エレキコミックのコント「VR恋愛ゲーム」の台本書き起こし

お笑いコンビ:エレキコミック
トゥインクル・コーポレーション所属
1997年結成
ボケ担当:やついいちろう
ツッコミ担当:今立進(いまだち すすむ)

エレキコミックのコント「VR恋愛ゲーム」
有田Pおもてなす

エレキコミック「VR恋愛ゲーム」

セリフ左:今立進
セリフ右:やついいちろう

よっしゃ~買ったぜVR。
これでな立体の映像を大迫力で見る事ができんだよな。
そして買ったゲームはこれ。
「ヤツーレッスン」だよこれな。
いいよなこれな。
もう美少女の家庭教師になってコミュニケーションとったり恋愛とかできんだよな。
よし早速やってみよう。
よしよしこれをつけてと。
パワーオンと。うお~すげえ立体に見える!
あっまずは女の子の選択だな。
え~っとこの子だ。よし。
えっ…。
こんにちは。
やついやつみです。
すげえブス出てきたじゃねえかよ。
何だよこれ~。こんな子選びたくねえよ。
こんなのキャンセルキャンセル。
よいしょ。
いや~やべえやべえ。
次はどうしようかな。
あっダンサーの子いんじゃん。
これいいな。ダンサー運動で活発だもんな。
この子にしよう。
よいしょ。どんな子かな?
ホー!
ちょっとえっえっ何?これ。
ちょっとマイケル・ジャクソン出てきたんだけど。
ちょっと何?
ホー!
男だし。ちょっと…。
ホーホーホー!
ミホー!
何なの?これ。
「ミホー」っつったよ。ねえ駄目だってこんなの。
そもそも男だし。
キャンセルキャンセル。
おかしいなこのゲーム。
いやいや次いこう次いこう。
無口だけど…あ~ちょっとおっちょこちょい。
こんな子にしよう。よいしょ。
どんな子かな~?~
何何何何?
出てきた。
えっ?
チャップリン?何で?
よくいたなこの人。
いやいやいやそういう事…おっちょこちょいの意味が違うから。
ちょっと…。
チャップリンさん。
ミホー!
これも言うのか!これも言うのか!
何だよこのゲーム。おかしいだろ。
名前だな。名前で決めよう。
しんじょうかなこちゃん。
この子は女の子だろうな。よいしょと。
よかった~。
こんにちは。
しんじょうかなこ改めやついやつみです。
おめえじゃねえかよ!改めんじゃねえよ!
何だよ。もうこんなゲームやってらんないわ。もう外そう。
あれ?何だこれ。あれ?VR外れねえ。何?何?
何で外れねえ…これ何でだよ。
私を口説き落とさないと外れないの。
呪いのVRじゃねえかこれ。しょうがねえな。
じゃあクリアしてやるよ!ゲームスタート!
うわっすげえ!本当にあるみたいじゃん。
やつみの部屋すげえなこれ。
先生!
えっ?
お酒でも飲みながら勉強しましょ。
いやいやお酒って君未成年でしょ?
32です。
結構いってた!
結構いってた。
あっどこに手応えがあったんだお前。
どこに手応えを…。
置きなさい。こんなもんお酒なんて。
勉強よろしくお願いします。
勉強しよう。勉強ね。
そう。やつみちゃんどの勉強か…あれ?ちょっと…。
先生勉強教えて下さい。
やつみちゃんどうしたの?
先生勉強教えて下さい。
おんなじせりふをずっと…。
先生…。
壁に…。
勉強教えて下さい。
ゲームバグってるこれ!やべえこれ。
勉強教えて下さい。
ちょっとやつみちゃん大丈夫?
「クリア」。
えっ?何これ。何これ。
クリア?えっどういう事?
(2日目)
えっ進んでる。2日目って進んでるよこれ。
えっ進んだ?
先生!
あっ。
今日もよろしくお願いします。
勉強しようね。
それでは勉強を…。
そのルートそのルート!
バグったまた!
先生勉強を教えて下さい。
やつみちゃん。
「クリア」。
クリアしたまた。何で?
壁…壁が何か理由としてあるのかな?壁が。
(3日目)
えっ?3日目?またやつみの部屋だから…。
先生!
止めないと止めないと止めないと。
今日はよろしくお願いします。
おおよかった。
早速勉強を教えて下さい。
よかったよかった直った。
でもさちょっと確認したい事があるんだけどいいかな?
何ですか?
ちょっとやつみちゃん立って。
こっちの方にさ…。
やめて下さい!
こっちの方に…。壁があるから!こっちの方に!
「クリア」。
やっぱりな!
やっぱり壁に当てればクリアなんだこのゲーム。
何だ?これ。えっちょっと…。
見えちゃいけない人たちが出てますよこれ。ちょっと…。
いよいよ明日は最終日。
ちょっとあの…マイケルさん何もしなかった。
約束の花火大会。
えっ?
私の気持ちも急上昇!
花火大会?どういう事?
(最終日)
えっ最終日?
これラストの面じゃない?
うわ~すげえ!
うわ~きれい!
花火すげえな!あっあれ?
壁がない!あれ?壁ない。あれ?壁ねえとクリアできない。
先生何キョロキョロしてるんですか?
壁がないんですよ。壁が。クリアが…。
先生。
えっ?
もう壁探さなくていいよ。
えっ?
先生はVRを外したくて私を無理やり口説いてたんでしょ?
知ってたのか…。
でもうれしかった。
やつみ…。あっ壁が出てきた。
先生。
この壁に私をぶつけたら私は消えます。
やつみ…。
先生最後に…ひと言だけいい?
うん。
私先生の事が…。
おりゃ~っ!
「クリア」。
やった~!クリアだやったぜ!
やったクリアしたよ!
あっ…お~っ取れた!
何だこれ呪いのVR気持ち悪い本当に…。
(チャイム)
あっ誰か来た。はい!
はいはい誰ですか?は~い…。
何でお前たちが現実の世界に!?
えっ!?やつみマイケルチャップリン…。
先生私に勉強を教えて…。
おりゃ~っ!
「クリア」。
ラブユー!ミ…。
ホー!
よし!