流れ星の漫才「友達の作り方」の台本書き起こし

お笑いコンビ:流れ星
浅井企画所属
2000年結成
ボケ担当:ちゅうえい(中島仲英 なかしま ちゅうえい)
ツッコミ担当:瀧上伸一郎(たきうえ しんいちろう)

流れ星の漫才「友達の作り方」
にちようチャップリン お笑い王決定戦2018 5月決勝大会(5月20日放送)

流れ星「友達の作り方」

セリフ左:ちゅうえい
セリフ右:瀧上伸一郎

どうも~!
流れ星です!お願いします!
流れ星瀧上と!
ちゅうえいで~す!
「テケテンテンテンテケテケテンテッテちゅうえい」
ハハハハハハ!
お願いしますね。
よろしくお願いします。誰よりもウケないでくださいね。
ちゅうえいさんね。頑張っていきましょうね。
「つかもうちゅうえい」
しつこいな!
ああ~!
目ん玉出なくていいですから。
ちょっと忘れとった。
忘れとったじゃないんですよ。
ちゅうえいさんね!名前も変わってるしね。
こうやって自己紹介ギャグやるから覚えられやすいんですよね。
ちゅうえいだちゅうえいだって言われるじゃないですか。
僕のことも覚えてください。みんな名前わかんないです。
僕のこと瀧上っていうんですよ。
でもちゅうえいじゃないほうだ!とか言われるんですよ。
最近僕左のちゅうえいって言われますからねいよいよ。
左のちゅうえい右のちゅうえいじゃないですからね。ほんとに。
だから彼は左ちゅうえいなんですよ。
誰が左ちゅうえいじゃ。
けどお客さんから見たら右におるから右ちゅうえいか。
どうでもいいよ。
ああああああ~!!
目の出方が『コロコロコミック』だからお前さ。
誰よりもウケるなっつってんの。
そうでもねえからすごいじゃないんですよね。
僕憧れてるシチュエーションがあってね
みんなも5月ですから新生活とかね
1か月くらい経ったと思うんですけど
学生時代とかが憧れてる友達の作り方というのがあって
ヤンキーどうしの友達の作り方ってかっこよかったなと思ってね。
些細なことで殴り合いするのね。
で殴り合ったあとに
「おめえなかなか強かったぜ」とかって握手するやつね。
あれかっこいいよね!
おいこら!
なんじゃてめえこら~!
てめえのこと前々から気に入らなかったんじゃ!
てめえこそ気に入らねえな。
なんで俺ん家に火つけた?
理由が重すぎるわお前!
放火しといて友達無理だろこっからお前。
ダメですよ些細なこと…肩と肩がぶつかったとか
そういう理由だよ…。
ぶつかってこいよ!
タッタッタッタ~タッタッタッタ~ちゅうえい。
さりげなく自己紹介ギャグ入れなくていいから。
バーンとぶつかってこいバーンと男らしく!
ブ~ン!
死んじゃう死んじゃう!
死んじゃうから!ただの事故だからこんなもんさ。
顔は反省してるんだけどさ…ちゃんと来いよお前。
バーンとぶつかってこいよ。
なんだよもうお前…。
なんでできねえんだよ。
なにがなんだかダカダカダカダカ…。
シャ~ン!ペガサス!
どこらへんがだよ!
あぁ~っ!!
あぁ~あぁ~っ!!
なに左右入れ替えてんだ目を。
誰よりもウケるなっつってんだよ。
やりすぎた…。
やりすぎた…やりすぎたじゃないですよ。
肩と肩ぶつかってきて。そっから殴り合う…。
なんで笑ってんだよ?
おもしろいから。
ぶつかってきて頼むから。
いってえなおい!
うんこらうんこらうんこら。
うんこらうんこうんこうんこうんこ…。
お前もううんこつってんなお前。
てめえ名前なんちゅうんじゃいこら!
瀧上だよ。
左ちゅうえい?
左ちゅうえいじゃねえよお前!瀧上!
わしはちゅうえいじゃ。
貴様出身中学どこじゃい?こら。
東山中の番長じゃ!
わしは下呂温泉の下呂中じゃいこら!
変わった名前じゃのう。
貴様趣味はなんじゃ?こら。
バイクの改造。
貴様好きな女のタイプは…。
殴り合う気ねえだろお前!
どんだけ質問攻めなんだよ!
気になるのう。
気になるのうじゃねえんだよお前。
あと俺にしか見えない角度で変な顔するのやめろ。
やってません。
やってんじゃねえかお前。
正面向いてやってみろよさっきのやつ。
てめえ名前なんちゅうんじゃいこら!
それなんなの?
サブリミナル効果みたいになってるからさ。
俺に見せなくていいから。いやいいんだって…。
肩と肩ぶつかってこいつってんだろ。
いってえなおらお前!
いってえなこらお前!
どこ見てんだこの野郎!バコ~ン!
奥歯折れちまったぜ…。
いいの持ってんじゃねえかおら~!
アハハハハ!
ペッ!のどちんこ取れちまった。
なに取れてんの!?取れるほうがおかしいだろお前よ!
てめえ強えな。名前聞いとこうか?
俺か?俺は東山中番長瀧上ってもんだ。
わしはこの高校の校長の…。
校長先生か!
なに校長から殴りかかってきてんだよ。
なんでそんなこと言うの?
なんで泣いてんだっつうの。
え~ん…羽生結弦!
うるせえわ!
もういいわ!
どうもありがとうございました。

コメント