ダブルヒガシ大東翔生のすべらない話「アサジマ君」の書き起こし

お笑いコンビ:ダブルヒガシ
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属
2014年結成
ボケ担当:大東翔生(おおひがし しょうい)
ツッコミ担当:東良介(ひがし りょうすけ)

ダブルヒガシ大東翔生のすべらない話「アサジマ君」
人志松本のすべらない話 第33弾より

ダブルヒガシ大東翔生「アサジマ君」

セリフ左:大東翔生

友達のアサジマ君ってやつの話なんですけど
アサジマ君っていうのが身長160ないぐらいので100kgぐらい。
ちょっと小太りやけどしっかり実は詰まってるみたいなデブで
でそいつの話なんですけど
僕らの成人式が5年前ほど…前にありまして
で僕やんちゃグループと仲良かったんでみんなではかま着ようぜっていう。
まあ人生に1回2回じゃないですか。はかま着るのって。
まあええかっていうことで白に金のカッコイイはかま。
ここ何かたんぽぽのふぁふぁふぁみたいな付けたやつみたいなんにしてもらってですね会場行ったんですよ。
ほんならみんなはかま着てるわけですよ。
アサジマ君もはかまを着てておおっつって。
もう黒のホンマただの力士が着るだけの「何なんこれ?」みたいな。
お祝い事で着るはかまかみたいな。
…を着てきてお前力士みたいやなって言うたんです。
ほんだら「どすこい!」みたいなおもんないけど粋がってるやつみたいな。
根性はないのにヤンキーのグループにおって優越感浸ってるみたいな変なやつなんですよ。
で成人式が始まったってなったときにそのヤンキーの先輩がバーッと来るんですよお祝いに駆け付けて。
花持って一升瓶のお酒を2本持ってで花を渡して飲めっつってそれがもう30分ぐらい順繰り。
先輩全部回るまでやらなあかんみたいな。地元であるんですよ。
ぶわ~って飲まされててで僕は正直そんなんいいですって何とかうまいこと断ってたんですけど周りはやっぱ普通の地元のやつなんでばかばか飲むじゃないですか。
ばったんばったん倒れていくわけですよ。
アサジマ君ももうふらふらになってるんですよ。
調子乗って飲んでふらふらってなってアサジマ君はいつもおとなしいのに酒飲んだらごっつい暴君になるんですよ。
いきなり友達の顔パーンはつったりとか。
もう内なる狂気がぶわ~出てるんですよ。
で周り止める人があんまいないんです。
もう結構へべれけになってるから。
僕は全然まともやったんでこれちょっとあかんと思って迷惑しか掛けてないからアサジマこっち来いって。
「何やねん」みたいな。
「やめろや」
ちっちゃい160cmぐらい体重100kgないぐらいのやつが「やめろや」って。
いやいいからもうみんな困ってるからってパッて引っ張ってきて。
「やめろや」バッて僕のこのたんぽぽのとこグンッてやるんですよ。
ビーンって。
で「あ~!」って何回も3回4回ぐらい。
いやもうええからって僕もだんだん腹立ってきたんですけどまあ怒ったらあかんと思って。
で道路の方に連れていかなあかんってなって取りあえず来いっつってバッて引っ張ったときに
「お前ええかげんにせえやおら!」っていきなり言われてたんぽぽビーンってちぎられたんですよ。
ほんでちぎられた瞬間にバーンって僕裏拳されたんです。
アサジマ君に。
でこれはあかんと思って僕めちゃくちゃ腹立ってバンってこかしてアスファルトに顔をグッと押し付けたんですよ。
もう取りあえず止めなあかんし僕も腹立ってるしちょっと手荒にやってしまったんですけどグッと押さえ付けたんですよ。
もう僕の手とアスファルトにグッと挟まってるんです。
「やめろややめろや」って。
僕も相当な体重乗っけたんで相当痛かったと思うんですよ。
「やめろや」
って泣いたんですよ。
バッと押し付けて。
あっ泣いたわと思って。
泣いたらもう終わりじゃないですか。
暴れてんのももう終わりやからバッと離してお前暴れてたからこれしゃあないんや言うて。
でみんな友達手伝ってくれって言って植え込みみたいなとこにバッて投げたんですよ。
ほんだらそいつがむっちゃデブなんでで結構バッて暴れてたんで体が熱うなってるじゃないですか。
で成人式1月なんでぶわ~って湯気が立ち込めてるんです体から。
ほんだらそれを見てた周りのギャラリーみたいな友達が蒸気機関車やなみたいなぽろっと言ったんですよ。
ほなアサジマが…。
「プップー」って言ったんですよ。
いや「ポッポー」やん。
おもんなと思うた話です。

その他の、人志松本のすべらない話はこちら

コメント