平野ノラのすべらない話「マネージャー オダシマ君」の書き起こし

ピン芸人:平野ノラ
ワタナベエンターテインメント所属
活動時期:2011年~
本名:平野千秋(ひらの ちあき)

平野ノラのすべらない話「マネージャー オダシマ君」
人志松本のすべらない話 第33弾より

平野ノラ「マネージャー オダシマ君」

セリフ左:平野ノラ

えっと私の現場マネジャーのオダシマ君っていう方の話なんですけど。
オダシマ君っていうのはわりとカワイイ女性を見ると分かりやすく頑張っちゃうというか。
何かそういうタイプの男なんですけども。
例えば密着の取材があったんですよね。
密着ロケ。
1週間ぐらい私に密着するロケっていうのがあって。
で1日目を終えたんですよ。
そしたらその密着している女ディレクターさんがすごいかわいくて。
マネジャーのオダシマ君は結構テンションが上がってて。
マネジャーのオダシマ君に結構カワイイよねって言ったら
「まあまあそうですかね」みたいな。
「僕はそうは思いませんけどね」みたいな感じでちょっとすかしてるっていうか。
次の日2日目なんですけど。
ワタナベって1年間は入社したら
マネジャーがスーツで来なきゃいけないんですよ。
オダシマ君9カ月目ぐらいだったんですけど9カ月間ずっとスーツで来てたのに2日目。
次の日私服で来たんですよ。
私服で来て髪の毛もちょっと遊ばせてきて。
完全にオダシマ君の勝負服か知らないですけどオダシマスタイルで来たんですよね。
「オダシマ君何で今日私服なの?」って言ったら
「いやいやちょっと動きやすいから私服で来ました」と。
でもその3日ぐらい前の登山ロケ、スーツで来てたじゃんっつって。
これ完全に意識してると思って。
こいつと思って。
ちょうどそのトップスもラルフローレンのポロのちっちゃいマークあるじゃないですか。
これだったらまだいいんですけど
このポロのマークがすんごいでっかい…。
ありますよね?馬の…こうなってる。
馬の絵こういうの付けてものすごい何か…。
もうホント私から見たら
「俺は馬並みだぞ」と言わんばかりの。
そういう…こんな着て。
それで普通にロケやってるときもパッてオダシマ君見たら夢中でその女ディレクターさんをずっと見てるんですよ。
誰に密着してるんだお前と思いながら。
馬もこうなってるわけですよ。
そういうカワイイ女の子のために簡単に会社のルールを変えるような男なんですよね。
で次の…違う番組で打ち合わせをするっていって喫茶店に集まったんですよスタッフさんと。
そしたらスタッフさんの中のADさんが元アイドルかですごいカワイイ女の子だったんですよ。
で挨拶してADさんの顔見るやいなやホントに分かりやすくて顔が…。
こう止まるんですよ。
私もそんなん何回も見てるから顔!っつっていつも言って。
そしたら「ああ…」って直るんですよ。
そのADさんが…たぶん前に座りたかったんでしょうね。
ADさんが最後に喫茶店の席に座るのを確認して自分もADさんの前に行って座るみたいな。
そんな感じなんですよ。
それでそのときはネタで使う曲を選んでて。
YouTube見て何の曲にしましょうかねっつって選んでて。
マイケル・ジャクソンの『スムーズ・クリミナル』って曲にしましょうっつって。
で曲を流してみんなで聴いてたんですよ。
そしたらどっからともなくトントントントン聞こえるんですよ。
何だ?と思ってパッて見たらオダシマ君がテーブルの席で…。
えっ!?と思って。
めちゃくちゃノッてんじゃんって思って。
何こいつと思って。
ずっとこうやってやってて。
私もシカトしてずっと打ち合わせしててじゃここで振り付けしてダンサー呼んでネタやりましょうみたいな話してんすけど
もうオダシマ君のトントンな感じが全然入ってこなくて打ち合わせに。
もういらつくなと思ってパッとずっと見てたんですよ。
そしたら最後の…オダシマ君こうやってトントンやってんですけど最後のこの…。
「Youve been hit…Youve…」
「Smooth criminal…ポウ」って言ったんですよ。
ちっちゃい声で「ポウ」って言ったんですよ。
しかもその前のコーヒーをビートを刻みながらパパッ…
「Smooth criminal…ポウ」ってもう一回言って。
めちゃくちゃいらつくんですよ!
はいそういう話です。

その他の、人志松本のすべらない話はこちら

コメント