ハマカーンの漫才「筋肉を鍛えすぎると・・・」の台本書き起こし

お笑いコンビ:ハマカーン
ケイダッシュステージ所属
2000年結成
ボケ担当:神田 伸一郎(かんだ しんいちろう)
ツッコミ担当:浜谷 健司(はまたに けんじ)
THE MANZAI 2012優勝

ハマカーンの漫才「筋肉を鍛えすぎると・・・」
有田Pおもてなす「Produce22 小宮山悟」より

有田プロデュース内容
・元ロッテの黒木知宏とトリオ漫才
・熱くなったら冷却スプレー
・何かを忘れて取りにいく

ハマカーン「筋肉を鍛えすぎると・・・」

セリフ左:浜谷健司
セリフ右:神田伸一郎
セリフ中央:黒木知宏

どうも!
お願いします!
ハマカーンです!お願いします!
漫才頑張っていきましょうね。
ハマカーンですね。浜谷と神田でハマカーンですね。
分かりやすく言いますと力持ちとお金持ちでやってます。
感じ悪いね!感じ悪い…自分でお金持ちって言うの感じ悪いですからね。
いや~でも俺はお前にはすごい感謝してるんだよ。
何何何?
俺たちハマカーンっていうのがもし野球チームだったらやっぱりお前が4番バッターなんだよ。
ちょっとてれるよこれは。
みんなお前のホームランを期待してるんだって。
お前が打たなきゃ始まんないんだよ俺らは。
お前そんなこと言って…。
1番バッターのお前が塁に出てくれなきゃ4番バッターの俺が…。
俺は1番バッターなんてそんな大層な役はできないんだよ。
2番バッターのお前がバントで決める…。
いやいや!
俺はそんな器用なタイプでもないんですよ。
じゃあ8番バッターぐらい…。
いやいや!俺なんてしょせん
球団オーナーだから。
オーナーかい!てめえこの野郎。
オーナーか!お前偉そうに上からお前。
そこはお前選手だろが普通!
選手でチーム一団となって頑張っていこうってやつだろうがお前!
この野郎!
あ…ごめん。落ち着いた。
落ち着いた?
だいぶ熱くなってたからね。
ごめんごめん。
ちょっと皆さんに言いたいんですけどこちら浜谷さんね筋トレばっかしてるんですよ。
趣味が筋トレでね体鍛えるのね。
これはね気を付けた方がいいよ。
何で何で?健康的でいいじゃない。
人って筋肉がつくとおバカになるから。
何…何を根拠にそんなこと言うの。
いや本当本当。それ本当。だって考えて。
世の中の筋肉タレントって大体おバカじゃないですか。
やめとけお前!そんなことカメラの前で言うんじゃないよお前!
だってそうでしょう?
違う!お前筋肉タレントっていうのはお前が思ってる以上に頭いいからなお前!
えっそうなの?
お前あの俳優のアメリカのシルヴェスター・スタローンって知ってるかお前?
スタローン知ってるよ。
あのムキムキのマッチョマン。
あの人の名言教えてやろうか?
何?
「あなたはなぜそんなに体を鍛えるんですか」って言われた時のスタローンの返しがこれだよお前。
「私が体を鍛えるのはこの脳みそを運ぶためさ」。
おバカっぽくない?
バカっぽかったな。
そうだよね。
例え間違えたな。
(アナウンス)「ここで選手の追加をお知らせいたします」。
(アナウンス)「ピッチャー黒木知宏背番号54」。
頑張っていきましょうね漫才…。
それピッチャーが会話する時のやつじゃないかよ。
いやせっかく黒木さんいらっしゃったんで黒木さんにも聞いてみましょうかね。
いい体してますけども黒木さんは何で体鍛えるんですか?
う~ん脳みそを運ぶため?
同じこと言ってる!てれながら同じこと言ってます。
ねっ?皆さんご覧のとおり黒木さんもおバカなんですよ。
むちゃくちゃマッチョなんですよ。圧がすごいですね。
せっかく黒木さんいらっしゃってるんで野球の話とかの方がいいかななんて思うんですけどもね。
やっぱね野球で一番盛り上がるのは何と言ってもホームランですよね。
バカお前めったなこと言うもんじゃないよお前。
エースの前でホームランはあれでしたね。
奪三振がね一番盛り上がる…。
そうじゃねえよお前!
ボールがかわいそうだろボールが!
ボールがかわいそう?
ボールの気持ち考えたことないのかお前は!
ボールの気持ちって何ですか?
本来ならばキャッチャーミットに優しく包まれたかったのに
こんな大男に150キロぐらいのスピードでぶん投げられ
それを棒を持った野蛮な男に思いっきりひっぱたかれ
スタンドに放り込まれる!
まさにゲスの極み!
(冷却スプレーをかける)
わあ~!いや~!痛い痛い痛い!
いやもうスプレー置いて!黒木さんもう!
本当…。
はいありがとうございました。
帰るの!?
帰っちゃったよ!
浜谷さん。
これがワンポイントリリーフですよ。
ワンポイントリリーフ!?
ぜいたくな使い方したね!
まあ野球の話でしたよね。
野球の話戻しましょうかじゃあ。
野球で盛り上がるのは何と言っても魂の籠もったストレート。
これがやっぱすばらしいんですよ。
キャッチャーの気持ち考えたことあんのかお前!
何ですか今度は?
屈強な大男に剛速球を投げつけられ
それをこんなきつい姿勢でず~っと待たされ
やっとの思いでキャッチした…。
(冷却スプレーをとりにくる)
何してんすか何してんすか?
ネタやってるネタやってる今。今ネタやってる黒木さん。
ちょっと忘れたんで…。
忘れもんじゃない!
試合中にグラウンドに入って取り来ちゃ駄目だから!
分かりました。じゃ。
「じゃ」じゃないですよもう!
もういて下さい。
いてもらいましょういてもらいましょう。
そして黒木さんに小宮山さんとの思い出を熱く語ってもらって黒木さんに熱くなって頂ければね我々もね出番がありますね。
さあ黒木さんね小宮山さんとのすてきな思い出でも熱くなれるような話があれば。
「野球が上手になるんだったら頭使え」と。
「アンテナを広げろ」と言われたんですね。
でも見てのとおり僕ほらこんなんでしょ?
こんなんってのは…。
肉体派なんで筋トレしかできないんですよ。
そうすると「お前おバカになっちゃうぞ」と。
よく怒られてましたね。
小宮山さんに「筋トレばっかするとバカになる」って言われたんですか?
くしくも同じ考えだな!
でもちゃんと教わりました小宮山さんに。
小宮山さんに教わりました。
教わったとは言いますけどせっかく鍛えている黒木さんに向けて「筋肉ばっか鍛えるとおバカになる」なんて言う小宮山さんの姿…。
まさに…?
尊敬してます。
そこビビんなくていいんですよ。すごい先輩でしょうけど。
そこはもう「ゲスの極み」って。
バッて熱くなって「ゲスの極み」で私たちが冷却スプレーかけて小宮山さん大爆笑で終わりましょう。
そうしましょうか。
いきましょう。そんな小宮山さんまさに。
ゲスの極み!
よいしょ~!
小宮山さん大爆笑…微妙じゃねえか!
もういいよ。どうも…。
ありがとうございました。

ハマカーンの動画

ハマカーンの動画やグッズ

コメント