よゐこ(よいこ)のコント「ドラクエ」の台本書き起こし

お笑いコンビ:よゐこ(よいこ)
松竹芸能所属
1990年結成
ボケ担当:有野晋哉(ありの しんや)
ツッコミ・とまどい担当:濱口優(はまぐち まさる)

よゐこ(よいこ)のコント「ドラクエ」
わらたまドッカーンより

よゐこ(よいこ)「ドラクエ」

セリフ左:濱口優
セリフ右:有野晋哉

コント「ゲームの中の村人」。
来たか?来たかアントニオ。
おお!来たでランディ。
レベル80の勇者さんや。
うわ~!
めちゃくちゃ強いな!じゃあラスボスやっつけてくれてゲームクリアしてもらえるな!
そうやな。
よし。この家にもあの勇者さん来るからセリフの練習しとこ。
そうやな。
うん。
じゃあ勇者さん来ました。アントニオのとこで話す。ピッ!
「お父さんがなまみの洞窟に行って1年になる」。
なまみ?
あ~違う
ここ南や~。間違った~。
全然違う。もうガチガチすぎるって。
ん?
あっ!勇者さん来たぞ!
あっ来たな!
ここに入ってくるからな。準備準備。
よし準備準備。
入ってきよったで。
あっ勇者さんアントニオのとこ行ったぞ。頑張れ!
「お父さんが南の洞窟に行って1年になる」。
よし!次俺や。
「お父さんが南の洞窟に行って1年になる」。
「お父さんが南の洞窟に行って1年になる」。
どうした?アントニオ!
勇者さんが何回も話しかけてきよんねん。
あ~それはどうしようもないらしいぞ。
これ無視できへんのか?
「お父さんが南の洞窟に行って1年になる」。
頑張れアントニオ。
「お父さんが南の洞窟に行って1年になる」。
宿命なんや~。
「お父さんが南の洞窟へ行って1年になる」。
やっと出てった何回も同じセリフ言わせやがってあの勇者さんめ~。
念には念を押すタイプなんやろな~。
でもまあいざとなったら俺がラスボスやっつけたるわ。
いやいやいや。ランディ気持ち分かるけど村人にラスボスは倒されへんて。
でもな~やっつけれそうな気がすんねんな~。
いや無理やて。
(レベルアップの音)
えっ?今レベル上がった?
そう最近めっちゃ上がんねん。
うそ?
うん。ふっ!
(レベルアップの音)
え~、それで?
どんどんどんどん上がるからさやっつけれる気がすんねんな~。
ほんまにラスボス倒せるんちゃうか?
そうやな~ハハハハ。
あれ!何か外騒がしいな。
あっラスボスが村に攻めてきた。
今勇者さんおらんしどうしよう。
じゃあ俺やってみるわ。行ってくる!
村人にそのシステムはないねんて。ランディランディ。
ああほんまに戦ってる。
うわ~ああっ…ランディ。
ああっ…ランディ。
見てられん。
下段パンチでやっつけれたで。
お前すげえな!
ハハハハ…まあな!
(レベルアップの音)
またレベル上がった。
どうもありがとうございました。

コメント