和牛「人見知りの1人旅行」の台本書き起こし

和牛「人見知りの1人旅行」
お笑い演芸館 M-1王者&ファイナリスト大集合SP!(2018年4月5日放送)

お笑いコンビ:和牛
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属
2006年結成
ボケ担当:水田 信二 (みずた しんじ)
ツッコミ担当:川西 賢志郎 (かわにし けんしろう)

和牛「人見知りの1人旅行」

セリフ左:川西賢志郎
セリフ右:水田信二

どうも、和牛といいます。よろしくお願いします。
ありがとうございます。
まあ、あの芸人やってますとね土日が休みとか決まってないですしね周りの仕事仲間とも休みが合わないんでねやっぱ、休みの日にね一人になっちゃうんですよね。
ああ。でも、せっかくお休みができたんやったらなんか、こう、どっか遠出でもしたらいいん違う?
まあ、一人で旅行っていうのもね面白くないですね。
いや、僕、この間、行きましたけど良かったですよ。
それで行って、まあ、言うたら現地の美味しいものを食べて景色なんかも楽しんで…。
例えば旅館に泊まるんやったらそこの仲居さんとかねおばちゃんに色々、情報聞き出したりとかね。
それがね、僕、人見知りなんであんま話しかけてほしくないんですよね。
いや、人見知りって、そんな…出すような相手、違うやんか。
結構、お年的にも上やしさで、お客さんの対応慣れてるから冗談交じりにうまい事やってくれんねん。
ああ、そう?
ちょっとシミュレーションしとこうか。
優しいな、ありがとう。
一人旅、行ったらええやん。
はあ~、着いた。
いらっしゃいませ~。
あっ…。
あの、予約してる水田です。
あっ、水田さんね。
1名様で。お伺いしております。
いや~、せやけどビックリした、もう。
男前やねえ。
ああ、全然、全然…。
そんな、全然大したことない…。
トム・クルーズ来たんかな思たもん、おばちゃん。
水田です。
男前やねえ言うて…そういう意味で言うたの。
うん、まあほんなら、上がってください。
はい、すんません。
あの、お荷物、預かりますね。
あっ、結構、重たいんであなたぐらいの年の方やときついと思いますよ。
大丈夫です、僕、持ちますんで。
年齢は、おいくつですか?
ん?68。
うん。
じゃあ、完璧なお年寄りなんで僕、持ちます。大丈夫です。
案内お願いします。
ああ、そう。
優しいんやね。
あっ、全然、大した事ないです。
どうぞ、お部屋ご案内させて頂きます。
お部屋、着きました。入ってください。
見てくださいもう、この窓からねよう景色、見えるでしょ?
もう、海も、山も、もう、空も見える言うてね。
またね、別の季節も大事な人と来て頂けたらなあて。
ああ…。
ご結婚は、されてます?
してないです。
あら~、そう!
もったいないこんな男前やのに。
もう、おばちゃん、若かったら立候補してる。
その…、若い時の写真とかあります?
その立候補するであろう年の時の写真今、持ってますか?
そんなんないよ。
ああ…。
じゃあ、その…まあ、予想になるんですけど多分、お断りしてると思います。
すいません。なんか…、すいません。
いい…、うん、いいよ。うん。
まあまあ、でも時間も遅いですから、水田さん…。
お風呂入ってきます。
そうですね。
あっ、ほなお風呂の間に、水田さんお風呂の間にねお食事、用意しときますからね。
布団、敷くしかないわ。
せやけど、変わった人やわ。
小言ば~っかり言うて。
1人で来てるのがうなずけるわ。
結婚もできへんわあんなもん、きっと。
ガラガラ、ガラガラ。お風呂、頂きました。
ああ、おかえりなさい。どうでしたか?お湯は。
すごい、いい湯加減でした。
ああ、そうですか。
ただ、その、パンフレットを見た時よりもだいぶ古い感じのお風呂やった。
なんか、ちょっと汚くなっちゃいましたね、見た目。
まあ、ちょっと、写真はね創業当時のもの…。
創業当時のあれ、写真なんですよね。
元々の写真を…今の写真を見てたらそんな事なかったんですけど…。
お湯はね、本当に、いいんです。
写真と違うから、なんか…。
厳選の掛け流しでね。
写真と全然違うやんか、みたいな。
冷え症、リウマチ、神経痛…。
写真がきれいすぎて実物見た時に汚いなあって…。
遠いとこからも来ますからね…。
ちょっと写真は今の写真を使った方がええかなと…。
写真が新しすぎてなんか汚い…。
写真の件はすいませんでした!
まあ、今の写真使ってもらってたらね…。
そうですね。お食事のご準備が別の部屋でできてます。
参りましょう。そうしたらこちら、おかけになってすぐに、ご用意しますね。
瓶ビール、1本ください。
ええ、かしこまりました。
はい、そしたら、こちら…。
はい、ありがとう。
ちょっと、ちょっと、そんなん水田さん…、私、注ぎますやん。
1杯目、注がせてください。
あっ、わかりました。
ねえ、もう、遠いとこから来て頂いて、あれですからね。
泡、多いですね。
あっ、ちょっと、グラスの傾け足りなかったんでしょうね。
僕、でも、今の傾けで、いつも…。
多分、こっちの傾け方やと思うんですよね。
僕の傾け方は全然、いつもどおりやったんで。
せやけど、私が、こうした時にあとから、こう、こられたのでねその傾け具合で調整できたんじゃないかそう思っております。また何かございましたら。
すいません。
早速、なんですか?
献立書いた紙みたいなのは付いてないんですか?
あっ、そういうのは、ないですね。
はあ~。
この白身のお魚の薄造りは…?
これ、日替わりでやってるんですけど。
これ、なんですか?
まあ、ヒラメでしょうね、きっと。
でしょうね、きっと?
ええ、あの~日替わりと言うてもねまあ、昨日もヒラメでしたからもう、旬のものいう事でこれ、ヒラメです。
フグにも見えますけど…。
ええ、似てますけどねきっと、ヒラメですよ。
きっとですよね?
日替わりって仰るんなら今日、変わってるかもしれへん…。
そうなんですけどねもう、旬のものですからパッパッ、パッパッ変わらないないう事でね。
でも、日替わりって仰いましたし。
ええ、80パーセント以上ヒラメですね。
100パーセント、わかった状態で食べたいんで聞いてきてもらっていいですか?
聞くのは、ちょっと遠いんですよね。
待ちますよ、全然。何かわかったら食べたいんで。
足も、ひざも悪うなってきて…。
何かわかった上で食べたいんで。
そうですか、わかりました。
聞きに行きますけれどもそれでは何か気になるのはもう、まとめて今、言うて頂いていいですか?
ちょっと、全部見ながら考えますわ。
まとめて言うてもらわな遠いんでね。
そうですね、どうしようかな…。
もう大丈夫ですか?
ちょっと考えますね。
もう締め切らせてもらいますけど。
お通しやな…野菜のも気になるし。
締め切りました!
この煮方も…。
あの白身は、料理長…。やっぱり、そうですか。
ヒラメでした。
あ~、ヒラメですか。
やっぱり。
美味しいですね。
案の定の。私が言うていたとおりの。
あっ、ホンマですね。
ヒラメでした。
聞きに行かずともヒラメでした。
あと、瓶ビールもう1本、お願いします。
かしこまりました。
ええ、はい。では、こちらになりますんでね。
あっ、注いでもらえないんですか?
えっ?
最初の1杯は注ぐってさっき、仰ってたんで…。
最初の1杯いうのはお食事の最初の1杯いう事ですね。
ああ、じゃあ、注ぎますよ。
嫌なんやったら、全然…。
そんな怒られるようでしたら注がせて頂きますんでね。
ええ、では、もう、こちら置いときますんでね。
泡、多いな。
黙れ。
えっちゃん、もう、あれあそこの客、構いな。
もう、細かい事ばっかり言いよるわ。うん。
ほんで、またビール頼むやろうけどもこっちの、ぬるいやつ出したったらええわ。
これをもう、ちょっと振って出したったらええ。
そないしたらええ、あんなもん…。
ガラガラ、ごちそうさまでした。
あんまり入ってこんといてもらえますか?
片付け、どうしたらいいかなと思って…。
あっ、大丈夫です。やっときますんで、もう…。
早く、お休みになられてください。あっ、おやすみなさい。
おやすみなさい。
はい、すいません。
おはようございます。
おはようございます。
昨晩は、寝れましたか?
なんか、ガラスに虫がバンバン当たってあんまり寝れなかったですね。
ああ、自然の多いとこですから…そうですか。
その分、早起きしたんで朝、お風呂入れましたけど。
ああ、よかったでしょ?朝風呂。
すごい、よかったのはよかった…。
ただパンフレットと全然違うんで汚くなったなと思って。
源泉のかけ流しでね。リウマチ、神経痛…。
昔の写真、使ってるから騙された感じになったんですよ。
こういったものに効くいうので遠いとこからも来られますよ。
やっぱり、きれいな写真に汚いもの見せられたらこれ、汚いなと思って。それやったら、やっぱ…。
写真の件はすいませんでした…!
もう、今、変えてますんでね。
ええ、すいません。
はーい。よいしょ。
じゃあ、来年、また来ますね。
二度と来るな…!
もうええわ。

コメント