平野ノラのすべらない話「オダシマ君とポテチ」の書き起こし

ピン芸人:平野ノラ
ワタナベエンターテインメント所属
活動時期:2011年~
本名:平野千秋(ひらの ちあき)

平野ノラのすべらない話「オダシマ君とポテチ」
人志松本のすべらない話 第33弾より

平野ノラ「オダシマ君とポテチ」

セリフ左:平野ノラ

先ほどのオダシマ君の話なんですけども。
私番組の企画でティラミスを1週間ティラミスしか食べちゃいけないっていう過酷なロケがありまして。
だいたい5日目ぐらいでホントにもうつらくて。
その日が熊本に営業に行くっていう日で。
ティラミスを持ってスタッフも熊本に来るんで絶対ずっと見張られてるんですよ。
そんな中お昼にオダシマ君は隣で普通に…。
私の食べるはずだったお弁当を普通に食べてたりするんですね。
でまあホントに黙って食べればいいものを「あっこれ…これ豆腐か」とか言いながら。
ホント腹立つなと思って。
黙って食えよと思って。
それでいらいらしてるんですね。
精神的にも体的にもピークで。
帰りの空港で待ってたんですよ。
そしたらオダシマ君が何かうろうろしてるんですね空港内で。
何やってんだろうと思ったら
売店でポテトチップスを買ってたんですよ。
それもちょっとやっぱり…。
東京着いて私と別れた後買ってほしいわけですよ。
見たくないわけですよ。
レジで買ってすぐ…。
買ってすぐリュック入れてんですけどいやもうバレてるからと思いながら。
で飛行機乗ってしばらくたったら何かガサガサ聞こえるんですよ。
何か聞こえんなと思ってこうやってハッて後ろ見たら…。
私の後ろの隣の席にオダシマ君が座ってて。
私の隣の席と席の間のここの細い隙間からこう見てたんですオダシマ君を。
したら今まさにポテトチップスをこうやって…。
こうやって開けようとしている。
うわマジかと。
まず飛行機の中でポテトチップス食べてる大人初めて見るわと思って。
マジかと思って。
こうガッ…ってなかなか開かない感じとかもいらついて。
もう開けろよと思いながらも開けるなとか思いつつ。
ガッて開けてそしたらバッて開いた瞬間隣の肩にバンってぶつかって「あっすいません」みたいな。
何だそれダサッと思いながらずっとこっから見てたんですよ。
こうやってオダシマ君開けてそのポテトチップスも味を見たら「九州しょうゆ味」って書いてあったんですよ。
何九州じょうゆ楽しんでんだよと思って。
もうめちゃくちゃいらいらしてるわけですよ。
それで1枚食べて…。
そしたら何を思ったかCAさんを呼んだんですよ。
黙って呼んで。何か言えよと思いながら。
黙って呼んで。CAさん来て。
「すいません割り箸ありますか」って聞いたんですよ。
「割り箸はないですけどもこちらはあります」って言ってトングをもらってて。
トング!?と思って。
トングどうすんだ?と思ってこっからずっと見てて。
そしたらこのトングをオダシマ君がもらって3回カンカンカンってやって入れて。
で揚げたてのポテトチップスかのようにゆっくり取ってそれを口に入れて食べたんですよ。
私はずっと食べたいっていうのもあるし何だ何だ?トングで食ってると思って
ずっとこっから見てにらんでたんですよ。
そしたらオダシマ君にらんでる私にパッと気付いてヤバいと思ったんでしょうね。
何かパニクったのか知らないですけど一言。
「そんなおいしくないですよ」って。

その他の、人志松本のすべらない話はこちら

コメント