兵頭大樹のすべらない話「金カップ」の書き起こし

お笑いコンビ:矢野・兵動
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属
1990年結成
ボケ担当:兵動大樹(ひょうどう だいき)
ツッコミ担当:矢野勝也(やの かつや)

兵頭大樹のすべらない話「金カップ」
人志松本のすべらない話 第35弾より

兵頭大樹「金カップ」

セリフ左:兵動大樹

3年ぐらい前に「強いおっさんになりたいな」思て。
ケンカ強いというか。何ていうんですかね。
家族嫁と子供2人女ですし俺が強ないとっていうのでちょっと格闘技を習いたいなみたいな時期があったんです。
何を習ったらええか分からへんし、その頭の中にずっとあったんですけどそれをスタッフの人とかとしゃべってたら
ある一人の人が「無料体験できる格闘技がある」
「イスラエル軍の護身術らしい」って。
「めちゃくちゃ強そうやん。イスラエル軍の護身術?」
「行きたい行きたい」言うて
無料体験に5人ぐらい行ったんです。
ほんで申し込み用紙書いてて申し込み用紙書いたやつだけがまず申し込みをカウンター行くんですけど。
一人のやつがびゃーって書いて持っていきよったんですね。
ほんで僕らばーっと書いてたら
そいつが帰ってきて「何かね兵動さん」
「無料って聞いてたけどタンクトップ買わなあかんらしいです」
「タンクトップ?何それ?タンクトップって」
「無料やって聞いたけど。ええで。ええけどタンクトップ?」
「何かでもそういうのでお金を入れて運営に回すんかな」と思って「そうなんや」って言うてタンクトップを買わなあかんと思ってたんです。
ほんならそいつね申し込み用紙いって受け付けしたときにちょっと若い女の子やったんですけどタンクトップじゃなくて金カップ。
金カップいうてここにガードするやつがあるんですけど股間に。
それを買ってくれって小声で言われたんでしょうね。
無料体験やけどわあって蹴ったときに当たる可能性があるから男の人はそれを買ってくれっていうのを言われたらしいんです。
ただそいつも生きてて金カップ買うことは人生にないから変換になってタンクトップってなったんです。
俺んとこに「タンクトップ買うらしいです」って言うから「買おか」言うて僕タンクトップ買うつもりでカウンター行って。
向こうは金カップを売るつもりなんすよ。
俺まったくタンクトップや思うからそのお姉ちゃんに「すいません。XLありますか?」って聞いたんです。
ほな女の人がきょとんっていう顔…。
「いえ。1サイズです」って言うから
俺としてはタンクトップや思うてるから「そんな乱暴な売り方ある?」
「1サイズ無理やろう」と思ってお姉ちゃんに「僕入りそうですかね?」って聞いたんですよ。
お姉ちゃんは「いやぁ。皆さん何もおっしゃらないですけど」
俺はタンクトップって思ってるからお姉ちゃんに「僕ねいつもぱっつんぱっつんになるの嫌やから3Lぐらい買うてるんですよ」言うたんですよ。
お姉ちゃんが「えーっ?」いう感じになって。
ほんなら後ろからまた他のメンバーが「僕Mで」ってちっさいやつ来たりして。
それでみんな「どうなってんやろ?」思ってお姉さんに「何色ですか?」って聞いたら白やって言うんですよ。
僕のイメージでは白のタンクトップ着てぱっつんぱっつんになってる映像しかないから。
お姉ちゃんに「そんなん僕それいっちゃったら裸の大将みたいですよね」って言うたんですけど僕のぱつぱつと向こうのぱつぱつは変わってるんです映像が。
ほんで女の人が「見ます?」って言われて。
「見せてください」って。
どんなタンクトップか見たいなってなって「見よう見よう」って言うたら
こんな貝殻を半分に割ったドーム型みたいのが出てきたんです。
初め何見せられてるか分からんかった。
タンクトップや思うてるから。
色々考えたんです。
これをお湯に漬けたらタンクトップになるんかなとか。
土産物みたいな。5人ぐらいでずっと見てて。
一人が「ヘルメットですか?」言いだして。
「違うやろ。こんなヘルメットないで」
「こんなもん載せたら山伏やないか」みたいな話になって。
結局金カップってなって体験したんですけどそれが恥ずかし過ぎて1回でやめてそれ家にほったらかしにしてたんです。金カップ。
ほな子供が頭に載せて遊んでました。
結果山伏。

その他の、人志松本のすべらない話はこちら

コメント