濱田祐太郎の漫談「R1優勝」の台本書き起こし

濱田祐太郎の漫談「ネタパレ」2018年3月16日放送

濱田祐太郎
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属
NSC大阪校35期
第16代R-1ぐらんぷり王者

濱田祐太郎の漫談「R1優勝」の書き起こし

どうも濱田祐太郎です。ありがとうございます。
まぁあのう実は僕生まれつき目が悪くて今ほとんど目見えてないんですよね。
でも芸人に憧れて吉本に入ったはいいんですけど吉本に入ってから目どころか自分の将来も見えなくなりまして。
ちょっと待ってください。
「これどっちか迷ったら笑うといてね」っていう決めぜりふがあるんですけど。それ以上に皆さん笑ってくれたからどうしようかな思うて。ありがとうございます。
こうやって『R-1ぐらんぷり』優勝させていただいて少しずつスケジュールも増えてきて忙しくさせていただいてるんですけどマネジャーさんとのスケジュールのやりとりどうしてるかっていうのがねお話ししようと思いまして。
僕一応ガラケーなんですけど携帯電話を持ってましてそれはね音声で読み上げてくれる携帯なんですよ。画面の文字をね。
だから文章を声で読み上げてくれるんです。
それでねマネジャーさんからスケジュールを頂くんですけど。
ガラケーなんでSNSはできないんですけどそれで何とかやってるんですけどその携帯がなかなかアホで。
漢字のね…たぶん漢字なんですけど音読み訓読みをうまいこといかないんですよ。
人の名前なんてよう間違えるんです。
今テレビで活躍されてるひふみん。加藤一二三さんね。
あれ「加藤ひゃくにじゅうさん」って読むんです。誰やねん。
何か秋元康さんが新しいアイドルグループ作ったんかないうぐらいのね。
「加藤」って名字の人123人集めたんかぐらいの感じですね。
またその加藤一二三さんが現役時代プロ棋士時代将棋のね。
九段っていう一番強い人だったんですよ。
その九段の表記があるときはそれもくっつけて読むから「加藤1
これもびっくりしたんですけどメジャーリーガーの田中将大さん。マー君ね。
昔楽天所属してました。その田中将大さん皆さん漢字思い浮かぶ人は思い浮かべてほしいんですけど田中将大さんのことを俺の携帯は「たちゅうじょうだい」って読むんですよ。もう原形がないんですよね。「田中将大」「たちゅうじょうだい」
最初の「た」しか合うてへんやんか思いながらね。一番僕が分からなかったのが元韓国の大統領の朴槿恵さんっていう方いらっしゃる女性の大統領が。
もし皆さん漢字思い浮かぶ人がいたら思い浮かべてください。
その朴槿恵さんのこと俺の携帯は「ぼくむくげめぐみ」ってよう分からん。誰!?っていうなってるんですよね。
まぁそんな携帯で何とかスケジュールやりとりさせていただいてるんですけど。
『R-1ぐらんぷり』優勝してね生放送が終わってこの後記者会見がありますってなって。
少し準備に時間がかかるので舞台袖で休んでてくださいっていって僕椅子に座って休ませてもらってたんです。
ほんならね担当マネジャーとチーフマネジャー女性のマネジャー2人来てくれてはったんですけどどっちも僕が優勝するなんて思ってないから大混乱してるんですよね。
もう混乱し過ぎてよう分からんようになったんでしょうね。
チーフマネジャーが僕のとこ来て「どうする?濱田」
「お前これからどうすんねん?いったん辞退するか!?」って。
担当マネジャーの方は「何言うてるんですか?」ってフォローしてくれたんですけど僕も自分が優勝するなんて思ってないですから「そうですね」って訳分からんこと言うてもうた。
まぁ何とかね辞退せずにチャンピオンということでことしこれから頑張らせていただきたいと思います。
以上濱田祐太郎でした。どうもありがとうございました。

コメント