ぴろきのウクレレ漫談「何か問題ありますかね」の台本書き起こし

ピン芸人:ぴろき
オフィスぴろき所属
活動時期:1986年~
本名:佐藤浩樹(さとうひろき)

ぴろきのウクレレ漫談「何か問題ありますかね」
お笑い演芸館より

ぴろき「何か問題ありますかね」

何か問題ありますかね?ひぃひぃひぃ…。
「明るく陽気にいきましょう」
お客様はありがたいです。
握手を求められたりサインとか一緒に写真とか。
先日はノリノリのお客さんがいました。
ハイタッチを求められるんです。
僕も笑顔でハイタッチをしました。言われました。
「やめて下さい向こうのタクシー止めてたんです」。
タクシーは行ってしまいました。ひぃひぃひぃ…。
「明るく陽気にいきましょう」
近所のクリーニング屋さん雨の日に持っていくと割り引きになるんです。
お得です。
ためました。
雨が降るまでず~っとためました。
やっと雨が降ったんで持ってったら定休日でした。
ひぃひぃひぃ…。
「明るく陽気にいきましょう」
まあ僕のこのついてない話を聞いて頂きますと聞いてるお客様には運がついてくる。縁起物です。
まあせっかくですから僕が「明るく陽気にいきましょう」って歌うところだけお手拍子頂戴致しまして
一緒に盛り上がって下さいますようご案内致します。
「明るく陽気に」(バラバラの手拍子)
バラバラで歌いづらいです。
まあ徐々に徐々によろしくお願い致します。
最近一番ついてなかったのは…大変でした。
出番の直前にウクレレの弦が1本切れてしまいました。
大変なことです。
弦が1本ないんです大変なことです。
我々ミュージシャンにとって。
何がおかしいんでしょうか?
しょうがないんで諦めてそのまま出ました。
何の問題もなかったです。
ひぃひぃひぃ…。
「明るく陽気にいきましょう」
いい感じになってまいりました。
今日本中でここが一番盛り上がってますから。
ありがたいです。
そんな僕ですがささやかな幸せがありました。
喉が渇いたんでお茶でも飲もうかなと思って販売機にお金を入れたら…よかったです。
お釣りが多めに出てきたんです。ただ…。
お茶が出てこないんです。ひぃひぃひぃ…。
「明るく陽気にいきましょう」
そんな僕ですがこう見えても妻と娘がおります。
何かいちゃいけないような雰囲気ですけど!
娘がめっちゃめちゃかわいいんです。
「へ~へ~」言わないで下さい。僕にそっくりです。
全然勉強しないんです。
家ん中で勉強してんの見たことないんです。
「学生は勉強が仕事だ」って言いました。
すると娘が言いました。
「私は仕事を家庭に持ち込まない」って言いました。
ひぃひぃひぃ…。
とうとう学校から呼ばれたんです。
「こんな成績で本当にいいんですか?こんな成績じゃあそこの高校しか行けませんよ」って言われました。
あそこの高校僕の母校です。
ひぃひぃひぃ…。
「明るく陽気にいきましょう」
問題は妻です。
駅前で偶然妻を見かけたんで後ろからポンポンって声をかけたら無視されました。いや違うんです。
そっくりな人だったんです。
そっくりな人に声をかけて無視されて本当に恥ずかしいです。
そのことを妻に話しました。すると妻が言いました。
「あそれ私」。
ひぃひぃひぃ…。
「明るく陽気にいきましょう」
でもうれしかったです。
何だかんだいうてちゃんと考えてくれてます。
老後の計画表っていうのを立ててました。
こっそりのぞいてみたらどうでしょう!
僕は5年後に亡くなってました。
まあいろんなことがいろいろございますがへこんだ時とか落ち込んだ時とかあんなやつもいたなと必ず僕のことを思い出して下さい!
何の役にも立ちません。ひぃひぃひぃ…。
「明るく陽気にいきましょう」

コメント