったろう!
入れ過ぎだよ!!テメェ感情を!
もっと自然な感じで涙を誘う感じであるだろう!
うっ…うっ…。
おうそういう感じだそう!
うっ…うっ…。
いいようんうん。
マスカラが…。
女子高生かお前!
女子高生じゃねえかマスカラなんて!
女子大生だよ!
分かるかそんな違い!
テメェ何監督の頭殴ってんだこの野郎!いいかげんにしろ!
ちょっと照明さんこの電球…。
誰が電球だテメェ!
クビだオメェみてぇな奴!どこが大型新人なんだよ!?
いや名前がオガタシンジなんです。
ややこしいな!

コメント